今さら聞けないヒアルロン酸とボトックスのこと。しわ、ほうれい線へのエイジングケアの第一歩!
2018.05.14 更新

4月はチャンス!

4月から入学、入社など新しい環境に身をおかれる方も多いと思います。これは逆に言うと、自分の見た目を変えるチャンスともいえるわけです。
まず中身をすぐに変えるのは難しい。では見た目はどうか? ここで「美容整形」というビッグワード(笑)がすぐさま思い浮かばれますが、それは正解です。
ただ! 普通の人のイメージが美容整形=メスで切ったりする。入院が必要で何日か会社に行けない、腫れ、痛みが続くという方も多いと思いますが、いわゆるそこまで大掛かりにならない「プチ整形」というジャンルがあります。

これは、糸でとめるだけ(切らない)の目の二重術とか、アンチエイジング目的で顔に薬剤を注入するような施術のことを言います。
で、その代表的なものが「ヒアルロン酸」と「ボトックス」です。これは知らない人は知らないが、アンチエイジングを追求している婦人方にとっては、基本のキの字になります。
簡単に説明します。

ヒアルロン酸

メインはアンチエイジング目的で、顔のシワ、ほうれい線、こめかみなどをふっくらさせるために注入します。ただこれだけではなく、あご、唇、目の下(涙袋)、胸に入れてバストを大きくしたりかなり万能な活躍をしてくれます。副作用、ダウンタイム(回復期間)はほとんどありません。

それだけではなく! 注入して気に入らなければ、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を分解してしまう薬剤まであるんです! これは便利すぎ…。

ボトックス

これは注入すると筋肉の力が弱まる効果があり、目もと、しわ、ほうれい線などに入れ、筋肉の力で作られるしわなどを緩和してくれます。ボトックスも小顔用にエラに打ったり、ふくらはぎを細くするために打ったりとこれまた万能です。野球選手に例えたらどこでも守れるユーティリティプレーヤー、ミュージシャンに例えたらプリンス、タレントに例えたら90年代の木戸真亜子といったところでしょうか。

上記、ヒアルロン酸とボトックスはいわゆる美容外科、美容皮膚科ではほとんどのところでやっていて、リーズナブルな価格で試し打ちができます。
4月から変わる意思がある人は是非。自分が変わった姿見たくないですか?

cbeditdiv

Call to Beauty編集部

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta