美容整形の相談・紹介 Call to Beauty

美容整形の相談・紹介【医師監修】

見た目年齢を左右する「ほうれい線」を消す方法ってあるの?
2018.05.14 更新

「実年齢よりも老け顔に見える……」そんな悩みを持つ女性って、多いのではないでしょうか。
老け顔の原因は小鼻から口角に伸びる「しわ」、いわゆる「ほうれい線」のせいかもしれません。
見た目年齢を左右するほうれい線をなんとか消す方法ってあるのでしょうか?

ほうれい線ができる原因

ほうれい線ができるのは、年のせいだから仕方ないって考える人も多いですよね。確かに、加齢によって肌のターンオーバーサイクルが緩やかになるので、コラーゲン生成が遅れ、肌の弾力が低下してきてほうれい線ができやすくなります。

でも、加齢だけが原因ではありません。その他にも、乾燥や表情筋の衰えなどもコラーゲンを減少させ、たるみを引き起こし、ほうれい線を作ってしまうんですよ。

ほうれい線を消すには?

まだ浅いほうれい線なら、セラミドやヒアルロン酸配合のスキンケアで悪化を予防することは可能です。でも、年齢を感じさせるほどに目立つようになってきたらかなり手ごわい状態なので、スキンケアだけで改善するにはかなり難しくなります。

そんな場合には、美容クリニックのほうれい線治療をチェックしてみましょう。
美容クリニックというと、「美容整形」、「メスを使って切る」といったイメージが強いですよね。

確かに、フェイスリフトといったメスで切ってたるみやしわをピンと引き上げるといった昔から使われている方法もありますが、今は切る施術に抵抗のある女性も多いため、メスを使わずに手軽で効果的にほうれい線の解消ができる方法もたくさんあります。

注射を使って、直接ほうれい線の部分にヒアルロン酸や自分の脂肪を注入して頬をふっくらさせる方法、コラーゲンの生成を促してたるみやほうれい線を改善するサーマクール、ポラリスといったレーザーや高周波の美容医療機器を使うのがおすすめです。

間違ったケア方法には要注意!

ちなみに、ほうれい線を改善する方法に、「表情筋エクササイズ」、「あいうえお体操」などが紹介されていることも多いのですが、自己流で間違った方法を続けていると余計にほうれい線が目立ってしまうことがあるので要注意です。
良かれと思ってやったことが裏目に出てしまうとショックですよね。そんなときはやっぱりエクササイズやホームケアの方法まできちんと教えてもらえる美容クリニックのドクターにかかるのが安心かもしれませんね。

出典 http://www.mg-clinic.com/wrinkle/mouth.html

画像 http://www.photo-ac.com/main/detail/10159?title=美容イメージ(女性)22

yuki

sakura

美容系ライター

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

bnr_insta
PAGE
TOP