「鏡を見るたび気になる」顔のたるみ治療法はこれだけある! 医師の解説まとめ
2017.05.26 更新

出典 http://weheartit.com/

鏡でお顔を見るたび気になるお肌のたるみは、加齢と共に進行するものです。従って「もう若くないから……」とあきらめていらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 今回はお肌のたるみが起きるメカニズムや、治療法のメリット、デメリットを、医師の見解を交えてご説明いたします。

たるみが起きる原因って?

高見洋先生が院長を務めるタカミ美容外科クリニックでは、次のように説明されています。

皮膚の弾力低下
肌の奥にある“真皮層”にあるコラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力に関わっている繊維が加齢とともに減少することで、肌の弾力やハリが失われていきます。

表情筋の衰え
顔の表情筋は手足の筋肉と異なり、骨ではなく真皮層に直接くっつき、皮膚の土台を形成しています。
そのため、加齢により表情筋が衰えると肌全体を支えきれず、重力に負けて下へ垂れ下がることで、たるみを引き起こします。

出典 http://www.takamiclinic.com/

メスを使わないたるみ治療法は沢山あります。

ボトックス注射のメリット・デメリット

池上彩子先生が院長を務めるマグノリア皮膚科クリニックではボトックスでのたるみ治療について説明しています。

1.ネフェルティティ・リフト(ボトックス・リフト)
フェイスラインから首にかけて存在する下向きの筋肉をリラックスさせることで、たるんだフェイスラインをスッキリさせます。古代のスッキリしたフェイスラインが印象的な女王になぞらえて「ネフェルティティ・リフト」ともボトックス・リフトとも呼ばれます。
この治療を行うと、加齢とともに筋張る首も滑らかになる嬉しい効果もあります。

2.アゴのボトックス
年齢とともにアゴにある筋肉(オトガイ筋)に過剰な力が入り、力を抜くことができなくなります。こうなると、本来あるべきアゴのシャープな形をキープできず、シワのあるたるんだ印象の口元になります。
ボトックスでオトガイ筋をリラックスさせるとアゴの形がシャープになり、それに伴ってフェイスラインが美しく整い、口角も上向きになります。

ボトックス注射によるたるみ治療のメリットとデメリット
【メリット】
・2分程度と非常に手軽に治療が終わる
・内出血や腫れが目立つことがほとんどなく、いつも通りの生活ができる
【デメリット】
・効果が現れるまでに数日かかる
・効果の持続が約3~4カ月と短い

出典 http://www.mg-clinic.com/

ヒアルロン酸注入法については?

坂田修治先生が院長を務める青い鳥美容外科・美容皮膚科ではこのように説明しています。

ヒアルロン酸は高分子の多糖類……と説明すると難しそうですが、実は身体の中で皮膚や関節に多く含まれている身近な物質です。無色透明でニオイもありません。非常に高い粘性があり、また多量の水分を含むことができます。

皮膚では保湿成分としてお肌をみずみずしく保ち、関節では骨がスムーズに動くよう潤滑剤の役割を果たします。以前は鶏のトサカから抽出していて非常に高価な材料でしたが、バイオの技術の発展でヒアルロン酸も生合成できるようになり、医療用やコスメの材料として今では広く使われています。

出典 http://www.aoitori-clinic.com/

ヒアルロン酸注入のメリット、デメリットはなに?

筒井祐介先生が院長を務めるセオリークリニックでは、「ヒアルロン酸注入」のメリット、デメリットついて、以下のように説明しています。

ヒアルロン酸は、元々人体(皮膚・関節など)に含まれている成分です。しかしそのままヒアルロン酸を注入してもすぐに吸収されてしまうため架橋という加工を加え、3カ月~1年かけて徐々に吸収されるように調整されています。アレルギーが生じることもほとんどなく安全性の高い成分です。

column151

目的、部位により使用するヒアルロン酸が異なります。
目の下など皮膚の薄い部位のしわには柔らかく粒子が細かいヒアルロン酸が最適で、頬のリフトアップやあごの形成では、ハードなヒアルロン酸が最適となります。また深い溝タイプでしっかりと持ち上げなくてはならない場合には、中程度の硬さのヒアルロン酸を選択し、同じほうれい線でも、小じわタイプの場合には 柔らかいタイプのヒアルロン酸を使用するといった選択が重要になってきます。

出典 http://www.theory-clinic.com/

レーザーを活用した治療法とは?

藤井俊史先生が院長を務める日本橋Fレーザークリニックでは、このように説明しています。

タルミ・しわは、シミと異なって化粧では隠せない加齢変化です。早ければ30代半ばから現れ、年を重ねるごとに悪化します。一口にタルミ・しわといってもその原因は様々です。治療法はその原因に対して行わなければ効果的とは言えず、局所にこだわった治療のみだと、むしろ顔全体の印象やバランスが崩れてしまう恐れがあります。”
“治療の原則は、もちろん個人の希望にもよりますが、リスクの少ないものから始め、必要に応じてステップアップすることが大事です。具体的にはレーザー治療→皮膚切除などの小手術→筋・筋膜に及ぶ手術、の順になります。

2種類のレーザーを必要に応じて使い分けます。いずれもレーザーの作用機序としては、皮膚コラーゲンの収縮と再生によるものです。コラーゲンが収縮しますと当然毛穴という空間も縮みますので、たるみの改善はもちろんのこと、肌の肌理も細かくなり顔が引き締まるという小顔効果もあります。クスミが取れ、化粧のノリが良くなるなど、タルミ以外にも肌にとって良い効果が現れます。またこのレーザー治療の凄さは、施術した当日はもとより、一週間後や一カ月後の方がより効果が感じられるということです。

出典 http://www.nihonbashi-f-laser.com/

レーザー治療で気をつけることはある?

照屋智先生が品川院の院長を務める品川スキンクリニック美容外科では、レーザー治療においての注意点や、治療対象外の方を挙げています。

•シミがある箇所は、一時的に濃くなることがあります。
•稀に色素沈着が生じる場合がありますが、ほとんどの場合は、数カ月で自然消失します。
•稀に瘢痕化が生じる場合あります。
•皮膚の弱い方は、稀に火傷になり水ぶくれができることがあります。

•皮膚に炎症を起こしている方(強い日焼け・皮膚炎等)
•日光過敏症の既往歴をお持ちの方
•妊娠中の方
•金の糸の施術を受けたことのある方
•2週間以内に他のレーザー機器での治療を受けた方
•ペースメーカーを入れている方

出典 http://shinagawa-skin.com/

お顔の根幹からたるみを治療する手術法

切らない糸リフトで治療する方法って?

久次米秋人先生が院長を務める共立美容外科では、切らない糸を用いたリフトアップについて、簡潔に述べています。

糸リフトの特徴
Point1 皮膚を切らずに特殊な糸を使用して、たるみを改善。
Point2 ダウンタイムの少ない施術。
Point3 短時間で今よりも少しリフトアップしたい方におすすめの療法。
Point4 傷跡の心配も抜糸の必要なし。

出典 http://www.kyoritsu-biyo.com/

本格的なたるみ治療はフェイスリフト

椛島かなこ先生が院長を務めるかばしまクリニックでは、フェイスリフトについて、このように説明しています。

フェイスリフトとは、顔のたるみを引き上げる治療です。
皮膚を引っ張って余る部分を切開します。切開を伴う手術ですのでダウンタイムもありますが、その分効果が大きく驚くほど若返ることができます。タレントさんも実施している話題の若返り治療で、即効性・効果とも最高峰の治療です。切開をしますが、傷は見えないところにできますので外見で傷が目立つことはありません。

顔面のタルミを取り除く手術は一般にはフェイスリフトと呼ばれますが、実際にはタルミを取り除く部位によって細かく分類することができます。部位による分類では、大きく分けると、

おでこ → 前額リフト
中顔面 → 中顔面リフト
目の外側 → こめかみリフト
頬部~首 → フェイスリフト
で各々が別々の手術となります。

頬から首にかけてのフェイスリフトは、耳の前から後ろにかけてを切開してタルミを取り除きながら引き上げます。加齢のよるフェイスラインや口角のタルミに効果的です。
たるんだ筋肉も引き上げてもとの位置にもどすため、若い頃と同じ輪郭に近づき、若々しさが増します。

出典 http://www.yagoishi.com/

手術できる部位はフェイスリフト以外にも

桐原直樹先生が院長を務めるアイリス美容外科では、目の下のたるみ治療について、このように説明しています。

目の下にたるみがあると往々にして老けて見られるため、男女を問わず改善したいというニーズが大きい場所でもあります。軽度の場合、注入療法で目立たなくすることも可能ですが、根本的な改善を望む方、ヒアルロン酸、ボトックス注入といった注入療法では改善が難しい状態には、目の下にあるたるみ取りの手術をお勧めします。

目の下のたるみ取り手術は、袋状にたるんだ目袋や沈着した脂肪といった、余分な脂肪や皮膚を切除し、皮膚と筋肉(眼輪筋)をひきあげる手術です。下睫毛(まつげ)のすぐ際を切るため、傷跡はほとんど分かりません。腫れも少なく、日帰りの手術で5~10歳の若返りが可能。目の下のシワ取りとしても効果があり、40代からのシワ取りの治療として最も多い手術です。

【手術の特徴】
● 注入療法と比較しても圧倒的な効果が得られる。
● 手術時間は40~50分。抜糸まで約1週間。
● 2~3日むくむことがありますが、外出は可能。
● 下睫毛の際を切り、髪の毛より細い透明な糸で縫合するため、傷跡が目立ちにくい。
● 脂肪だけでなく、シワ取りにも有効。
● メイクは傷の部分を除いて翌日から可能。傷の部分は抜糸後から可能。

気をつけなくてはならないのは、突出した脂肪を取り出す場合、脂肪がなくなることで皮膚が余り、それがシワとなってしまうことです。突出した脂肪を取り出す場合は、余剰皮膚の切除も行い、眼輪筋の引き上げも同時に行わなくてはなりません。こうした適切な手術を行えば、外反する心配はありません。

出典 http://www.iris-beauty.com/

column152

費用、治療期間はどのくらい?

気になるたるみ治療の費用ですが、治療法が多彩であるため異なります。同様に治療に要する期間も、すぐにメイクができるものから月日を必要とするもの(ダウンタイムが長い)までとまちまちです。従って費用面だけでなく、ライフスタイルまで勘案することが必要といえるでしょう。

column153

お顔のたるみ治療はご覧のように様々なほか、技術も日進月歩なのが現実です。また体質によりできない治療法もあるほか、メリット、デメリットもあります。安全でより良いたるみ治療のためには医師からしっかりと説明を受けることが必要です。

(注)なお、本コラムにて紹介した内容は、医師の見解であり、個人差や状態により異なるので、上記見解がすべてあてはまるわけではないことをご了承ください。実際の施術にあたってはカウンセリングで医師にご相談ください。

yuki

kanako

美容系ライター。元美容外科勤務。

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

形成外科 美容外科 審美歯科 皮膚科 美容皮膚科 美容内科 植毛 発毛外来 眼科 内科 男性治療 麻酔科 ペインクリニック 一般内科 泌尿器科 婦人科
住所:
最寄駅:
院長:
診療時間:
休診日:
形成外科 美容外科 審美歯科 皮膚科 美容皮膚科 美容内科 植毛 発毛外来 眼科 内科 男性治療 麻酔科 ペインクリニック 一般内科 泌尿器科 婦人科
住所:
最寄駅:
院長:
診療時間:
休診日:
形成外科 美容外科 審美歯科 皮膚科 美容皮膚科 美容内科 植毛 発毛外来 眼科 内科 男性治療 麻酔科 ペインクリニック 一般内科 泌尿器科 婦人科
住所:
最寄駅:
院長:
診療時間:
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう