化粧直しの度に現れる顔のてかりとベタベタ肌。なんとかしたい!から原因と改善法教えます
2017.05.27 更新

画像出典 http://weheartit.com/

何度化粧直しをしても、しつこいくらい浮き上がってくる皮脂。それと同時に現れる顔のてかりや肌がベタベタする状態、本当になんとかしたいですよね。これらを改善するためには正しい洗顔を行うことももちろん大切ですが、医療機関で専門的な治療を行うという方法もあります。

顔のてかりとベタベタ肌の原因。「皮脂」が分泌されるメカニズムについて

顔のてかりやお肌がベタベタする状態を引き起こす皮脂分泌は、できれば最小限に抑えたいもの。皮脂は本来、私たちのお肌を保護してくれるバリアの役割を果たすために分泌されますが、それがあまりにも過剰に分泌されると、ちょっと困りますよね? ではなぜ、このような皮脂の過剰分泌が起こってしまうのでしょうか?

その原因のひとつに、過度な洗顔が挙げられます。皮脂が過剰に分泌されるようになるとどうしても顔のてかりや肌がベタベタする状態を避けて通ることができなくなります。
そこで必要以上に皮脂を洗い流すような洗顔を行ってしまう方がいらっしゃいますが、実はこれは逆効果。お肌が本来必要としている皮脂が綺麗に洗い流されてしまうと、お肌は大急ぎで新たな皮脂を分泌させて、本来の機能を取り戻そうとします。
するとまた、皮脂を洗い流すための過度な洗顔を行ってしまう。そして、これが無限ループとなってしまう可能性が大きくなります。皮脂分泌が気になったとしても、朝晩スクラブ洗顔を行ったり、毎日ピーリングを行ったりしてお肌の皮脂を完全に洗い流す洗顔法はおススメすることができません。

皮脂の過剰分泌が気になってスクラブ洗顔料などを使用することは、決して悪いことではありませんが、それらを使用するのであれば週2回程度に留め、洗顔後にはきちんと保湿を行ってお肌の乾燥を防ぎましょう。

そして、もうひとつ。
ストレスや加齢などによるホルモンバランスの崩れが皮脂分泌を増やし、顔のてかりやお肌がベタベタする状態を引き起こすこともあります。これらは避けて通ることができない問題ですが、できる限りストレスの少ない生活を送るということも、皮脂の過剰分泌を抑えるためには必要なことです。

てかりを抑えるベースメイク

画像出典 http://weheartit.com/

過剰な皮脂分泌を改善するためには?

ケミカルピーリングと、イオン導入の併用による治療がおススメですが、それで効果を感じない、あるいはすぐに元の状態に戻ってしまうのであれば、皮脂線治療という方法ではいかがでしょうか? この治療方法は、絶縁針を直接毛穴に挿入して皮脂線を焼き切ってしまうという方法ですので、この治療を行えばその毛穴からは皮脂が分泌されなくなります。

皮脂線治療のメリット・デメリットについて

皮脂線治療は、ニードル脱毛と呼ばれる永久脱毛の原理で行われるものであるため、絶縁針から流れる電流によってダメージを受けた毛穴奥の皮脂線からは、徐々に皮脂が分泌されなくなるというメリットを持っています。
ところが、この治療方法は大きな痛みを伴い、毛穴ひとつひとつに対して治療が行われるため長い治療期間を必要とするため、長期戦を覚悟しなければならないというデメリットがあります。

また、1回当たりに必要な治療費が50,000円~90,000円前後と高額であるという点も、デメリットとして捉えることができるでしょう。
さらに、この治療法は誰でも受けることができるというものではなく、金属アレルギーやケロイド体質の方は受けることができませんので、あらゆる点で条件付きの治療法であると考えることができます。

さらさらな肌の女性

画像出典 http://weheartit.com/

食事の質を少しだけ変えてみる

あなたは脂身のお肉や脂っこい料理が好きですか? お肉は私たちの筋肉細胞の生成や脂肪の燃焼に必要なタンパク質を多く含んでいますので、適度に摂取して頂きたい食品です。また、良質なオリーブオイルやシソ油にはオメガ3脂肪酸という細胞の酸化防止に役立つ成分が含まれていますので、これもまた適度に摂取して頂きたい食品です。

ですが、お肉の脂身部分や調理用オイルを過剰に摂取した場合には、それらが体内で分解・代謝されたのちに、余剰分が皮脂となって毛穴から分泌されることがあります。
私たちの健康維持に必要な栄養素であっても、過剰摂取により顔のてかりやお肌がベタベタな状態を誘発してしまうことがありますので、過剰摂取にはくれぐれも注意して下さいね。

その一方で、積極的に摂取して頂きたい栄養素があります。ひれは、ビタミンCです。ビタミンCには美白効果を期待することができるばかりでなく、皮脂の過剰分泌を抑える働きも持っていますので、毎日の食卓には、必ずビタミンCを多く含む食品を取り入れる工夫を行ってみて下さい。

ベタベタ肌改善食

画像出典 http://weheartit.com/

顔のてかりやお肌がベタベタする状態を改善するためには、今回ご紹介した皮脂線治療という方法もありますが、まずはご自身で皮脂の過剰分泌を抑える生活習慣の工夫を行ってみてはいかがでしょうか。
洗顔方法に注意を払って保湿を行うこと、そして、食生活に注意を払うこと、これだけでも、皮脂の過剰分泌を抑えることができるはずですよ。

(注)なお、本コラムにて紹介した内容は、個人差や状態により異なるので、上記内容がすべてあてはまるわけではないことをご了承ください。実際の施術にあたってはカウンセリングで医師にご相談ください。なお、掲載した料金は参考価格ですので、クリニックにより異なります。

yamada

山田美羽

美容系ライター。エステから美容医療まで歴20年。

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta