無料メール相談 24時間OK

カサカサ肌で憂鬱な気分の冬。意外な原因と有効な改善法を提案します!

スポンサーリンク

画像出典 http://weheartit.com/entry/56671635/

外気の湿度が減る秋から冬にかけては、お肌がもともと持っている水分を外気に持っていってしまわれがち。そして、それが原因で乾燥肌が起こります。
ところが、1年中乾燥したカサカサ肌に悩まされているという方も少なくはありません。カサカサ肌が起こってしまう原因は必ずどこかに存在していますので、まずはその原因を知り、正しい改善法でカサカサ肌から解放されましょう。

カサカサ肌はなぜ起こる?

カサカサ肌はお肌の水分量が不足して起こるものであり、その原因の多くは過剰な洗顔と保湿不足にあります。クレンジングや洗顔をきちんと行うということは美肌作りの基本ですが、洗顔後にお肌が突っ張るような感覚があるのであれば、それは明らかにお肌の皮脂が足りなくなっている状態です。
表皮の皮脂が少なすぎる状態では、お肌の水分がどんどん外気に持って行かれて乾燥しやすくなりますので、洗顔後のお肌にツッパリ感があるのであれば、ひとまず合成界面活性剤の配合量が少ない洗顔料に切り替え、洗顔後にはたっぷりと保湿を行って下さい。

また、寒い季節には浴槽の温かいお湯が恋しくなりますが、このときに、熱過ぎるお湯に浸かると、お肌の表面を覆っている油分、そして、お肌の潤いを保つ成分であるセラミドなどがお湯の中に流れ出してしまいます。
温かいお湯で身体を温めると血行不良の改善につながりますし、それにより血液中の栄養分が身体の隅々まで運ばれやすくなりますが、42℃以上の熱い浴槽に浸かっていると、お風呂上がりにはカサカサ肌のできあがり、などということにもなりかねません。
浴槽の温度は高くても42℃まで。20分~30分程度かけてゆっくりと身体を温めましょう。この方法であれば、必要なお肌の油分が綺麗に取り去られてしまう心配はありません。

そして、お風呂上がりにはお肌から水分が飛んでしまう前に、保湿ローションやクリームでお肌を保護し、お肌の油分や水分量をキープしましょう。細めなケアがカサカサ肌の予防につながります。

column258

画像出典 http://weheartit.com/entry/90484620/

ダイエットでカサカサ肌になる!

特に若い女性に多く見られるのが、極端なダイエットによるカサカサ肌です。ダイエットで何がなんでも痩せようと決心すると、意地でも動物性たんぱく質の摂取を行わないという方がいらっしゃいますが、これを長期に渡って続けるうちに、お肌が必要としている皮脂の分泌が極端に少なくなり、カサカサ肌を招く原因となります。

また、脂肪を効率よく燃焼させるためには、良質なタンパク質の摂取は必要不可欠です。ダイエット中であっても必ず動物性たんぱく質を少量でも摂取することを心がけて下さい。

また、身体の栄養状態が悪くなると、身体は自然に代謝機能を弱めてカロリー消費を少なくします。すると、血流も緩やかになってしまい、お肌に運ばれるはずの栄養分がなかなかお肌に届かず、その結果カサカサ肌となってしまうこともあります。

ダイエットに成功したとしても、慢性的なカサカサ肌になってしまうのはイヤですよね? また、ミネラル分が不足すると代謝機能が弱くなるばかりではなく、将来的に骨粗鬆症の症状が現れやすくなり、危険です。
ダイエットは焦らず、ゆっくりと行うこと。必要な栄養素だけは確実に摂取して下さい。

column259

画像出典 http://weheartit.com/entry/29230130/

美容点滴ってご存知ですか?

無理なダイエットだけではなく、加齢によって代謝機能が鈍り、それがカサカサ肌を招く原因となることがあります。そのようなときには、即効性のある美容点滴を受けてみるという方法があります。
美容点滴は美容外科、美容皮膚科で受けることができ、プラセンタ、ビタミンなど、さまざまな種類点滴が用意されていますので、カサカサ肌が余りにもひどいようであれば、美容外科、美容皮膚科に相談して美容点滴を受けてみて下さい。

美容点滴は効果が長期に渡って継続しないというデメリットを持ってはいますが、カサカサ肌で大ピンチを迎えたときの救世主となりますので、ぜひ試してみて下さいね。

column260

画像出典 http://weheartit.com/entry/161638683/

カサカサ肌が起こる原因はさまざま。そしてそれは、毎日の洗顔や入浴といった身近な所に原因が隠されていることも少なくはありません。
ですが、ダイエットなどにより極端な栄養不足が起こってカサカサ肌となってしまった場合には、ひとまず美容点滴などで応急処置を行うことも大切ですよ。

(注)なお、本コラムにて紹介した内容は、個人差や状態により異なるので、上記内容がすべてあてはまるわけではないことをご了承ください。実際の施術にあたってはカウンセリングで医師にご相談ください。

yamada

山田美羽

美容系ライター。エステから美容医療まで歴20年。

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
スポンサーリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

美容整形の相談・紹介 Call to Beauty の最新記事をお届けします

無料メール相談