密かな悩みのワキ汗とにおい…。切らないワキガ治療で主流になりつつあるミラドライとは?
2018.05.24 更新

画像出典 http://weheartit.com/entry/201627990/

日本人の10人~20人に1人の割合で発生するというワキガの原因は、皮下の汗を分泌させる「アポクリン腺」の活性化が原因であるといわれています。
ここで、ただ単に汗が多く分泌されるだけなのであれば特に問題はありませんが、大量の汗とともに発生するイヤな臭いは、自分ばかりではなく他人に不快感を与える恐れがあるため、一刻も早く解決しておきたいものです。
今回は、ワキガ治療のひとつである「ミラドライ」という方法について、専門家の見解をひもといてみることにしましょう。

ワキガ治療のひとつ、ミラドライってどんな治療?

ミラドライとは、皮膚を切開するのではなく皮膚の上からマイクロ波を照射することにより、アポクリン腺やエクリン腺など、汗の分泌に関わる汗腺の組織を破壊して行うワキガ治療を指します。
ミラドライは皮膚を傷つけることなく行えるワキガ治療ではありますが、その安全性はどうなのでしょうか。

執刀する医師

画像出典 http://weheartit.com/entry/195767594/

秋葉原フロンティアクリニック・櫻井泉院長によると、

メスなどで直接皮膚や皮下組織を切る事がありません。そのため、わきの部分に血液が溜まったり、細菌感染などの合併症の可能性が大幅に減ります。手術に比べ、安心して治療を受けていただく事ができます

出典 http://miradry-japan.jp/clinicinformation_top.html

とのこと。確かに、手術においては感染症などの心配がありますね。この部分では、ミラドライの安全性は高いと捉えることができます。

では、ミラドライのメリットはどのようなところにあるのでしょうか。
聖心美容クリニック・鎌倉達郎統括院長は、

ミラドライは切開しないため傷を作らず、きれいな腋下を保てることが大きな特長です。マイクロ波で壊された汗腺は再生しないため、多汗症・ワキガが再発しにくく、長期的な効果を実感いただけます

出典 http://www.biyougeka.com/contents/sweat/mira_dry/

という見解を示しています。

また、共立美容外科・久次米秋人総括院長も、

ミラドライでは皮膚表面を切ることがないので、傷痕を気にしなくてもいい治療です。また、皮膚を切る事がないので、片側約20~30分、両側合計約60分と短い時間で治療をすることができます

出典 http://www.kyoritsu-biyo.com/shinryou/wakiga/miradry.php

という見解をお持ちのようです。

寝ころぶ女性

画像出典 http://weheartit.com/entry/173980512/

このようにメリットだらけのミラドライではありますが、その効果はどれくらい持続するのでしようか。
アリシアクリニック・小林智之院長によると、

破壊された汗腺は再生しないので、手術後、半永久的に効果が持続します。ワキのにおいや汗、洋服の黄ばみや汗ジミなどの悩みから解放されます

出典 http://www.aletheia-clinic.com/lp/09/

とのこと。

それでは、ミラドライによるワキガ治療の流れをご紹介しておくことにしましょう。
1.カウンセリング
現在のワキガの状態や体調などについてのカウンセリングを行います。
2.マーキング
ワキガの状態が起こっている部分を特定し、ワキガ治療を行う部分にしるしをつけて行きます。
3.麻酔
照射に伴う痛みを回避するための麻酔を行います。
4.照射
照射を行いますが、照射時間には個人差があり、30分~40分程度が目安となっています。
5.冷却
照射部分の鎮静のため、冷却処理を行います。

また、ミラドライでワキガ治療を行うに当たって、次のような身体の状態にある方は、治療を受けることができません。
以下は、つかはらクリニック・塚原孝浩院長の所見です。

・電子機器を埋め込んでいる方(ペースメーカーなど)。
・酸素投与されている方。
・局所麻酔で過去に問題の起きた事のある方。
・汗腺を物理的に取り除く手術を実施していた場合、以前受けた治療により腋窩部の皮膚構造(真皮や脂肪層の容態)が変わってしまっている方。

画像出典 http://www.tsukahara-clinic.com/menu/miradry/

また、同院長によると、

・妊娠中、免疫力の低い状態、治癒過程の妨げとなる薬を服用している方。
・極端に腋部に凹凸がある場合や何らかの理由でテンプレートを正確に転写できない場合。

画像出典 http://www.tsukahara-clinic.com/menu/miradry/

という状態の方は、ミラドライでのワキガ治療の延期、または中止することがあるとのことです。

ミラドライにデメリットはないの?

ワキガ治療として高い効果を発揮するといわれているミラドライではありますが、やはりデメリットは存在しています。
まず、ワキガではなく単なる多汗症の方にはほとんど効果がないという点、そして、自由診療となるため保険適用外となり、費用が高額であるという点です。
真剣にワキガ治療をお考えの方は、ミラドライのデメリットの部分も頭に入れてカウンセリングを受けることが望ましいでしょう。

注射

画像出典 http://weheartit.com/entry/197616507/

こんな治療方法もあります

ボツリヌストキシン注射(ボトックス注射)という方法もあります。この方法は、筋肉の働きを弱める作用を持っているため、おもに表情ジワなどの改善として用いられていますが、一時的にアポクリン腺やエクリン腺の働きを弱めるため、ワキガにも効果を発揮するといわれています。
ボツリヌストキシン注射のメリットは、ミラドライよりも安価で治療を受けることができるという点にありますが、一方で効果の持続期間が数カ月と非常に短いというデメリットを持っています。つまり、根本的なワキガ治療ではないということですね。

また、ワキガ治療にはアポクリン腺を切除する方法もありますが、これは皮膚を切開する手術であるため、傷跡が残る心配があります。

いずれの方法でワキガ治療を行うにしても必ずカウンセリングを受ける必要がありますので、カウンセリングの段階で医師と相談し、あなたにとって最も適切なワキガ治療を行ってみてはいかがでしょうか。

(注)なお、本コラムにて紹介した内容は、医師の見解であり、個人差や状態により異なるので、上記見解がすべてあてはまるわけではないことをご了承ください。実際の施術にあたってはカウンセリングで医師にご相談ください。

yamada

山田美羽

美容系ライター。エステから美容医療まで歴20年。

多汗症治療が受けられるクリニック

美容外科 美容皮膚科
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-10-40 横浜TYビル 3F
最寄駅:JR横浜駅西口徒歩7分
院長:加藤 敏次
診療時間:9:00~22:00
休診日:
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル3F
最寄駅:JR横浜 駅西口徒歩5分
院長:竹田 啓介
診療時間:10:00~19:00
休診日:
美容外科 美容皮膚科
住所:神奈川県横浜市西区北幸 1-1-8 エキニア横浜7F
最寄駅:JR横浜駅西口徒歩約1分
院長:山田 哲雄
診療時間:10:00~19:00
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta
PAGE
TOP