【楽して痩せたい】痩身機器キャビテーション。エステとクリニックの違いを3分で理解する
2017.05.27 更新

出典 https://www.pinterest.com/

メスを使わずに痩せることができると話題になっているキャビテーション。
ダウンタイムが短く、皮膚や内臓を傷付けずに脂肪にアプローチできることから注目を集めている痩身術です。
キャビテーションはエステや美容クリニックで行うことが可能ですが、エステとクリニックの施術はどのように異なるのでしょうか。

そもそもキャビテ―ションとは?

『コーラのビンの栓を抜くと、ビンの中の圧力が一気に下がり“発泡”現象が起こります。このような、減圧による発泡現象のことを“キャビテーション(空洞現象)”と呼びます。
(中略)脂肪細胞にのみ作用する特殊な周波数の超音波を体外から与えて脂肪細胞にのみ“キャビテーション”を起こし、そこに発生する気泡によって“脂肪細胞の細胞膜だけを破壊する”という技術です。
キャビテーションは、痛みや腫れや内出血などのリスクもなく確実な効果を出せるため、脂肪吸引に次ぐ“部分痩せ”の方法として注目されています。』

出典 http://www.aichi-b-c.com/

つまりキャビテ―ションとは、特殊な超音波を体にあてて波動を起こし、波動によってできた気泡の衝撃で脂肪細胞を破壊するという方法です。
今まで脂肪を取り除く痩身術といえば、細い管を通し脂肪を吸引する脂肪吸引が一般的でした。
この方法は一回の施術で多くの脂肪を取り除くことができるというメリットがある反面、傷やアザができるといったデメリットもあったのです。
その点キャビテーションは肌を傷付けることがないため腫れや痛みが出ることはほとんどありません。
また脂肪細胞そのものが減少していくのでリバウンドしにくく、部分ごとに超音波をあてることができるため特定の部位のみ痩身をすることも可能となっています。

キャビテ―ションの種類

現在日本のエステサロンで使用されているキャビテ―ションは「キャビフル」「キャビタライズ」「キャビリポ」「スリーマックス」「ゼロフュージョン」など。
クリニックでは医療用の痩身機器「KAVITA(キャビタ)」を使用しているところが目立ちます。
マシンによって周波数は異なりますが、40khz前後のものが一般的となっています。
40khz前後が一般的となっている理由は、最も脂肪を減らすことができるのが40khzだという結果が臨床実験で確認されているため。
1部位あたりの施術時間は数十分程度となっています。

キャビテ―ションによって脂肪細胞を破壊したあとは、分解された脂肪を体外に排出させることでより大きな効果を得ることができます。
そのため施術後はリンパマッサージや水分の摂取、軽めの運動を行うとより効果的です。

引き締まった身体の女性

出典 https://www.pinterest.com/

エステとクリニックの違い

エステとクリニックの大きな違いは、医療行為が行えるかどうかという点にあります。
外科手術や薬の処方が可能なクリニックとは異なり、エステサロンでは医療行為を行うことができません。
またエステで使用されている機器はクリニックの機器と比較するとパワーが弱く、効果が出るまでに時間がかかるというデメリットがあるのです。
そしてエステサロンには医師が常在していないため、トラブルが起きた場合すぐに治療をしてもらうことができません。
クリニックであれば万が一トラブルが起きてしまった場合でも、その場ですぐに診察をし適切な処置を受けることが可能です。

クリニックで使用されている医療専用の痩身機器「KAVITA」は、医療行為にあたるため医師監修のもと施術が行われます。
また有効処置範囲が30~70KHzとエステと比べ周波数の幅が広いため、皮下脂肪の多さなど一人ひとりの体型に合わせた施術を行うことができます。
キャビテ―ションは施術中のトラブルが非常に少ない痩身術ですが、より安全に行うためには専門知識を持ったドクターに施術をしてもらうことが望ましいと言えるでしょう。

キャビテ―ションの相場はエステの場合1部位あたり5000円~2万円前後、クリニックの場合は1部位あたり1万円~3万円前後。
1回のみでも痩身効果は得られますが、継続して続けることでより効果を実感することができます。
 

まとめ

エステで行っているキャビテ―ションは安価ですが、施術に時間がかかり、万が一の時にアフターケアが受けられないというデメリットがあります。
クリニックのキャビテ―ションはエステより割高となっているものの、利用者の体型に合わせた専門的な施術が可能で、医師による処置やカウンセリングを受けることもできます。
短時間で部分痩せをしたい、痛みや腫れのない痩身術を行いたいという方に、キャビテーションは有効な方法の一つと言えるでしょう。

misato

みさと

ライター。美容系全般が得意で、雑誌等に多数寄稿。

医療痩身・脂肪吸引が受けられるクリニック

形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル6階
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅徒歩30秒
院長:吉原 伯
診療時間:12:00~21:00
休診日:年中無休
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
最寄駅:東京メトロ銀座駅A3出口徒歩3分
院長:麻生 泰
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F
最寄駅:銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
院長:末永 裕信
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう