まぶたのたるみは代表的加齢サイン! 試してみるべきまぶたのたるみ解消の3つの方法
2017.05.27 更新

出典 http://gahag.net/

皆さんは年齢が出やすい目元のケア、していますか? アイクリームなどでしわを防ぐケアをしていても、まぶたのたるみを防ぐケアをしているという方は少ないのではないでしょうか。ここで老け顔の最大の原因ともいわれる、まぶたのたるみを防ぐ方法について考えてみましょう。

目次

1.いますぐまぶたのたるみをケアすべき理由
1-1.まぶたのたるみが起こる原因
1-2.まぶたがたるみがあるとこんな風に見られる
2.まぶたのたるみを解消する方法
2-1.目元用コスメで改善
2-2.まぶたのたるみを防ぐエクササイズ
2-3.美容外科でのアプローチ
3.いますぐまぶたのたるみをケアすべき理由まとめ

いますぐまぶたのたるみをケアすべき理由

目元の小じわや口元の乾燥といったエイジングサインは比較的、気がつきやすいため早めのケアが可能となっています。しかしまぶたのたるみは毎日、ジワジワと進行して気がついたときには手遅れ……ということになりやすいのです。また、まぶたがたるむとおでこのしわの原因にもなります。まぶたがたるむ原因を理解し、1日も早くケアをはじめましょう。

まぶたのたるみが起こる原因

まずはまぶたのたるみが起こる原因を理解しておきましょう。

◇加齢による肌の衰え
年齢を重ねると、目の下だけではなく、上まぶたもたるんできます。同時に目の周りを囲っている眼輪筋(がんりんきん)も衰えると、まぶたが目に覆いかぶさるようになってしまいます。たるみがひどくなると目が開けづらくなるほか、頭痛や肩こりといった不調の原因になることもあるようです。

「ご年齢を重ねるとともに誰でもまぶたが多少垂れ下がってきますが、まぶたの縁が黒目の中心にある瞳孔にかかっているなら、それは『眼瞼下垂(がんけんかすい)』という立派な病気です。たかがまぶたと侮ってはいけません。顔全体の老化の引き金になるだけでなく、頭痛、肩こり、疲労や気力の減退など、さまざまな不調を引き起こすのです」

出典 ひびき眼科クリニック

◇生活習慣による眼輪筋の衰え
まぶたのたるみが起こる原因

出典 http://gahag.net/

最近はスマホやパソコンの画面を長時間見続けることでまばたきが減り、眼輪筋をあまり使わなくなっている人が多く、若い人でもまぶたのたるみが起こりやすくなっています。デスクワークが中心で、人とあまり接する機会がなく、無表情で過ごしがち……という方は要注意です。

さらにハードコンタクトの長期使用もまぶたのたるみに影響を与えることがあります。

「10年以上のハードコンタクト使用も原因となります。まぶたを引っ張っている腱が伸びてしまうのです」

出典 ひびき眼科クリニック

◇間違ったお手入れやメイクによるもの

目の周りの皮膚は薄いので、摩擦や刺激にとても弱いパーツです。若い頃から濃いアイメイクをしていて、クレンジングのときに強くこすったり、石油系界面活性剤入りのポイントメイクリムーバーなどを使っていると、肌がたるみやすくなります。

またアイプチやアイテープなどの二重用化粧品の長期利用がたるみの原因になることも。こうしたメイク用品は10~20代の女性に使用者が多いため、若いうちからまぶたのたるみに悩まされる人も増えているのです。

「アイテープのやり過ぎで瞼がたるんできました。夜寝る前にアイテープでクセつけて二重にしようとしてました。約3年前から続けています」

出典 Yahoo知恵袋 

まぶたがたるみがあるとこんな風に見られる

◇老けて見える
ポニーテールをするときのように目じりを引っ張ると若い頃の顔に近づいたような気がしますよね。これはまぶたがたるんで、目じりも下がると見た目年齢がアップしてしまうから。目じりが下がると不機嫌で疲れたような印象を与えるため、ますます老けて見られてしまうのです。

「最近視界が狭いな~と思っていたら、たまたま眼科に行った時コンタクトの後遺症で垂れていたとの事が判明。(泣) 他の人からは『眠たいの?』と声をかけられます……」

出典 ガールズちゃんねる

また、たるんだ部分にファンデーションが溜まるのも老けて見られるポイントのひとつ。さらに上まぶただけではなく、下まぶたのたるみも老け顔を加速させます。

「年齢を重ねるごとに、目の下にぷっくりとした膨らみができることがあります。涙袋とは違うこの膨らみの原因は、目の下のにある『眼窩脂肪(がんかしぼう)』と呼ばれる脂肪が突出したもので、加齢症状が進行するとともに脂肪の膨らみも大きくなってきます。膨らみが小さいうちはメイクなどで隠せるかもしれませんが、大きくなってくるとメイクで隠すことが難しくなり、『疲れ顔』『老け顔』といった印象を与えてしまいます」

出典 オザキクリニック

◇目が小さく見える! 
まぶたのたるみが進行すると、まぶたが眼球に覆いかぶさるようになり目が小さく見えてしまいます。もともと奥二重や一重の人にとってはますます目が小さく見えて、メイクをしても目力のない表情になってしまうことも。

まぶたのたるみを解消する方法

まぶたのたるみを解消する方法

出典 http://gahag.net/

まぶたのたるみは少しずつ進行するため、気がついたときにはなかなか解消できない状態になっていることもあります。完全にたるみをなくすことは難しくても、たるみを改善することは可能です。またこれ以上たるませないためにも日々のケアを習慣にするべきと言えるでしょう。ではまぶたのたるみを解消するにはどんな方法があるのでしょうか。

目元用コスメで改善

目元の皮膚は非常に薄く0.5~0.6㎜程度しかありません。さらに皮脂腺もないので乾燥しやすいのでしっかりと保湿することが大切です。コラーゲンやヒアルロン酸といった定番保湿成分のほかに、たるみを予防するレチノールや「塗るボトックス」とも呼ばれるアルジルリンを配合した目元用の美容液やクリームを毎日のお手入れに取り入れてみましょう。目元の肌は敏感なので、目元専用のアイテムを使うようにするのがポイントです。

お手入れをするときは、強くこすったりしないこと。これはクレンジングのときも同様です。また目をこすったり洗顔時にゴシゴシこするのも厳禁です。

まぶたのたるみを防ぐエクササイズ

まぶたのたるみを解消し、これ以上たるむのを防いでくれるエクササイズも取り入れましょう。まずおでこに手のひらを密着させ、軽く引き下げるようにして押さえます。このままの状態でおでこを上げてみてください。おでこにしわが寄らないようにするのがポイントです。実際にトライするとまぶたからおでこ、頭皮まで緊張するのが分かると思います。

次に下まぶたを鍛えるエクササイズです。眉毛のすぐ下部分の人差し指で押さえ、軽く持ち上げます。強く引っ張るのはNGです。この状態から目をしっかり閉じてみましょう。眉毛や上まぶたは動かさないようにするのがポイント。慣れるまでは鏡を見ながらやってもいいでしょう。

美容外科・美容皮膚科でのアプローチ

コスメではケアできないレベルのたるみや、目に見える効果を実感したいという方は美容外科・美容皮膚科での施術を考えてもいいでしょう。美容外科・美容皮膚科では手術やレーザーによってまぶたのたるみを改善させることができます。

◇マドンナアイリフト・レーザーでまぶたのたるみにアプローチ
レーザーをまぶたに照射するのはこれまで難しいとされていましたが、最近ではイタリアDEKA社のSmartXide2(スマートサイドスクエア)というマシンを用いたマドンナアイリフトという施術ができるようになっています。費用は上下まぶたで55,000~85,000円程度。複数回の施術で安くなるクリニックもあります。

「(マドンナリフトでは)これまで治療が難しかった「まぶた」へのレーザー照射が可能に! また、世界初のシステムにより炭酸ガスレーザーと高周波の同時照射を実現。このコンビネーション治療の登場で新たなたるみ・エイジング治療が期待できることでしょう」

出典 クロスクリニック

「その特徴は、マドンナアイリフト(上下眼瞼照射)では、上眼瞼(うわまぶた)にも照射出来ること、まぶたのギリギリ、まつ毛の根元までレーザー照射できることです。上まぶたのすっきり感と上下まぶたの小じわ、皮膚質感の改善が見込めます」

出典 『健美同源』~クロスクリニック院長ブログ~

◇サーマクールアイズ
高周波の電流であるラジオ波を当てて肌を引き締めるサーマクール。通常のサーマクールを目に照射すると、目にダメージを与えてしまいますが、サーマクールアイズでは専用のチップを使用することで、照射エネルギーを皮膚の浅い部分に当てることを可能にしています。費用は8~12万円程度。顔全体と同時に施術すると安くなるクリニックが多いようです。

「サーマクール・アイズは初めて登場したまぶたの『たるみ』治療器です。そしてマドンナアイリフトが出るまで、唯一の治療器でした。目元は、一番印象を決める部位であるとともに加齢により、「たるみ」や「小ジワ」が目立つ部位でもあります。だからこそ、『まぶた』専用の治療器の意義は大きいのです」

出典 美容外科・美容皮膚科青い鳥

◇外科手術によるアプローチ
外科手術による方法は二重のラインに沿って切開する「重瞼ライン切開」と眉の下を切開する「眉下切開法」、そして糸で留めるダウンタイムの少ない「埋没法」の3種類があります。費用は切開する方法であれば、30~35万円程度、埋没法は15万円程度となっています。

また眼瞼下垂手術は自費で行う場合と保険適用で対応してくれるクリニックがあります。費用は保険適用の場合3割負担で42,000~5万円程度、自費であれば30~40万円程度が相場になっています。保険適用となるのは日常生活に支障が出ている場合のみ。保険治療を行わない美容外科も多いので注意してくださいね。

「眼瞼下垂手術は、まぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)を、本来あるべき場所(瞼板)に縫い付け、固定し、筋肉が本来持つ働きをまぶたに伝え、目の開きを取り戻そうとするものです。目の開きが改善すれば、視野を確保しようとするたびに持ち上げていた眉の位置が下がり、これにつれて額のシワも減り、上まぶたのくぼみも薄らいできます。目の開きが完全でないことで眠たげだった印象も一変、はつらつとした表情を手に入れることができます」

出典 有楽町高野美容クリニック

いますぐまぶたのたるみをケアすべき理由まとめ

いかがでしたか? まぶたのたるみは老け顔を加速させるだけではなく、進行すると目を開けづらくなって、おでこにしわができたり、肩こりや頭痛の原因にもなることもあります。毎日のお手入れや生活習慣を見直してハリのある目元をキープしたいですね。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。また掲載した料金は変わる場合があります。

Emiri

Emiri

美容系全般得意なライター。自身でも美容医療を実践。

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル7F
最寄駅:JR新宿駅南口徒歩4分
院長:荒牧 奈央
診療時間:10:00~19:00
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう