たるみ治療器ダブロ、エレクトロポレーション(引き上げ・美肌編)/1歳半の子育て真っ最中ママ29歳、初めての美容皮膚科ドキドキ体験記(第ニ回)
2017.07.05 更新

この記事は、品川スキンクリニック 銀座院藤井聡美 先生が監修しています。

主婦29歳お肌の曲がり角を迎えて

私は「29歳」という、女性として考えることが多くなる年齢を迎えました。出産も経験しました。お肌がかなり下がってきて、ほうれい線も目立ち始めました。正直たるみなんて気にしてなかった私。どちらかというと吹き出物のほうを気にしていました。たるみを認識したときにはとてもショックでした。同じような年齢の女性なら誰しも経験があるのではないでしょうか。

電車のイスに座ってふっと目の前のガラス越しに自分が映ると、あれ? 老けた?と感じ始めます。そう感じ始めてからアンチエイジングをしても遅いと聞いたことがあります。

お肌のケアは早めに行えば、5年後10年後かなり違った結果になっていると思います。
現在は昔に比べてオゾン層が減少し、紫外線によるお肌のダメージもかなり大きいそうです。

高校生でもたるみやシミに悩んでいる人もいますよね。「まだ若いから大丈夫!」。私もそう思っていましたが、アンチエイジングは早めに行ったほうがいいかもです。

 前回のサリチル酸ケミカルピーリング、フォトシルクプラス(美肌編)はこちら

さて、元美容外科カウンセラーの私はたるみ治療と言ったら、専用の糸を顔の中に入れて引き上げる方法か、がっつり外科手術のフェイスリフトで顔全体を引き上げる。ダウンタイムありの手術が主な方法だと思っていました。

顔の深いところにはSMASというお肌を支えている土台となる筋膜があるのですが、その筋膜がゆるみはじめるとたるみという形で表れてきます。この筋膜をメスを使用しグーッと引き上げ余分な皮膚をカットし縫い付けていく。手術後はパンパンに腫れていますが、辛いダウンタイムを乗り越えた患者様はとても若々しく美しくなっていったのが思い出されます。ですが……ダウンタイムは長く、料金も高くかなり覚悟のいる手術だと思います。

藤井先生のカウンセリング

メスを使用しないと難しいと思っていたアンチエイジング治療でしたが、今回はメスを使わない方法でSMAS筋膜を刺激し引き上げるダブロという機器で治療を行いました。
これはうれしいですよね。夫に内緒で来られる方にもおすすめです(笑)。

韓国では大人気の機器だそう。今回はダブロと、夏には絶対にかかせない美白ケアをインフュージョンという機器でお肌へたっぷり浸透させていくエレクトロポレーションをしました。
美白だけでなく顔痩せなど様々な効果があるそうです。
今回はこちらの2つの施術体験記を紹介します。どちらも初体験の私。かなりドキドキワクワクでした。

美肌メニューを見る

“切らないフェイスリフト”ダブロとは

ダブロ_doublo

ダブロとは韓国のメーカーHIRONIC社が開発した高密度焦点式超音波(HIFU=High Intensity Focused Ultrasound)を利用したリフティング治療のためのマシンです。2011年にはKFDA(韓国食品医薬品局)の認可を取得しています。
太陽の光を虫めがねで集めて熱を発生させるのと同じようなイメージで照射する超音波のエネルギーを1点に集め、ピンポイント(点状)で高い熱エネルギーを発生させて筋膜にアプローチするという技術です。がんの治療などにも用いられている技術で、ピンポイントに照射することができ、他の組織を傷つける恐れがありません。
ダブロではメスで切開することなく、SMAS層のたんぱく質に熱エネルギーを与えます。肉を焼くと、縮むのと同じように、人間の筋肉も熱を加えることで縮みます。この原理を利用して、皮膚を支えている土台のSMAS層から引き締めることができるのです。

出典 https://call-to-beauty.com/

効果は直後にも実感できますが、ピークは2~3カ月後。グーッと引きあがっているのが実感できるそう。効果の持続は半年~1年ほどです。ダウンタイムなく、メスを使わない方法でたるみを改善したい方、これからブライダルなどイベントを控えている方にもおすすめですね。

ダブロの効果

ダブロは熱を与えることによって起こる「肌の引き締め効果」とSMASにアプローチすることで生まれる「引き上げ効果」の両方の効果が期待できます。また、施術直後に感じられる効果と施術後1カ月程度から感じられる長期的な効果があるのが特徴です。具体的な効果は以下の通りとなっています。
・リフトアップ効果
・小顔効果
・創傷治癒効果によるコラーゲン増加がもたらす長期的な効果
・美肌効果

出典 https://call-to-beauty.com/

ダブロの施術の流れ

ダブロでの施術

顔全体を洗顔し、片側から行います。こちらもレーザーと同様に火傷の危険を防ぐためジェル塗布します。SMAS筋膜へ超音波を届ける感覚はどんな感じなんだろう。すごく緊張します!

ダブロでの施術

早速照射。「痛みがあったら教えて下さいね」と声をかけてもらいました。
皮膚の奥深くに超音波が届いているのがわかります。すごく不思議な感覚。今まで体感したことのない感じです。ここへ来て、美容皮膚科で治療しているなと改めて実感。

ダブロでの施術

「美容の先進国である韓国では大人気の機械なんですよ。韓国では3カ月に一度くらいのスパンで打ちます。2カ月後引き上がっている感じが実感できると思います」「そうなんですね。楽しみです!」施術中の会話はすごく安心できますね。

ダブロでの施術

顔全体をクロス状が重なり、網目になるように角度を変えながら満遍なく照射。浅い層と深い層を交互に照射します。ちなみに浅い層は有名なたるみ治療器サーマクールくらいの深さだそう。
効いているなと施術中から実感しました。少々歯に力が入ります。約40分で終了です!

ダブロの詳細を見る

好みの美容液を深く浸透させるエレクトロポレーション(パール美肌)とは

エレクトロポレーション(インフュージョン)

パール美肌とは、針を使用しない無痛のトリートメントで、エレクトロポレーション(lowWave™=電気穿孔法)テクノロジーにより皮膚内部へ美容液を導入していきます。毛包・汗腺から美容液を導入するのと同時に細胞膜に微小な孔を形成させ、3つの孔から美容液を導入します。細胞膜に微小な孔を形成する技術は、ノーベル化学賞を受賞したアクアポリンを応用させたウォーターチャンネルを利用します。細胞膜に形成した微小な孔は、天然の栄養化合物(美容液)のみを通過させ、通過した後はすぐ塞がるので痛みを伴わず安全で大変効果が期待できます。

出典 https://shinagawa-skin.com/

今回の美容液は、美白をチョイス。藤井先生のとのカウンセリングでシミの相談をしたので、シミを抑えるためのターンオーバーを促進させるトラネキサム酸とビタミンCがたっぷり。光治療やレーザーと合わせてする患者さんが多く、2週間おきにすると効果的だそうです。

クリニックで使用する美容液は以下のものがあるそう。

  • ●アンチエイジング(グロースファクター+プランセンタ)
  • ●美白・肝斑(トラネキサム酸+ビタミンC)
  • ●ニキビ・ニキビ跡・赤み改善(グロースファクター+ビタミンC)
  • ●小顔・引き締め(リポエレム)
  • ●乾燥肌・小じわ(コラーゲン+ヒアルロン酸)
  • ●毛穴(グリシルグリシン+ビタミンC)

エレクトロポレーションの施術の流れ

エレクトロポレーションでの施術

顔全体に美白成分の入った美容液(美肌液、ビタミンC、トラネキサム酸)をたっぷり塗布します。冷たくて気持ちいい。インフュージョンという機械で美白成分をしっかり浸透させていきますね」。

エレクトロポレーションでの施術

電気を使用しているのでぴくぴくと筋肉が動きます。電気と聞くと怖いイメージがありますが、全然怖くありません! 気持ちいいくらいです。
「普通のイオン導入の16~20倍の効果があるんですよ」。効果を知って施術を受けると、より美しくなっている気持ちがしますね。

エレクトロポレーションでの施術

なんだか眠くなってきました(笑)。それほどエステ感覚で、痛くありません。
「お肌の悩み別で美容液をご用意しています」。季節の変わり目の肌トラブルにもおすすめですね。今回は美白ケアをしていただきましたが、冬は乾燥するからまた違う美容液でトリートメントしてもらうこともできます。お肌の心強い味方が見つかりました。
15分程で終了です。お肌がかなり若返りました。

エレクトロポレーションの詳細を見る

まとめ

前回記事の施術に比べて施術時間が少し長い分、しっかりお肌のメンテナスをしていただいた気分です。
施術直後から効果を実感できお肌の引き締まり、さらにお肌の明るさもワントーンアップしました。大変満足です。さらに美容意識が高まりました。
エレクトロポレーションに関してはエステのように受けることができますね。
さてさて、次は最終回です。注射苦手なのでかなりドキドキしてますが、ここまでの施術は痛みに弱い私がやってこれているので、藤井先生と看護師さんを信じていきます!

〜第三回「エラボトックス、脂肪溶解注射編」に続く〜

品川スキンクリニック銀座院受付

品川スキンクリニック 銀座院
住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル4F
電話番号:0120-865-800
受付時間:10:00~19:00(土日祝祭日も診療)
【品川スキンクリニック公式サイト】

無料カウンセリングはこちら

PR:品川スキンクリニック 撮影:田中利幸

藤井聡美先生

藤井 聡美(ふじい さとみ)先生

医師。大分県出身。福岡県北九州市の産業医科大学医学部卒業。社会福祉法人聖隷福祉事業団聖隷横浜病院での勤務を経て、品川美容外科へ。2017年から品川スキンクリニック銀座院の院長。プライベートではママとしての顔も。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税抜きです。また価格は変更になる場合があります。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

この記事の監修ドクターが所属するクリニック

美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル4F
最寄駅:JR有楽町駅京橋口より徒歩2分、東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅3番出口より徒歩1分
院長:藤井聡美
診療時間:10:00~19:00
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう