原因は毛穴の開きと黒ずみ。鼻、頬周辺のぶつぶつを消したい!
2017.05.27 更新

この記事は、 いなばクリニック 稲葉岳也 先生 が監修しています。

出典 http://weheartit.com/

毛穴の黒ずみには毛穴の開きが関係しています。なぜ毛穴は開き、そして黒ずんでしまうのでしょうか。ここでは、毛穴の開きと黒ずみの関係、原因、そして治療法について詳しく解説していきます。

毛穴の開きと黒ずみの切り離せない関係

毛穴の黒ずみは毛穴の開きにともなっておこりやすい症状です。全身にある毛穴には、皮膚の保護をするための皮脂腺があります。正常ならば何も問題はありませんが、皮脂の過剰分泌など何らかの異常を起こすと毛穴が開いてくるのです。開いてしまった毛穴に汚れが沈着した状態が、毛穴の黒ずみです。

毛穴が開いてしまう原因は大きく3つ

皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌されると、多すぎる皮脂によって毛穴が押し広げられ、広がってしまいます。また、過剰に分泌された皮脂が古い角質と混ざり合うと角栓ができ、これも毛穴が広がる原因の1つです。皮脂が過剰に分泌されてしまう理由としては、季節・気温の変化、ホルモンバランスや食生活の乱れなどがあげられます。

肌の老化

肌が老化して張りが失われたり、たるみが出たりすると、たるんだ肌に引っ張られて毛穴がのび、毛穴の開きにつながります。このタイプは、毛穴が縦長に広がっており、肌を少し上方向に引っ張ると毛穴が目立たなくなるのが特徴です。

乾燥肌

肌が乾燥すると、張りが失われるばかりではなく、皮脂の分泌も多くなります。この結果、毛穴が開きやすくなるのです。

毛穴の開きは原因別に治療する

dr_column020

まずは汚れを落とす

黒ずみなど、毛穴に汚れがある場合にはまず汚れを除去します。黒ずみや汚れの除去に適した治療は、ケミカルピーリングやレーザーピーリングなどの、ピーリングです。汚れを取り除くと同時に、肌のターンオーバーを促す効果もあります。

汚れを落とした後は、原因に応じた治療を受けましょう。

皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌により毛穴が開いている場合は、まずピーリングなどで角栓や皮脂詰まりを解消します。その後、レーザーやフォト、イオン導入などを用いて治療を行うのが一般的です。

・レーザー、フォト

治療に使用するのは、皮脂の分泌を抑制する効果のある医療用LED、コラーゲン生成を促して毛穴引き締める効果のあるレーザーやフォトRFなどを用います。

・イオン導入

皮脂の過剰分泌には、ビタミンCを用います。ビタミンCには皮脂の分泌を抑えたり、コラーゲンの生成を促したり、肌のターンオーバーを促進したりする効果があるためです。

肌の老化

たるみの治療を行うことで毛穴の開きを改善するのが一般的です。レーザーでコラーゲンを増やしたり、ヒアルロン酸を注射したりする方法が用いられます。

乾燥肌

乾燥が原因で毛穴が開いている場合は、乾燥肌を改善しつつ、毛穴を引き締める治療を行います。具体的にはアミノ酸イオン導入、アクシダームやレスチレンビタールライトを使ったヒアルロン酸注入などです。いずれの治療も肌にみずみずしさと張りを取り戻す効果が高く、乾燥による毛穴の開きには期待の高い治療法です。

乾燥がひどい場合には、ピーリングやレーザーはあまり用いません。より乾燥してしまうリスクがあるためです。ただし、一度ピーリングしたほうが良いと判断される場合には、ピーリングの後にイオン導入などで潤いを補います。

正しいホームケアは必須

dr_column021

クリニックで治療を受けて改善しても、食生活や正しくないスキンケアにより元に戻ってしまうこともあります。改善すべき食事内容や、自分にあったスキンケアを医師に相談しましょう。正しいホームケアを行うことで、キレイな肌を保ちやすくなります。

なお本コラムの内容は、あくまでも一般的なものです。肌の状態は人によって異なりますから、本当に自分の肌に合う治療は、クリニックで相談して見つけましょう。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。また価格は変更になる場合があります。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta
PAGE
TOP