Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

マドンナリフト に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ マドンナリフト ]

概要・効果

マドンナリフトは、フラクショナルCO2レーザーを使った眼の周りのエイジングケアのための治療法です。フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザーという微小なレーザー光を肌に照射し、多数の点状の穴を開けながら熱を加えることで皮膚が収縮し、コラーゲンの生成や肌の引き締めを促していきます。

また、マドンナリフトは、切開手術のように表情を変化させてしまうリスクが少なく、自然な仕上がりを目指せるのが特徴でもあります。

マドンナリフトという施術名は、歌手のマドンナが愛用していたことから名付けられました。他にはスマートドットセラピーと呼ぶクリニックもあります。

こんな方におすすめ

眼瞼下垂、まぶたのしわ、たるみを手術せずに改善したい方

マドンナリフトのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、切開手術なしで目元のたるみ、しわの改善ができること、ダウンタイムが少なく腫れや痛みが少なく済むことです。

デメリットは、切開手術よりも改善効果が劣ることです。ただし、強く照射すれば切開手術と同程度の治療効果を得ることはできます。しかし、その場合はダウンタイムが長くなります。

マドンナリフトの失敗例

強い出力で照射すると、効果が高い分、炎症後色素沈着のリスクが高まります。しかし、熟練のドクターであれば、炎症後色素沈着のリスクをできるだけ減らすよう注意して施術してくれます。また、治療後にできたかさぶたを、無理に剥がすと色素沈着を起こすことがありますので注意しましょう。

マドンナリフトの修正に関して

手術ではないので修正はありません。

マドンナリフトの名医とは

しわ、たるみ取りの治療実績に加え、目元・二重の形成などの技術と知識が豊富な医師であること、レーザー機器を事故なく取り扱うことができる医師であることです。また、万が一、火傷があった場合は迅速かつ適切な治療をしてくれるクリニックを探すのがおすすめです。

関連する施術(機器)

目の上のたるみとり(上眼瞼切開)
目の下のクマ・たるみとり(下眼瞼脱脂)サーマクールアイ

メーカー ※医療機器の場合のみ

イタリアDEKA社

マドンナリフトの口コミ(体験談・評判)

マドンナリフトのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

上まぶた1回4万~、上・下まぶた6万5千円~10万円程度

ダウンタイム

2~3日

痛み・腫れ

施術中チクチクする程度

施術の流れ

カウンセリング→クレンジング→麻酔クリーム塗布30分待機→レーザー照射→オプションでイオン導入など→保湿ケア→当日帰宅可能

FAQ

経過

施術後2~3日でかさぶたができ、一週間程度で脱落。10日程度で正常な肌状態に戻る。
1カ月〜1.5カ月に1回、3~4回の治療を継続

モニター

モニター募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術後24時間は洗顔、メイク不可。

施術時間の目安

目の周りのみで約10分、診察や冷却を入れてトータル1時間程度

麻酔の種類

施術前に麻酔クリーム(表面麻酔)を塗布

マドンナリフトに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談