FGF注入療法とは(概要・基礎知識)

線維芽細胞成長因子FGFとはFibroblast Growth Factorの略で、人間の体内で作られるたんぱく質の一種です。

FGF注入療法では、細い針を使ってこのFGFを肌の気になる部分に注入しコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成促進機能を持つ線維芽細胞を増殖させます。これによって肌が本来の再生力を取り戻し、しわやほうれい線、肌のくぼみやクレーター状になったニキビ跡などのダメージが改善されます。

針で注入するだけの施術なので、これまで治療が難しかった首や手の甲のエイジングケアにも適しています。また、コラーゲンやヒアルロン酸が真皮層に保持されることでお肌の透明感やうるおいもがアップし、肌の美しさが底上げされるという嬉しいメリットも見逃せません。

FGF注入療法は異物を注入するのではなく、自家組織を再生させる治療であるため安全性が高く効果の持続期間も長くなっています。ダウンタイムもほとんどなく、自然な仕上がりが人気の施術です。

FGF注入療法が向いている人(こんなお悩みに)

・ほうれい線や目元のしわが気になる方
・若々しい肌にしたい方
・首や手の甲のしわが気になる方
・目の上のくぼみや目の下のたるみが気になる方
・頬のこけ、こめかみのくぼみが気になる方

ダウンタイム/経過

腫れが起こるものの2~3時間程度でおさまります。皮膚が薄い目の周りは内出血しやすいので、1~2週間のダウンタイムを想定しておきましょう。

費用

治療する箇所の面積によって異なります。1部位ごとに6〜13万円が相場です。

リスク・副作用

注入する量によって膨らみすぎたり、しこりができることがあります。

エイジングケアの他の治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
  • 最寄駅: JR恵比寿駅西口徒歩8分
  • 院長: 城野 親徳
  • 診療時間: 月~土曜9:30~19:00、日9:30~18:00
  • 休診日: 年末年始、祝
  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
  • 最寄駅: JR大宮駅西口徒歩5分
  • 院長: 伊藤 哲郎
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
  • 最寄駅: JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
  • 院長: 富 隆志
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休

エイジングケアに関連する記事

  • アーククリニック 河合朝奈医師【美人女医インタビュー第四十回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第四十回は、東京・渋谷センター街のど真ん中に位置するアーククリニックの河合朝奈(かわい あさな)先生です。 レーザー治療に関して、造詣が深く、日々研究している河合先生。ピコレーザー治療でのマニアックなひと工夫も解説してくれました。真っ白で、透き通るような肌の持ち主の気になる美容法は?紫外線対策、エイジングケアについての説得力あるお話は必見です。 仕事中心の日々のなかでも育児と両立をしているママ女医の河合先生のわかりやすく丁寧なインタビューをどうぞ! 目次 ・医師を志した理由 ・大学卒業後の経歴 ・美容医療を志した理由 ・得意な施術について ・アーククリニックの特徴について ・ピコレーザーのメリットについて ・来られる患者様に多いお悩みについて ・痛み対策について ・女性のエイジングケア開始時期について ・自身で結果

    この記事は、
    アーククリニック
    河合朝奈医師が監修しています。

  • 女医がすすめる20代後半からのたるみ治療〜対談・原かや院長(八重洲形成外科・美容皮膚科)✕北条かや〜

    「25歳はお肌の曲がり角」なんていうけれど、当時はまだまだ若かった。30歳が近づくにつれ、気になる頬のたるみ、毛穴、目元……。アンチエイジングを始めるにはまだ早い気がするけれど、どんなケアをすればいいの?美容皮膚科・外科って怖くない?そんな疑問を解決すべく、八重洲形成外科・美容皮膚科院長の原かや先生にお話を伺ってきました。奇しくも先生は、インタビュアーの北条かやと同じ「かや」というお名前。勝手にご縁を感じ、対談は大盛り上がり。原かや先生にたっぷり、「ためになるアンチエイジングの話」を聞いてきましたよ!前編、後編に分けてお届けします。 若い人には、シミではなくたるみの治療がおすすめ 北条かや(以下H):先生は、形成外科のプロ、かつレーザー専門医・指導医でいらっしゃいます。今日は色々と、お肌のエイジングについてお伺いしようと思います。よろしくお願いします! 原先生(以下K)

    この記事は、
    八重洲形成外科・美容皮膚科
    原かや医師が監修しています。

  • BIANCAクリニック 松田朋子医師【美人女医インタビュー第四十四回】

    五十回も見えてきた、人気連載「美人女医インタビュー」。第四十四回は、表参道と銀座で、幅広い治療を提供しているBIANCAクリニックの松田朋子(まつだ ともこ)先生です。 従来の施術も大事にしながら最新の美容治療も多く取り入れてるBIANCAクリニック。その中で美容医療に携わり約10年、カメラマンから医師という異色の経歴を持つ松田先生にエイジングケアを中心として、詳しく聞いてきました。 関西弁の柔らかいトークは、初めての患者さんもすぐに友達感覚で相談できそう。 前職から医師を目指すきっかけ、ご自身の美の秘訣、長年クマ治療を追求しているからこその美容医療観など、これを読めば松田先生がよくわかります。カウンセリング検討されている方は是非お読みください! 目次 ・医師を志した理由 ・大学卒業後の経歴 ・美容医療を志した理由 ・得意な施術について ・BIANCAクリニッ

    この記事は、
    BIANCAクリニック銀座
    松田朋子医師が監修しています。

  • 失敗しないクリニック・医師選びのコツは女医の顔にあり!?〜対談・原かや院長(八重洲形成外科・美容皮膚科)✕北条かや

    30歳。アンチエイジングを始めるにはまだ早い気がするけれど、どんなケアをすればいいの?美容皮膚科・外科って怖くない?そんな疑問を解決すべく、八重洲形成外科、美容皮膚科院長の原かや先生にお話を伺うシリーズ、後編です。かや先生の「美の秘訣」や、信頼できる美容外科の選び方など、内容盛りだくさんの後編、スタート! 前編はこちら女医がすすめる20代後半からのたるみ治療〜対談・原かや院長(八重洲形成外科・美容皮膚科)✕北条かや〜アラサーからのアンチエイジング前編 早い段階から施術して、40~50代になったときに綺麗でいられるのが理想 北条かや(以下H):タカナシクリニックの高梨先生いわく、実年齢マイナス3割は若見せできるらしいんです。エイジングの治療でどれくらい若返るか、知りたいのですが。 原先生(以下K):難しいですね。たとえば45歳で初めて美容外科に行って、若返る施術を考える

    この記事は、
    八重洲形成外科・美容皮膚科
    原かや医師が監修しています。

  • スキンリファインクリニック吉祥寺 藤林万里子医師【美人女医インタビュー第三十二回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第三十二回は東京の吉祥寺、銀座、広尾に展開するスキンリファインクリニックの吉祥寺院長、藤林万里子(ふじばやし まりこ)先生です。 中学高校をアメリカで過ごし、慶應義塾大学環境情報学部でコンピュータアートとコンピュータミュージックを学び、IT系コンサルに就職、そのあと医学部へ進学された才女藤林先生。猛勉強ではなく、医学部を通過してしまうその頭脳明晰さと美容に対する飽くなき探究心は、患者様から信頼され、憧れの対象となっています。 藤林先生の美容施術体験と治療から導き出された考え方は今後治療を検討される方に必ず参考になるはず。ではインタビューをどうぞご覧ください! ※この記事は藤林先生がスキンリファインクリニック吉祥寺に在籍されていた当時の記事です。 医学部受験に向けて、専門的な内容を復習するには時間が足りなくて、もう無理かなと思い医学部への進

    この記事は、
    東京美容外科 東京銀座院
    藤林万里子医師が監修しています。

  • 高周波引き上げのサーマクールの効果は。ウルセラとの違いは

    年齢を重ねるとともに気になりはじめる肌のたるみやフェイスラインのゆるみ。肌の引き締めは、化粧品ではもちろんレーザーの治療でも改善することが難しいエイジングサインです。とはいえ、顔にメスを入れるのは怖いという方も多いでしょう。そこで注目したいのが、切らずにたるみを改善できる施術、サーマクールです。ここではサーマクールにどんな効果があるか、どんな施術なのかについて詳しく説明していきます。 目次 品川美容外科 1-2.サーマクールの効果 品川美容外科 サーマクールでは以下のような効果が得られます。 ・たるみの改善 ・小顔効果 ・たるみによって開いた毛穴の引き締め ・縦、横、奥行きの3次元の引き締め ・将来的なたるみの予防 「サーマクールの引き締め作用は真皮深部まで熱エネルギーを与える

    この記事は、
    しのぶ皮膚科
    蘇原しのぶ医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク