Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

たるみ治療 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ たるみ治療 ]

概要・効果

加齢とともに皮膚の弾力が失われることでおこる「たるみ」は老化現象の一種ですが、加齢だけが原因ではありません。紫外線からのダメージや乾燥による皮膚そのものの質の低下、皮下脂肪の変化、筋肉の衰えといった3つのバランスが崩れることでターンオーバーサイクルが異常になり、うまく肌細胞が生まれ変われずにコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力のもととなる物質が減ってきて、「たるみ」が表面化してきます。

美容クリニックのたるみ治療は、レーザーや超音波を使用してコラーゲンの生成を促したり、極細の溶ける糸を真皮層に埋め込み、衰えた筋層を引き上げることでたるみを改善していくものです。
昔はこめかみ付近を切って皮膚を引き上げて縫合する方法が主流でしたが、最近は切らないで治療する方法も増えています。

こんな方におすすめ

たるみが気になる方

たるみ治療のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、スキンケアだけではなかなか改善が難しい顔のたるみを短期間で改善できること、たるみ改善以外にも、しわ改善・小顔効果に期待できること、たるみ改善の施術方法には選択肢が多いことです。

デメリットは、施術方法によっては施術中にピリピリした痛みや施術後に赤みが出る場合があること、即効性はあるものの効果の持続については個人差も大きいことです。

たるみ治療の失敗例

レーザーを使ったたるみ治療器を使用した場合、施術後に痛みや赤みが出る場合があります。赤みや腫れが長引いて心配な場合は医師に相談しましょう。

たるみ治療の修正に関して

メスを使わないたるみ治療の場合は、即効性があり、リスクが低く安全性が高いものの、効果の持続期間が少ないため、再施術を希望する場合は医師と相談して対応してもらいましょう。

たるみ治療の名医とは

たるみ治療に関する知識と経験が豊富で、最新のたるみ治療機の取り扱いに精通し、症例数も多いこと、患者さんに最も適した治療法を提案できる医師であることと考えられます。

関連する施術(機器)

サーマクールCPTウルセラ リードファインリフト

メーカー ※医療機器の場合のみ

Thermage社、ulthela社など

たるみ治療の口コミ(体験談・評判)

たるみ治療のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

施術法によるが20万〜30万円程度

ダウンタイム

軽い赤みや腫れが出ることがあるが数日で引いてくる

痛み・腫れ

施術中には軽い痛みがでたり、施術後に赤みや軽い腫れが出ることがあるが表面麻酔で軽減可能

施術の流れ

カウンセリング→洗顔→(表面麻酔)→施術部位の確認→施術→(冷却)→当日帰宅

FAQ

経過

施術後は赤みが出ることがあるが徐々におさまる

モニター

条件付きで募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術法により異なる

施術時間の目安

施術法によるが1時間程度

麻酔の種類

表面麻酔

たるみ治療に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談