Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ボツリヌストキシン に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ボツリヌストキシン ]

概要・効果

ボツリヌストキシンは、たんぱく質の一種で、「ボトックス」の名前でもよく知られているボツリヌス菌が産生した神経毒素の入った注射製剤です。ボツリヌストキシンは末梢神経の神経伝達を妨げることで筋肉を弛緩させる作用があるため、表情筋の収縮運動によってできる小じわのクセをおさえ、しわを改善していきます。

極細の針で直接肌に注入していき、効果は1回で3〜6カ月持続するとされています。そのため1回だけの施術ではなく、複数回継続して通院することで高い抗しわ効果に期待できます。

ボツリヌストキシンは、しわの改善効果でよく知られていますが、それ以外にもエラに注入すれば小顔効果、わきに注入すれば多汗症の改善効果なども見られ最近再び注目されています。

こんな方におすすめ

眉間のしわや目尻のしわ、ほうれい線が気になる方

ボツリヌストキシンのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、切開せずにしわやほうれい線を改善できること、即効性があること、費用が比較的安めであることです。

デメリットは、効果の持続期間が短いため継続治療が必要であること、ボツリヌストキシンの作用が希望部位以外に作用すると違和感が出てしまう場合があることなどです。

ボツリヌストキシンの失敗例

希望する部位からずれてしまったり、適正な注入量ではなかった場合、しわと関係ない部分の筋肉まで作用してしまい、不自然な表情になってしまうことがあります。しかし、クリニックや医師を慎重に選ぶことで回避できるトラブルでもあります。

ボツリヌストキシンの修正に関して

ボツリヌストキシンの注入は、繰り返し治療をすることで効果が持続しやすくなるので、初回は効果を実感しづらいことがあります。一人一人、適正な注入量は異なるため、経験豊富な医師を選ぶことがポイントです。

ボツリヌストキシンの名医とは

注入するだけの比較的簡単な施術であるがゆえに、経験の浅い研修医が施術をおこなう場合があります。不安な場合は、症例数が多く、経験豊富な医師を選べるようなクリニックにすると良いでしょう。

関連する施術(機器)

ボトックス注射(しわ・ほうれい線)ヒアルロン酸注射(しわ・ほうれい線) ダブロ

メーカー ※医療機器の場合のみ

ボツリヌストキシンの口コミ(体験談・評判)

ボツリヌストキシンのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

目尻、眉間で5万円前後

ダウンタイム

2、3日腫れることがあるが数日で落ち着く

痛み・腫れ

極細の針なのでほとんど痛みなし。施術後2、3日腫れる場合あり

施術の流れ

カウンセリング→(麻酔)→施術→当日帰宅

FAQ

経過

3〜7日で徐々に効果が現れ、効果は数カ月持続する。継続治療によりさらに持続可能

モニター

症例モニターの募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

当日より可能。ただし患部のメイクは翌日から

施術時間の目安

約10分

麻酔の種類

基本的には不要。希望により表面麻酔あり

ボツリヌストキシンに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談