Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ウルトラリフト に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ウルトラリフト ]

概要・効果

ウルトラリフトは、HIFUという技術を使った美容医療機器の一つで切らずにリフトアップする施術法です。

切らないリフトアップ術にはサーマクールもありますが、ウルトラリフトはHIFUという点状にピンポイントで熱を届ける技術を使うため、サーマクールよりも優れた効果に期待できます。

ウルセラと同様に、主にたるみやしわの改善をおこなう治療法になります。。
また、専用機器をEVOと呼ぶため、施術名はウルトラリフト(EVO)と表記しているクリニックもあります。

ウルトラリフトは、外科的手術でアプローチすることの多い深い層のしわやたるみを、超音波を利用することで確実に熱を届け、加熱することでコラーゲンによる修復スピードを速めるので、リフトアップに期待できます。

こんな方におすすめ

切らずにしわやたるみを改善したい方

ウルトラリフトのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、外科的な手術や糸を埋め込む必要なく、レーザー照射だけでそれらに近いリフトアップ効果を得ることができること、施術中の痛みやダウンタイムがほとんどいらないこと、1回の施術で半年~1年半程度は効果が持続することです。

デメリットは、1回の施術でも即時的なリフトアップ効果は得られますが、コラーゲン増殖による持続的なリフトアップ効果を実感するには2カ月程度かかること、まぶたや首の甲状腺がある部分には施術できないこと、光治療で発赤や赤みが出るような敏感肌の方は赤みが出る可能性があることです。

ウルトラリフトの失敗例

副作用や痛み、腫れなどはほとんど報告されていない施術ですので安心して受けられますが、施術部位の脂肪が少ない方は、施術中に少し痛みや響く感じがすることがあるので、心配な場合は施術中でも医師に伝えると良いでしょう。

ウルトラリフトの修正に関して

手術ではないので、特に修正はありません。

ウルトラリフトの名医とは

施術をおこなっているクリニックが少ないため選択肢は多くありませんが、たるみやしわの治療に関する知識と経験があり、レーザー治療の実績も多い医師がおすすめです。

関連する施術(機器)

サーマクールCPTウルセラ リードファインリフト

メーカー ※医療機器の場合のみ

ウルトラリフトの口コミ(体験談・評判)

ウルトラリフトのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

顔全体で約20万円、首で約15万円程度が相場

ダウンタイム

特になし

痛み・腫れ

施術中は、肌の深いところでパチパチはじける感じの軽い痛みや歯に響く感じがある
腫れなどは特になし

施術の流れ

カウンセリング、診察→専用ジェル塗布→施術→当日帰宅

FAQ

経過

施術後から効果を実感でき、効果は半年~1年半程度持続するため定期的な通院治療が望ましい

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術直後から可能

施術時間の目安

顔で60分、首で30分程度

麻酔の種類

必要なし

ウルトラリフトに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談