eプライム に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

eプライムは、高周波(RF)を真皮に直接照射することで、肌の弾力やハリのもととなるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を活性化させることができる美容医療機器です。

また、Eマトリックスやリファームの開発もおこなったシネロン社の製品であり、アメリカFDAの認可も取得している安全性に優れた機器でもあります。

eプライムは、皮膚にRFニードルと呼ばれる極細の針を挿入し、効果的に熱エネルギーを発生させるというメカニズムで肌のアンチエイジングをおこなっていきます。冷却装置が搭載されているので、肌表面のダメージを予防できるのも特徴です。

こんな方におすすめ

肌のハリをアップしたい方、小じわやこけた頬を改善したい方

eプライムのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、搭載されている冷却装置により、肌表面へのダメージを最小限にしながら真皮に高い熱エネルギーを加えられるので、安全性に配慮しながら効果を実感できることです。

デメリットは、施術中も術後もある程度の痛みを伴うこと、ダウンダイム中は腫れが目立つ場合があること、当日はメイクができないためスケジュールの調整が必要となること、1回の費用が比較的高めであることです。

eプライムの失敗例

施術に痛みを伴うため、施術後に赤み、腫れ、ヒリヒリ感があり、なかなか引いてこないと不安になる場合があります。時間とともに徐々におさまりますが心配な場合はクリニックに相談しましょう。
また、eプライムの効果のピークは半年後と比較的経過が長いため不安になる方もおられますが、施術の仕上がりに不安がある場合もクリニックに相談すると安心できるでしょう。

eプライムの修正に関して

切らない施術ですので、特に修正はありません。

eプライムの名医とは

最新の美容皮膚科学の知識を持っていること、光やレーザー治療の経験が豊富でeプライムの施術実績もあることが条件と考えられます。また、クリニックのホームページ等に施術前後の症例写真が掲載されていることなどが名医を探す際のポイントとなります。

関連する施術(機器)

eマトリックスサーマクールCPT リファーム

メーカー ※医療機器の場合のみ

シネロン社

eプライムの口コミ(体験談・評判)

eプライムのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回50万円程度が相場

ダウンタイム

1週間〜10日程度

痛み・腫れ

施術中は痛みを伴うことがあるが麻酔で軽減可能
術後もヒリヒリ痛む場合あり

施術の流れ

カウンセリング、診察→洗顔→マーキング、麻酔→施術→当日帰宅

FAQ

経過

施術後2、3日は腫れが少し目立つがその後引いてくる
ダウンタイム後、ハリや弾力がアップし施術後6カ月あたりでピークを迎える

モニター

あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

洗顔やメイクは翌日から可能

施術時間の目安

施術は20~40分程度、トータルで1時間程度

麻酔の種類

局所麻酔

eプライム と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日: