Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ヌクレオニクス に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ヌクレオニクス ]

概要・効果

ヌクレオニクスは肌の再生、修復を目的としてヌクレオチドを肌に注入していく施術です。人間のDNAは、加齢やストレス、紫外線などによりダメージを受けるとDNAが複製されず老化を進行させてしまいます。

そこで、DNAを構成しているタンパク質の一種ヌクレオチドを注入することで肌の新陳代謝を活発化し、DNAの修復、再生させアンチエイジングをはかるのがヌクレオニクスです。ヌクレオチドは人間のDNAの構成要素であるため、馴染みがよく、副作用が少ないにもかかわらず細胞レベルでアンチエイジング効果が期待できる注入療法でもあります。

一般的には注入療法が主流ですが、注射針で注入する方法以外に、ダーマローラーやフラクショナルレーザーを使う方法もあります。

こんな方におすすめ

シワやシミ、ほうれい線が気になる方、総合的にアンチエイジングをしたい方

ヌクレオニくすのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、切開なしにアンチエイジングが可能であること、細胞レベルで皮膚の再生や修復をはかるので副作用が非常に少ないことです。

デメリットは、施術当日は多少のヒリヒリ感があり、肌も若干赤みがでるためメイクができないこと、複数回の治療が必要となり通院期間が長めになること、トータルコストが比較的高めになることです。

ヌクレオニクスの失敗例

ヌクレオニクスは効果が現れる前に途中で治療をやめてしまうと、失敗したと感じてしまう可能性も高くなります。そこで、メンテナンス期に入るまではきちんと治療を継続することが大切なので注意しましょう。

ヌクレオニスクの修正に関して

ヌクレオニクスは切開を伴う施術ではないので、修正はありませんが、治療を継続していて心配事がある場合には施術したクリニックの医師に相談するようにしましょう。

ヌクレオニクスの名医とは

手術とは異なり、注入療法の場合は医師にとっても安全性が高く失敗しにくい施術であるため、ベテラン医師ではなく研修医が担当することもあります。クリニックによって医師を選べる、選べないなどもあるので、事前にリサーチして注入療法の経験が豊富な熟練の医師に施術してもらうのがおすすめです。

関連する施術(機器)

イデバエ注射ボトックス注射(しわ、ほうれい線) FGF注入療法

メーカー ※医療機器の場合のみ

ヌクレオニクスの口コミ(体験談・評判)

ヌクレオニクスのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回3~5万円が相場

ダウンタイム

ほとんどなし

痛み・腫れ

表面麻酔により痛みはほとんどなし

施術の流れ

カウンセリング、診察→麻酔→デザイン→施術→当日帰宅

FAQ

経過

はじめの1カ月は1週間に1回の頻度で通院し、2カ月目は2~3週間に1回、3カ月目以降は2カ月ごとに1回のメンテナンスのみの通院となる

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

洗顔は当日、メイクは翌日から可能

施術時間の目安

10分程度

麻酔の種類

クリーム麻酔

ヌクレオニクスに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談