ニップルアートメイク に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

ニップルアートメイクは、もともと手術などでバストを失った女性のために乳房再建術の一つとしてアメリカで導入されていた技術です。医療用タトゥーを使い、乳首・乳輪の色を入れていくことで黒ずみが気になる部位を解消していきます。

従来の乳輪黒ずみ治療はレーザーやハイドロキノンを使い、色素を抜いていく方法がとられていましたが、この方法では色ムラが出たり、効果に個人差が大きいため、満足できないという方も多くいましたが、ニップルアートメイクでは希望の色に合わせて色素を入れていくことができるという特徴があります。

こんな方におすすめ

乳輪の黒ずみや色が気になる方

ニップルアートメイクのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、薬剤の使用や入院の必要なく、乳輪の黒ずみを改善することができること、ほとんどの方が1クールで治療が完了するため長期的に通院する必要がないこと、ダウンタイムが短いことです。

デメリットは、ニップルアートメイクをおこなっているクリニックが少ないため、医師の選択肢が限られていること、施術の効果は持続的であるものの永久ではないことです。

ニップルアートメイクの失敗例

医療用タトゥーで色を調整した上でアートメイクを施すため失敗はほとんどありませんが、思っていたカラーと違うと感じる場合もあるので、カウンセリングの段階で事前に医師とよく相談し納得の上で施術を開始しましょう。

ニップルアートメイクの修正に関して

時間の経過とともに、アートメイクのカラーに変化が感じられる場合には、同じクリニックで施術を完了した方に対して有料でメンテナンスをおこなっているクリニックがあります。

ニップルアートメイクの名医とは

ニップルアートメイクをおこなっているクリニックは国内では少数であるため、名医は限られていますが、技術や経験が一目でわかる症例写真を掲載しているクリニックや、カウンセリングを重視し、希望のカラーに沿うように丁寧に施術をおこなってくれるクリニックの医師を選択するようにしましょう。

関連する施術(機器)

乳輪縮小術乳房再建術 モントゴメリー腺除去

メーカー ※医療機器の場合のみ

ニップルアートメイクの口コミ(体験談・評判)

ニップルアートメイクのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

両側で1クール(3回)36万円程度、メンテナンス料1回につき10万円程度

ダウンタイム

ダウンタイムはほとんどないが、2〜3日腫れる場合あり

痛み・腫れ

局所麻酔により施術中はほとんど痛みなし。施術後2〜3日程度は赤みや腫れが出ることがある

施術の流れ

カウンセリング→写真撮影→部位の確認、マーキング→消毒→局所麻酔→施術→当日帰宅可能

FAQ

経過

2〜3週間おきに3〜5回定期的に通院するがその後は通院不要

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

可能

施術時間の目安

60分程度

麻酔の種類

局所麻酔が多い

ニップルアートメイク と関連治療が受けられるクリニック

形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都渋谷区代々木2-9-2久保ビル6F
最寄駅:JR新宿駅南口徒歩2分、京王線新宿駅4番出口徒歩1分、地下鉄都営新宿線、大江戸線新宿駅4番出口徒歩1分
院長:板井徹也
診療時間:10:00~20:00
休診日:
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル 5F
最寄駅:JR大阪駅徒歩3分、市営地下鉄四ツ橋線西梅田駅徒歩2分、JR東西線北新地駅より徒歩3分、阪神梅田駅より徒歩2分
院長:加藤 周
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容外科 美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区曽根崎 2-12-4コフレ梅田 6F
最寄駅:市営地下鉄東梅田駅すぐ
院長:三尾 泰司
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta