Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

アクアフィリング に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ アクアフィリング ]

概要・効果

アクアフィリングは、ヨーロッパで開発された豊胸術で、ヒアルロン酸注入のように注射で豊胸ができるという手軽さがありながら効果の持続期間が比較的長い新しい施術法です。

アクアフィリングは、98%の水と2%のコポリアミドからできており、生体親和性に優れ、アレルギーや合併症が起こりにくいのが特徴です。
また、生理食塩水を加えると分解されるので、施術後に元に戻したい場合にも体への負担が少なくすみます。

切開せずに豊胸をしたい方や、自分の脂肪を使う豊胸術は脂肪が少なくて施術を諦めていたという方におすすめの施術法といえます。

こんな方におすすめ

切開せずに豊胸したい方、柔らかく自然なバストにしたい方

アクファフィリングのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、ヒアルロン酸を注入する豊胸術よりも効果の持続期間が長いこと、痩せ型で脂肪注入による豊胸術が適応ではなかった人にも適応可能であること、ダウンタイムが比較的少ないことです。

デメリットは、効果の持続期間は長めであるといっても5年~7年程度であり、永久的なものではないこと、注入系の豊胸術の中では費用が比較的高めであることです。

アクアフィリングの失敗例

アクアフィリングはヒアルロン酸注入などと比較すると、効果の持続期間は長めですが、生体親和性が高い素材であるため、人によっては早く吸収されてしまい、失敗してしまったと感じることがあります。追加で注入するなどの方法も可能ですので、クリニックに一度相談してみるようにしましょう。

アクアフィリングの修正に関して

切開をともなわない施術なので、修正などはほとんどありませんが、仕上がりに不満や心配がある場合は、施術したクリニックになるべく早めに相談するようにしましょう。

アクアフィリングの名医とは

注入場所、注入量などは患者一人一人で違うため、医師の美的センスや多くの症例実績、経験に基づく技術に頼る部分が大きくなります。そのため、自分のイメージと齟齬がないようにしっかりとカウンセリングしてくれる医師やクリニックを探すのがおすすめです。

関連する施術(機器)

脂肪注入法(豊胸)ヒアルロン酸注入(ヒアルロン酸豊胸、プチ豊胸術)  コンデンスリッチ脂肪幹細胞注入法

メーカー ※医療機器の場合のみ

アクアフィリングの口コミ(体験談・評判)

アクアフィリングのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1cc:約6000円が相場
注入量にもよるが両胸をボリュームアップするなら90〜120万円程度が目安

ダウンタイム

ほとんどなし

痛み・腫れ

術後に内出血がある場合は2週間程度でおさまる

施術の流れ

診察、カウンセリング→マーキング→麻酔→施術→当日帰宅

FAQ

経過

シャワーは当日から可能、入浴は抜糸後(1週間後)

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

1週間後

術後の洗顔・メイク

可能

施術時間の目安

約30分〜1時間

麻酔の種類

局所麻酔と静脈麻酔の併用

アクアフィリングに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談