Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

グラッシュビスタ に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ グラッシュビスタ ]

グラッシュビスタの概要・効果

グラッシュビスタは、まつ毛貧毛症のための治療薬です。まつげを太く・濃く・長くする効果があります。まつ毛にも毛周期があり、成長期→退行期→休止期→脱毛で1サイクルとなっています。
グラッシュビスタを塗ることで、成長期の期間を長くしてまつ毛を伸ばしたり、毛包を刺激して太さを増したりする効果を期待できます。

使用方法はとても簡単で、1日1回1滴を専用のブラシ(1回ごとに使い捨て)で、まつ毛の根元にちょんちょんっと塗るだけです。
塗り終わったら、コットンなどで余分な薬液をふくこと、専用ブラシは、片目ごとに使い捨てること、下まつ毛には使わないこと、などが主な使用上の注意点です。

グラッシュビスタは、ボトックスで有名なアラガン社より出ている薬です。もともと緑内障の点眼薬でまつ毛が濃くなるという副作用が報告されており、その効果を利用したものがグラッシュビスタです。
そのため、グラッシュビスタを使用することで、緑内障の点眼薬と同じ副作用が出るリスクがあります。

まつ毛を育てる以外の副作用としては、目のかゆみ、充血、まぶたがくぼんでしまう(眼瞼溝深化)、黒目部分の色彩が濃くなる(虹彩色素過剰)、目の周りが色素沈着する(眼瞼色素沈着)、早産や流産をする危険性などがあります。
副作用の中でも、眼瞼溝深化、虹彩色素過剰、眼瞼色素沈着は元に戻らない可能性が高いと言われています。

グラッシュビスタは、いわゆる「まつ育」ですから、つけまつ毛やまつ毛エクステンションのように、即目に見える効果はありません。効果を感じられるまで1~2カ月程度かかります。
また人によっては効果が得られないこともあります。効果が得られないケースでは、発毛のために必要な毛包がないなどといったことが考えられています。

こんな方におすすめ

まつ毛貧毛症の方、最近まつ毛が減ってきた・短くなってきたと感じている方、まつげを太く・濃く・長くしたい方

グラッシュビスタのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、まつ毛エクステンションやつけまつ毛と比べ、仕上がりがナチュラルであることです。

デメリットは、効果が出るまでに時間がかかること、効果が出ない可能性があること、妊婦は利用できないこと、副作用のリスクがあることです。

グラッシュビスタの失敗例

まぶたのくぼみ(眼瞼溝深化)、虹彩が濃くなる(虹彩色素過剰)、目の周辺の色素沈着(眼瞼色素沈着)などの副作用が出て、元に戻らなかった場合などです。

グラッシュビスタの修正に関して

グラッシュビスタの副作用が出た場合「もとに戻せない」と説明する医師もいます。万が一副作用が出た場合は、どのように対処してもらえるのかを事前にしっかり確認しておくことが重要です。

グラッシュビスタの名医とは

まつ毛は目元部分の治療ですから、皮膚科・眼科での勤務経験があると良いでしょう。毛周期にもかかわりがありますので、AGAや育毛などに関する知識・経験が豊富な医師だとより安心です。
また、グラッシュビスタのデメリットについて、きちんと説明してくれる誠実さも求められます。

関連する施術(機器)

AGA治療 発毛・育毛まつ毛育毛(ラティース、ルミガン)逆さまつげ修正(睫毛内反、眼瞼内反症、睫毛乱生)

メーカー ※医療機器の場合のみ

アラガン社(米)

グラッシュビスタの口コミ(体験談・評判)

グラッシュビスタのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

2万円前後

ダウンタイム

痛み・腫れ

人によってはかぶれる場合がある

施術の流れ

カウンセリング→処方→当日帰宅→ホームケア

FAQ

経過

効果を感じられるまでに1~2カ月程度かかる

モニター

あり(3~6割引)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

麻酔の種類

グラッシュビスタに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談