Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り) ]

概要・効果

アーチインフラクチャー法は、頬骨の切削により輪郭を整え、滑らかな頬骨、輪郭のほっそりした顔にするための手術です。
アーチインフラクチャー法のアーチとは、頬骨弓のことです。頬骨弓は5mm前後の薄い骨なので、削っただけでは頬のでっぱりが解消しないことが多いのです。そのため、耳の付け根あたりから切開して頬骨弓を切り、顔の内側へ頬骨弓を移動させる必要があります。頬骨弓がやや下がるものの、筋肉で支えられるため、ワイヤーや金属プレートなどでの固定はしません。ワイヤーなどでの固定が不要なこと、横幅を最大で2cm、前への出っ張りは最大で5mmまで小さく出来るとされることがアーチインフラクチャー法の大きな特徴です。

クリニックによっては、アーチインフラクチャー法を輪郭矯正、頬骨形成術として表示しているところもあります。メニュー上に輪郭矯正、頬骨形成術と表示されているクリニックが必ずしもアーチインフラクチャー法を行っているとは限りません。また、アーチインフラクチャー法と表示されていても、ワイヤーや金属プレートなどによる固定が必要となっているクリニックもあります。特にワイヤーなどでの固定なしでの手術を希望している場合、事前にきちんと確認しましょう。

なお、アーチインフラクチャー法はあくまで頬骨を削って輪郭を整える手術です。エラがはっている場合は、下顎角骨切り術などでの治療となりますので、顎のラインを合わせて整えたい場合は、カウンセリング時に医師に相談しましょう。

こんな方におすすめ

頬骨の出っ張りを解消したい方、ほっそりした顔にしたい方、小顔にしたい方

アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットとしては、頬骨のでっぱりが解消され、ほっそりした顔、輪郭になれるとされ、耳の付け根という髪で隠れやすい部分からの手術なので、傷跡が目立ちにくいことです。

デメリットとしては、頬骨が小さくなる分、皮膚が余ってたるみが出てしまう可能性があること、希望どおりの輪郭にならない可能性があることです。

アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り)の失敗例

手術中に神経を傷つけてしまい、麻痺や痺れが残ってしまったケースがあります。経験豊富で技術力の高い医師選びをすることで、回避しやすくなります。

アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り)の修正に関して

修正を希望する場合は、まず執刀医とよく相談しましょう。どんな美容外科手術でも、初回の執刀に比べ修正は難しくなりがちなものです。輪郭の骨切り系オペの修正は、希望してもすぐに適応とならない場合があり、事前に医師としっかりコミュニケーションをとり、納得した上でオペに望み、できれば修正を回避できるのがベストです。

アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り)の名医とは

アーチインフラクチャー法は非常に高度な技術を必要とする手術です。値段だけで選ぶのではなく、知識・経験・技術力など総合的に判断して医師選びをする必要があります。

関連する施術(機器)

頬骨削りエラ削りアゴ削り オトガイ水平骨切り術

メーカー ※医療機器の場合のみ

アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り)の口コミ(体験談・評判)

手術を受けて3カ月も経つと自分でも分かる程小顔になります

いくつか整形してる内に輪郭にも興味を持ってしまい、いつもお世話になっているクリニックへ相談しに行きました。

理想は佐々木希さんのような卵型になりたいと先生に相談したところ、私の輪郭はエラは張ってないけど頬骨が張っているようなので頰骨削りをオススメされました。
骨削るのってすごく勇気いるし、先生の話聞いてるだけでも怖くなってしまったけど、いつも理想通りにしてくれる先生を信用して手術を受けることにしました。

手術の方法は、口の中の切開と耳の上部(3センチ程)の切開を行い、骨を削ったり切ったりするのです。他のクリニックでは削る程度であまり変化がないという口コミをよく目にしましたが、ここのクリニックに関するネットの口コミでは、オリジナルの方法を行っており輪郭が一回り小さくなるのが分かるとのことでした。
その内容と言うのが、アーチ・インフラクチャー法という頰骨弓という骨の薄い部分を2カ所骨切りを行い、内側に押し込むという方法です。左右で2センチ程幅を狭める事が出来ました。
口の中から行う骨削りは、横顔の変化に関係するのですが、あまり削りすぎると平坦になるのでバランスをみて絶妙な曲面を形成してくれます。

手術時間は約4時間で終了しました。当初は、本当に入院の必要はないのか不安でしたが日帰りで大丈夫でした。(意識がしっかりするまでお部屋で休ませてくれました)

手術後の痛みは多少あったけど、痛み止めはもちろん座薬も頂けたので痛みが強い時だけ使用しました。私は痛みもありましたが目の周りに内出血も出てしまい、2週間程は消えるまで時間がかかりました。

ちなみに抜糸は耳の上部が手術後1週間目、口の中は2週間目に行います。仕事は1カ月お休みを貰っていたので、 それまでに看護師さんやカウンセラーさんに教わった通り、長時間の入浴を避けたり枕を高くして寝たりして十分腫れやむくみがとれました。
痛み止めのお薬には腫れを軽減する作用もあるそうなので1週間分きっちり飲む事が大事です。

手術を受けて3カ月も経つと自分でも分かる程小顔になります。このクリニックでは手術の経過写真を撮ってくださるのでとても分かりやすいです。
綺麗になる度に周りの友達にも褒められて本当に嬉しいです。
(投稿日時:2015年4月14日 ニックネーム:お茶会 性別:女性 年齢:27 出身:山梨  施術内容:アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り) 投稿者満足度:★★★★★)

アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

130万円前後

ダウンタイム

2週間程度

痛み・腫れ

おおよその痛み・腫れは5日程度で落ち着く。2週間程度で痛み・腫れともにおさまる

施術の流れ

カウンセリング→デザイン→麻酔→オペ→リカバリールームでの休憩→当日帰宅可能

FAQ

経過

骨を削ったり切ったりする手術のため、痛み・腫れは強く出る傾向にある。また、1週間ほどバンデージで固定が必要となる場合がある

モニター

あり(2~7割引)

抜糸時期(※オペ系のみ)

1週間後

術後の洗顔・メイク

当日から可能。シャワーや入浴も当日から可能だが、傷口を濡らさないようにする必要あり

施術時間の目安

3~4時間程度

麻酔の種類

全身麻酔

アーチインフラクチャー法(頬骨骨切り)に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談