フラッシュ脱毛 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

フラッシュ脱毛は光脱毛、IPL脱毛、I2PL脱毛とも呼ばれ、レーザー脱毛よりも痛みが少なく脱毛できることが特徴です。エステサロンでおこなわれている脱毛も同じフラッシュ脱毛を使っていますが、エステサロンのものと医療用の機械では波長、パルス幅、出力が異なります。

医療用フラッシュ脱毛の方が出力は高く、脱毛効果も高い機種を使用しているのが一般的です。IPLはもともと光治療をおこなう医療機械で美肌づくりのために使われてきた経緯があります。

それを改良し、脱毛もできるようにしたのがフラッシュ脱毛です。医療脱毛というと、現在はレーザー脱毛が主流ですが、単一波長のレーザーではなく敢えて広範囲の波長の光を用いることで、施術時間を短縮できます。

こんな方におすすめ

なるべく痛みが少ない方法で脱毛したい方、アトピーでレーザー脱毛ができない方

フラッシュ脱毛のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットはレーザー脱毛よりも価格が比較的安めであること、安全性が高いこと、痛みが少ないこと、色黒な方やアトピーで色素沈着のある方にも施術可能であること、施術時間が短くレーザーの半分ですむことです。

デメリットは、1回で効果を実感しづらいため複数回通う必要があること、施術者の技術や機種によって効果に差があることなどが挙げられます。

フラッシュ脱毛の失敗例

デリケートな部位の場合は、痛みやほてりが現れることがあります。冷却と保湿で対応し、赤みが引かない場合は医師に相談しましょう。出力の調整や施術者の技術が十分でない場合、やけどが起こるリスクも考えられます。

フラッシュ脱毛の修正に関して

毛の密度、濃さによって効果があらわれにくい部位もあるので、数回通っても毛量の変化が感じられない場合は強さを調整してもらうようにしましょう。

フラッシュ脱毛の名医とは

フラッシュ脱毛の知識や経験が豊富でやけどなどの事故に注意し、万が一トラブルが起こった時に適切な処置をおこなうことができる医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

ライトシェアデュエットライトシェア YAGレーザー

メーカー ※医療機器の場合のみ

米Palomar社、米ルミナス社

フラッシュ脱毛の口コミ(体験談・評判)

フラッシュ脱毛のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

部位によるが両脇で1回5000~10000円、膝上30000円程度

ダウンタイム

ほとんどなし(メイクする場合は数十分〜1時間冷却と保湿)

痛み・腫れ

輪ゴムではじかれたような痛みあり

施術の流れ

カウンセリング→冷却ジェル塗布→照射→冷却→保湿→当日は入浴を避けシャワーにする

FAQ

経過

施術後は乾燥や日焼けに注意する。約2カ月間隔で通院

モニター

クリニックにより、モニター価格にて実施。モニターには条件あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

十分に冷却をおこないほてりや赤みがなければメイク可能

施術時間の目安

両脇で2~3分程度

麻酔の種類

フラッシュ脱毛 と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-16-18 Face池袋ビル5F
最寄駅:JR池袋駅東口より徒歩3分、東京メトロ池袋駅38番出口より徒歩3分、西武池袋線池袋駅南口より徒歩2分
院長:小林 智之
診療時間:11:00〜20:00、11:00〜22:30(脱毛照射)
休診日:火
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-19-6 オリックス池袋ビル2F
最寄駅:JR池袋駅東口徒歩1分、東京メトロ丸の内線、副都心線、有楽町線より徒歩1分
院長:古澤雅史
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:東京都新宿区西新宿7-10-19西新宿ビル4F
最寄駅:大江戸線新宿西口駅D5出口よりすぐJR新宿駅西口・東口より徒歩3分
院長:田邉 昭子
診療時間:10:00~21:00
休診日:不定休

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta