高周波脱毛 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

高周波脱毛とは、高周波を使った脱毛方法ですが、多くのクリニックでは光脱毛(フォト)と高周波(RF)脱毛を複合した脱毛器によって脱毛していくのが主流です。クリニックによってはRF、フォトRF、オーロラとも呼ばれています。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は毛のメラニンに反応し毛根を破壊していく脱毛法ですが、これですと、メラニンが少ない産毛や白髪は十分に脱毛できません。

しかし、高周波脱毛であれば、光に高周波を加えることで広範囲の波長帯をカバーし、熱エネルギーを皮膚の深部まで届けることができます。これにより、メラニン色素に反応しにくい産毛や白髪などの毛の毛根から効率よく脱毛していくことができるのが特徴です。

また、脱毛効果だけではなく、脱毛器のハンドピースを交換すればシミ、そばかる、くすみなどにも効果を発揮できるため、美顔目的でもよく使用されています。

こんな方におすすめ

産毛や白髪の脱毛をしたい方、デリケートゾーンを脱毛したい方

高周波脱毛のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、産毛や白髪、軟毛など光脱毛やレーザー脱毛では対応しきれないむだ毛の脱毛に適している脱毛法であること、痛みや腫れがほとんどなく、ダウンタイムも必要ないことです。

デメリットは、1回で劇的な変化が見られるというわけではなく複数回の通院が必要となること、照射時に軽い痛みを感じたり赤みがでたりする場合があることです。

高周波脱毛の失敗例

高周波脱毛は、複数回の通院で毛量を減らしていく脱毛法となりますので、途中で通院をやめてしまうと脱毛に失敗したと感じる場合があります。脱毛完了の目安となる回数や期間をあらかじめクリニックにたずねておくことでトラブルを回避できます。

高周波脱毛の修正に関して

手術ではないので修正の必要はほとんどありません。

高周波脱毛の名医とは

医療脱毛の知識と経験、実績があり、部位と毛量に応じて一人一人に適切な方法を提案できる、やけどなどの事故がなく施術をおこなえる医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

フラッシュ脱毛光脱毛 IPL脱毛

メーカー ※医療機器の場合のみ

高周波脱毛の口コミ(体験談・評判)

高周波脱毛のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

部位によるが両脇で10000円〜

ダウンタイム

ほとんどなし

痛み・腫れ

輪ゴムで軽く弾いたような痛みあり。赤みが出る場合もあるが数時間で引いてくる

施術の流れ

問診→治療部位の剃毛→(初回のみテスト照射)→RF照射→クールダウン→当日帰宅可能

FAQ

経過

照射部位の毛は約2週間で抜けてくる。施術後は強い日焼けに注意する。約1〜2カ月おきに3〜5回通院

モニター

条件つきでモニター募集あり。

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術後の洗顔、メイク可能

施術時間の目安

両脇で30分程度

麻酔の種類

高周波脱毛 と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-16-18 Face池袋ビル5F
最寄駅:JR池袋駅東口より徒歩3分、東京メトロ池袋駅38番出口より徒歩3分、西武池袋線池袋駅南口より徒歩2分
院長:小林 智之
診療時間:11:00〜20:00、11:00〜22:30(脱毛照射)
休診日:火
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-19-6 オリックス池袋ビル2F
最寄駅:JR池袋駅東口徒歩1分、東京メトロ丸の内線、副都心線、有楽町線より徒歩1分
院長:古澤雅史
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:東京都新宿区西新宿7-10-19西新宿ビル4F
最寄駅:大江戸線新宿西口駅D5出口よりすぐJR新宿駅西口・東口より徒歩3分
院長:田邉 昭子
診療時間:10:00~21:00
休診日:不定休