Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ワキガ治療 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ワキガ治療 ]

概要・効果

ワキガ治療とは、ワキ汗の匂いを軽減するための治療です。人間にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つの汗腺があります。ワキガの主な原因とされるのはアポクリン汗腺です。エクリン汗腺から出る汗は、水分と少量の塩分しか含んでいません。
しかし、アポクリン汗腺から出る汗は、水分だけでなく脂肪分やタンパク質が含まれており、皮膚の表面などにいる常在菌によってワキガの匂いに変わります。ワキガ治療では、匂いの原因となるアポクリン汗腺を取り除くことにより、ワキガを改善します。

ワキガの治療方法は様々ですが、大きくメスを使う方法と使わない方法の2種類に分けられます。より確実なのはメスを使って1つずつアポクリン汗腺を除去する切除法ですが、ダウンタイムが長くなるというデメリットがあります。
メスを使うけれどダウンタイムが短い方法には、吸引法や剪除法があります。

吸引法は、脂肪吸引の機器を使ってアポクリン汗腺を取り除く方法です。メスを使いはしますが、切開部分が0.5~1mmと非常に小さいため、ダウンタイムが少ないのが特徴です。剪除法は、3~4㎝ほど皮膚を切開し、皮膚を裏返してはさみで切り取っていく方法です。技術が未熟だと、皮膚に穴が開いてしまうなどのダメージを与えてしまうことがあります。

レーザーやマイクロ波を使う方法では、熱によって汗腺を破壊します。電気分解法と呼ばれる電気を使った方法では、毛穴に細い電極を差し込んで電気で毛包とアポクリン汗腺を破壊します。
マイクロウェーブ(電磁波)をアポクリン腺にあてて、除去するミラドライという医療機器があります。
これらの方法は、ダウンタイムが短く傷跡が残らないといった特徴があります。そのかわり、アポクリン汗腺が残りやすい施術方法でもあるため、重度のワキガの人には勧められない治療です。

ボトックス注射の場合は、ボツリヌス菌の作用を利用してアポクリン汗腺の働きを抑える方法です。施術時間が短くダウンタイムもありませんが、一定期間で効果が切れてしまうため、定期的にボトックス注射を行う必要があります。

こんな方におすすめ

ワキの匂いが気になる方、ワキガを改善したい方

ワキガ治療のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、ワキガ独特の匂いが軽減されるので、人の目を気にせずにすむようになります。

デメリットは、施術法により、赤みが出たり、アザや傷跡が残るリスクがあることです。

ワキガ治療の失敗例

効果が得られなかった場合です。

ワキガ治療の修正に関して

修正を希望する場合は、執刀医に相談しましょう。行った治療の内容や状況によっては、無償で対応してもらえることもあります。

ワキガ治療の名医とは

人の体に個性があるように、アポクリン汗腺にも個性があります。そのため、アポクリン汗腺をきちんと切除するためには、豊富な経験と高い技術が必要です。ワキガの程度によっては、レーザーなどで手軽に治療することも可能ですが、ワキガについての診察を正しく行える必要があります。
ワキガについて知識・経験ともに豊富な医師を選びましょう。

関連する施術(機器)

ミラドライボトックス(ワキガ・多汗症)直視下摘除法

メーカー ※医療機器の場合のみ

ワキガ治療の口コミ(体験談・評判)

ワキガ治療のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

治療方法により異なる

ダウンタイム

治療方法により異なる

痛み・腫れ

治療方法により異なる

施術の流れ

カウンセリング→麻酔(※)→施術→当日帰宅
※麻酔不要なオペもある

FAQ

経過

アポクリン汗腺を切除した場合は、圧迫固定が2週間ほど必要となる

モニター

あり(3~5割引)

抜糸時期(※オペ系のみ)

治療方法により異なる

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

治療方法により異なる

麻酔の種類

局所麻酔

ワキガ治療に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談