Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

pmr法(マイクロリムーブ法) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ pmr法(マイクロリムーブ法) ]

概要・効果

pmr法(マイクロリムーブ法)は、スキンクリニックと東京女子医科大学との共同開発による施術法で、マクロシェービングコンソーラーと呼ばれる機器を用いておこなわれるワキガ治療の施術です。

pmr法(マイクロリムーブ法)は、わきを5mmほど切開し、刃のついた専用器具を挿入してワキガの原因となるアポクリン汗腺を破砕しながら吸引していく施術法です。器具を挿入するための切開箇所が小さく済むので、傷跡が目立たず、施術時間やダウンタイムが短く、体への負担も少ないことが特徴です。

剪除法のように目視でアポクリン汗腺を確認しながら除去できないので、超音波法同様に、剪除法よりも効果が劣ることもあるため、技術が高く経験豊富な医師に依頼するのがおすすめです。

こんな方におすすめ

できるだけ切らずに傷跡を少なくワキガ治療したい方

pmr法(マイクロリムーブ法)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、症例数が多いこと、術後の回復が早いこと、体への負担が比較的少なく施術ができることです。

デメリットは、剪除法に比べると効果が劣ることがあること、医師の技術によって効果に差が出やすいこと、わき固定の間は動きが制限されることです。

pmr法(マイクロリムーブ法)の失敗例

pmr法は、剪除法に比べると効果は劣ることがあるため、効果が実感しづらい方もおられます。傷跡を目立たせたくない方や、軽度のワキガの方に適した施術であるため、自分にあった施術法なのかどうかを確認するのがトラブルを避けるコツです。

pmr法(マイクロリムーブ法)の修正に関して

個人差の大きい施術法なので効果が実感できない場合や、術後臭に悩まれる方もおられます。そういう場合は、施術したクリニックに一度相談し、適切なアドバイスを受けて再施術をおこなうのがおすすめです。

pmr法(マイクロリムーブ法)の名医とは

pmr法(マイクロリムーブ法)の治療経験が豊富で、メリットとデメリットを正しく伝えてくれる医師が名医と考えられます。人によってはこの治療法が適していないケースもあるので、自分にあった施術法を親身になって考えてくれる医師がおすすめです。

関連する施術(機器)

直視下摘除法(剪除法、反転剪除法(切開法))ワキガ・多汗症ミラドライ 吸引法(超音波吸引法)(ワキガ・多汗症)

メーカー ※医療機器の場合のみ

ストライカー社(アメリカ)

pmr法(マイクロリムーブ法)の口コミ(体験談・評判)

pmr法(マイクロリムーブ法)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

25万~30万円程度が相場

ダウンタイム

3日

痛み・腫れ

施術後、痛みが強い場合は痛み止めの処方あり
2、3日で痛みは徐々におさまる

施術の流れ

カウンセリング、診察→麻酔→デザイン→施術→アイシング→当日帰宅→約1週間後抜糸

FAQ

経過

わき固定により3日ほど動きが制限される
1週間後に抜糸
内出血は2週間程度でおさまる

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

約1週間後

術後の洗顔・メイク

当日より可能

施術時間の目安

両脇で40分~1 時間程度

麻酔の種類

局所麻酔

pmr法(マイクロリムーブ法)に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談