Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

アボルブ に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ アボルブ ]

概要・効果

アボルブはもともと前立腺肥大の治療に使われていた薬で、副作用の1つに「増毛」が認められています。副作用に目を付けて、AGAなど男性の薄毛治療として使われるようになりました。

AGAの原因の1つに、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが関係しています。増毛で有名な内服薬と言えばプロペシア(フィナステリド)があげられます。
DHTにはⅠ型とⅡ型の2種類があります。プロペシア(フィナステリド)はⅡ型をおさえ、アボルブは両方をおさえる効果があります。

AGAの場合は、Ⅱ型をおさえれば良いとされていますので、AGAと診断された場合は、たいていプロペシア(フィナステリド)が処方されます。しかし、プロペシア(フィナステリド)では効果が出なかった場合などに、追加でⅠ型とⅡ型の両方をおさえるアボルブを処方されるというケースが多いようです。

アボルブの薄毛・抜け毛改善効果としては、DHTをおさえるものになるため、あくまでも男性向けの内服薬です。女性の薄毛・抜け毛には効果が期待できません。逆に、悪い影響が出るという報告もあります。
特に妊娠中、胎児が男児である場合は、胎児の正常発育にも影響があるとされています。アボルブ服用中は献血を控えるように(※)という医師もいるほど、注意が必要な薬です。

なお、アボルブには副作用もあります。アボルブの副作用としては、大きく5つあります。1つ目は、ED(勃起不全)や性欲減退といった副作用です。2つ目は乳房障害です。胸部が女性のようになったり、乳頭や乳房が痛くなったりすることがあります。3つ目は、全身の倦怠感、食欲不振です。頭痛、吐き気などの症状がでることもあります。4つ目は、肝機能・腎機能の障害です。強めの薬なので、その分肝臓や腎臓への負担が大きくなりがちです。5つ目は、服用初期に一時的に脱毛するという副作用です。原因は不明ですが、その後の増毛効果は確認されているとのことです。

※女性の方への輸血を防止するためです。

こんな方におすすめ

薄毛・抜け毛を改善したい方、プロペシア(フィナステリド)で効果が出なかった方

アボルブのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、薄毛・抜け毛が改善することです。

デメリットは、副作用が出る可能性があること、費用が高いことです。

アボルブの失敗例

効果が出なかったり、副作用が強く出た場合などです。

アボルブの修正に関して

効果が感じられない、副作用が辛いという場合は、まず医師に相談しましょう。

アボルブの名医とは

アボルブは日本で未認可の薬です。そのため、取り扱っているクリニック自体が多くありません。その中でも、薄毛治療に造詣が深く、臨床経験が多い医師を探しましょう。

関連する施術(機器)

プロペシア(フィナステリド)ミノキシジルAGA治療 発毛・育毛

メーカー ※医療機器の場合のみ

グラクソ・スミスクライン社(英)

アボルブの口コミ(体験談・評判)

アボルブのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

30錠1万円程度

ダウンタイム

痛み・腫れ

施術の流れ

カウンセリング→検査→処方→帰宅

FAQ

経過

強い薬のため、定期的に血液検査などをする必要あり

モニター

アボルブ単体のモニター募集はない。ただし、薄毛・抜け毛のモニターでアボルブを使用できる可能性はある

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

麻酔の種類

アボルブに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談