Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット) ]

概要・効果

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)は、アメリカの植毛外科医と医療用ロボットの専門家によって共同開発された植毛の自動化システムで最新の男性型脱毛症の治療法です。

後頭部から採取した自分の毛髪を気になる部分に植毛するという技法は従来の植毛と同じですが、ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)を使うことによって、毛髪の採取をロボットが行うことで、毛髪再生に必要な毛根を切断する確率を低下させることが可能となりました。これにより、さらにスピーディに、確実に毛を生着させることを実現させた画期的な施術法です。

こんな方におすすめ

切らずにできるだけ効果の高い毛髪治療をしたい方

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、髪を採取する部分をメスで切らずに毛髪を採取できること、痛みが比較的少なくダウンタイムが短いことです。

デメリットは、移植する髪は手作業になるため生着率は医師の技術に頼る部分が大きいこと、ロボットによる自動化システムにより費用が高めになること、導入しているクリニックが少ないことです。

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)の失敗例

毛根を傷つけてしまいやすい作業はロボットシステムで行うため、安心で安全ですが、植え付けに関しては未熟な医師がおこなうと失敗する可能性もありますので医師選びが重要となります。

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)の修正に関して

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)は、手作業で医師が毛髪の採取をおこなうよりも失敗の可能性が低いというデータも出ている優れた方法ですので、失敗は少ないと考えられますが、仕上りが不満な場合は修正が可能か、施術したクリニックに相談しましょう。

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)の名医とは

男性型脱毛症に関する知識と経験が豊富で、ARTASシステムの使用経験も豊富である医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

AGA治療 発毛・育毛育毛メソセラピー プロペシア(フィナステリド)

メーカー ※医療機器の場合のみ

Restoration Robotics社

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)の口コミ(体験談・評判)

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

移植するグラフと数により異なるが500グラフトで50万〜90万円程度が相場

ダウンタイム

2日程度

痛み・腫れ

施術後1〜2日ほど移植部分に痛みあり

施術の流れ

カウンセリング、診察→マーキング、デザイン→移植する毛を採取する部分を剃毛→麻酔→ARTASで採取→(休憩)→植毛部位へ小さな切れ込みを入れる→移植→帰宅

FAQ

経過

出血や痛みは1~2日で落ち着く、1週間ほどで軽い腫れなどもひいてくる
術後は一時的に抜け毛があることがあるが3カ月程度で産毛が生え始める
施術後の通院は3回程度
約1年で自然になる

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

クリニックにより対応が異なるため要確認

施術時間の目安

約5時間(途中休憩あり)

麻酔の種類

局所麻酔

ARTAS植毛(アルタス植毛、植毛ロボット)に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談