Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

クレヴィエル・コントア に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ クレヴィエル・コントア ]

クレヴィエル・コントアの概要・効果

クレヴィエル・コントアとは、「CLEVIEL Contour」という製品名の高濃度ヒアルロン酸を注入することですっきりとした鼻筋にしたり、顎を出して輪郭を整えることが可能となった最新テクノロジーを用いた施術です。クリニックによってクレヴィエル、クレビエルと呼ばれていることもあります。

従来のヒアルロン酸注入よりも高濃度のヒアルロン酸なので粘性と弾性を実現し、すっきりと立体的でシャープな形成が可能となっています。これまでのヒアルロン酸注入では柔らかすぎて高さが出せず、鼻筋が太くなりやすいという弱点がありましたが、それを補えるようになったのがこの施術の最大のポイントです。また、高密度でもあることから不純物が非常に少ないため、注入後の腫れも少なくなったのも特徴です。

こんな方におすすめ

ほうれい線やしわを改善したい方、鼻や顎のラインをアップしながら整えたい方

クレヴィエル・コントアのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、傷跡が目立ちにくいこと、従来のヒアルロン酸注入よりも腫れや副作用が比較的少ないこと、1年半以上と効果が長く続くことがあること、フェイスラインをシャープな仕上がりにすることが可能だということです。

デメリットは、施術後の腫れが少ないとはいえ個人差があるので多少腫れが長引く人もいるということ、効果が半永久的ではないことなどが挙げられます。

クレヴィエル・コントアの失敗例

クレヴィエル・コントアは、従来のヒアルロン酸よりも溶けにくいため、効果が長い反面、修正したい場合や、元に戻したい場合には、少し時間がかかることがありますので施術前にトラブルを避けるためにも医師とよく話をしましょう。

クレヴィエル・コントアの修正に関して

外科的手術ではないので修正はありませんが、仕上がりが気になる場合は施術したクリニックに相談しましょう。

クレヴィエル・コントアの名医とは

クレヴィエル・コントアは、注入部位によって仕上がりに差がでるため、できるだけ施術実績の多い医師を探すのがおすすめです。ドクターによっては鏡で確認しながら注入を微調整してくれる場合もあるので、カウンセリングの際にたずねておくと良いでしょう、

関連する施術(機器)

FGF注入療法エラボトックス注射 顎形成術 ヒアルロン酸

メーカー ※医療機器の場合のみ

クレヴィエル・コントアの口コミ(体験談・評判)

クレヴィエル・コントアのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回7万~10万円が相場

ダウンタイム

ほとんどなし

痛み・腫れ

注入時に多少の痛みあり
若干の腫れはあるが目立つほどではない

施術の流れ

カウンセリング、診察→注入部位確認→施術→クーリング→当日帰宅

FAQ

経過

施術後は通院や入院の必要なし
注入部位に腫れや内出血、しこりがでることがあるが1~2週間で落ち着く

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

可能

施術時間の目安

部位によるが5分~20分程度

麻酔の種類

表面麻酔など

クレヴィエル・コントアに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談