Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

斜鼻修正術 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ 斜鼻修正術 ]

斜鼻修正術の概要・効果

斜鼻修正術は、曲がった鼻をまっすぐに整える施術です。顔の中心にある鼻のバランスが悪いと顔全体の印象も悪くなってしまいます。そこで、曲がっている鼻の骨を削り、形を整えることで鼻筋の通った美しい鼻に固定するのがこの施術法です。

生まれつき鼻が曲がっていることが気になる方や、事故などで鼻が曲がってしまったためになおしたい方、鼻が曲がっているために呼吸がしづらく悩んでいる方などにおすすめの施術です。

斜鼻修正術では、鼻孔の中からアプローチし、軟骨を修正していくので、傷跡が目立ちにくいというメリットがあります。
しかし、鼻の骨を削るため、出血が多く、術後にギプスの固定が1週間程度必要となるなどのデメリットもありますので施術を検討する際には医師の説明をよく聞き、施術のスケジュールを立てる必要があります。

こんな方におすすめ

曲がった鼻をまっすぐにしたい方、鼻筋を整えたい方

斜鼻修正術のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、効果が半永久的であること、傷跡は鼻の穴の中や鼻の脇となるため目立ちにくいこと、自然な仕上がりが可能であることです。

デメリットは、個人差はあるが痛みや腫れを伴うためギプスを取るまでの1週間は仕事などのスケジュール調整が必要となること、落ち着くまで通院が2、3回必要となること、手術なので合併症などのリスクは否定できないことです。

斜鼻修正術の失敗例

個人差はありますが、ダウンタイムが比較的長めで、腫れも目立ちやすいため、なかなか腫れが引かないと失敗したのではないかと感じることがあります。また、医師の美的センスに頼る部分が大きい施術なので、イメージ通りの仕上がりになっていないと不満が残ることもあります。施術に関して不満や不安がある場合は、施術したクリニックに相談し、アドバイスを受けるようにしましょう。

斜鼻修正術の修正に関して

施術後に修正を希望する場合は、まず施術したクリニックに相談してみましょう。

斜鼻修正術の名医とは

鼻の形成術に関する知識と経験が豊富で学会発表などの実績のある形成外科の専門医がおすすめです。鼻は顔の中心にあるため、美的センスがとくに問われる施術となるので、症例写真などで自分のイメージに近い施術をしてくれそうな医師かどうかチェックしましょう。

関連する施術(機器)

フレックスノーズ鼻尖縮小術(鼻尖形成術、だんご鼻解消術、鼻先修整) 鼻骨骨切り術(ハンプ切除、鼻骨幅寄せ術、わし鼻、段鼻修正術)

メーカー ※医療機器の場合のみ

斜鼻修正術の口コミ(体験談・評判)

斜鼻修正術のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

45万円~60万円が相場

ダウンタイム

1~2週間程度

痛み・腫れ

麻酔をするので施術中の痛みはほとんど感じない
術後の腫れはマスク着用で隠せる
1週間程度で徐々に腫れが引いてくる

施術の流れ

カウンセリング→麻酔クリーム塗布→デザイン→局所麻酔→手術→アイシング→当日帰宅

FAQ

経過

3日目と7日目に経過観察で通院の必要ありなど

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

7日後

術後の洗顔・メイク

鼻以外は施術直後からメイク可能
洗顔はギブスを取ってから可能(7日後)

施術時間の目安

約30分~1時間

麻酔の種類

クリーム麻酔+局所麻酔あるいは全身麻酔

斜鼻修正術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談