Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

LP-YAGレーザー に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ LP-YAGレーザー ]

概要・効果

LP-YAGレーザーのLPとは、ロングパルスのことです。つまり、長い波長の光をレーザーとして放出する機械がLP-YAGレーザーです。なお532nm(ナノメートル)の波長を出せる、QスイッチYAGレーザーもあります。

LP-YAGレーザーによって行えることは、赤ら顔(毛細血管拡張症)治療、シミ取り、アザ消しなどの色素性病変治療の他、毛穴の引き締め、肌のキメを整える、肌にハリを与える、タトゥーの除去を行うことも出来ます。このように、肌の悩みに幅広く対応できるのが、LP-YAGレーザーの強みでもあります。

LP-YAGレーザーの特徴として、ヘモグロビン(血液を赤くしている色素)に吸収されやすく、血管組織へダメージを与えられるというものがあります。血管組織へ適切にダメージを与えることで、毛細血管拡張症タイプの赤ら顔や、毛細血管の異常である小血管腫によるアザなどを治療できます。

こんな方におすすめ

赤ら顔やシミを改善したい方、ハリのある肌や、キメ細かい肌にしたい方

LP-YAGレーザーのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、1回の治療でも、シミなどへの効果が現れやすいことです。

治療の内容によっては何度かレーザーを照射しなければならないこと、カサブタが取れた後の肌がピンク色なので、見た目に色ムラが出来てしまう可能性があることがデメリットです。また、タトゥーの色素によっては、LP-YAGレーザーでの除去が困難な場合があります。

LP-YAGレーザーの失敗例

LP-YAGレーザーは比較的安全性の高い機械であり、LP-YAGレーザーを使った失敗というのはあまりありません。ですが、肝斑などレーザー治療で悪化するタイプのシミもあります。

LP-YAGレーザーの修正に関して

LP-YAGレーザーは比較的失敗の少ない施術であることと、外科的治療ではないので、修正はありません。ただし、機械の選択を間違え肝斑などが悪化してしまった場合は、まず施術を受けたクリニックに相談しましょう。無料対応してもらえるケースもあります。

LP-YAGレーザーの名医とは

LP-YAGレーザーは様々な肌トラブルに対応できる安全な治療ですが、レーザーの当て方や機械の選択を誤ると失敗にもつながります。そのため、皮膚に関する知識・技術だけでなく、機械やレーザー治療に関する造詣の深い医師選びが重要となります。

関連する施術(機器)

レーザートーニング赤ら顔治療Qスイッチルビーレーザー

メーカー ※医療機器の場合のみ

Lumenis 社(米国)、Cutera 社(米国)など

LP-YAGレーザーの口コミ(体験談・評判)

LP-YAGレーザーのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

顔全体で1回2~3万円程度(治療内容によっても異なる)

ダウンタイム

痛み・腫れはほぼないが、レーザー照射部をテープで1~2週間ほど保護しなければならない

痛み・腫れ

輪ゴムでぱちんとはじいた程度の痛みで、しっかりクーリングをすれば腫れもほぼなし(ただし、治療内容によっては、この限りではない)

施術の流れ

カウンセリング→麻酔(または冷却)→照射→軟膏塗布→テープ貼り付け(※)→帰宅
※治療内容によってはテープ貼り付けがないこともある

FAQ

経過

レーザー照射箇所は、徐々にカサブタ化する。カサブタは自然にはがれるまで待つ。カサブタが取れるとピンク色の新しい皮膚が出来ており、この色が他の肌となじむまでに半年ほどかかる場合もある

モニター

少ないが、クリニックによりモニターあり(1~5割引など)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

洗顔・メイクはもちろん、入浴なども当日から可能。ただし、照射部分は保護用テープの上からメイクとなる

施術時間の目安

顔全体で30分程度

麻酔の種類

クリーム麻酔(または冷却)、局所麻酔

LP-YAGレーザーに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談