Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

グルタチオン(タチオン) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ グルタチオン(タチオン) ]

概要・効果

グルタチオン(タチオン)はトリベプチドの一種であり、もともと生物の細胞内に存在する物質です。抗酸化作用や、活性酸素や毒素などを体外へ排出(デトックス)する働きなどを持ち、生命維持には欠かせない成分でもあります。
そんなグルタチオン(タチオン)は年齢とともに体内から減ってしまうため、これを点滴によって体内へ補うのがグルタチオン(タチオン)療法(またはグルタチオン・タチオン点滴)です。

成分を点滴によって直接体内へ入れるため、比較的即効性のある治療法です。特に疲労回復などは、効果を実感しやすいとされています。
とはいえ、効果の出方には個人差があるため、改善希望の内容によっては、すぐに効果が実感できないこともあります。

グルタチオン(タチオン)による治療では、ほぼ副作用はないとされています。ですが、まれに過敏症状や吐き気や胃痛などを起こす場合があります。

グルタチオン(タチオン)は、パーキンソン病の治療に使われるほか、肝機能改善や湿疹や色素沈着などの皮膚疾患の治療にも使われています。グルタチオン(タチオン)の歴史は比較的古く、初めて医薬品の材料としては販売されたのは1969年です。
また点滴のほかに、錠剤やサプリメントなどもあります。

こんな方におすすめ

美肌改善をしたい方、アレルギーによる皮膚の炎症を軽減したい方、疲れが抜けない方、老化予防をしたい方

グルタチオン(タチオン)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、疲労回復、抗アレルギー効果による湿疹などの改善、美肌効果、老化予防などの効果を得られることです。

デメリットは、定期的かつ継続的に行う必要があるため、通院の手間とお金がかかること、副作用のリスクがあることです。

グルタチオン(タチオン)の失敗例

失敗の少ない治療ですが、効果が感じられない場合や、副作用がでることがあります。

グルタチオン(タチオン)の修正に関して

副作用が出た場合は、速やかに医師に相談しましょう。

グルタチオン(タチオン)の名医とは

まず、グルタチオン(タチオン)に関する正確な知識があることが重要です。そのうえで、改善したい悩みに関した知識・経験ともに豊富な医師を選びましょう。
肌の改善を望む場合は、皮膚科での勤務経験や治療経験が、老化予防のためなら、体内からのアンチエイジングに詳しい医師が望ましいでしょう。

関連する施術(機器)

美白注射(美白点滴)にんにく注射高濃度ビタミンC点滴

メーカー ※医療機器の場合のみ

長生堂製薬株式会社など

グルタチオン(タチオン)の口コミ(体験談・評判)

グルタチオン(タチオン)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1万円前後

ダウンタイム

痛み・腫れ

施術の流れ

カウンセリング→点滴→当日帰宅

FAQ

経過

副作用が出る場合は、クリニックを受診すること

モニター

美容のモニターは基本的になし(パーキンソン病などの疾患モニターはまれにあり)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

30分前後

麻酔の種類

グルタチオン(タチオン)に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談