センシル に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

センシルとは、国際特許を取得した超高速浸透技術ATDSという技術を用いて肌への高い浸透率を実現した医療機関専用のメディカルコスメです。アルコール、防腐剤、水は一切使用していない安定度の高い高濃度(25%)のピュアビタミンC美容液なので、従来のビタミンC美容液よりも、変質しにくいという特徴があります。

ピュアビタミンCには、メラニンの生成を抑制する働きとすでにあるメラニンの排出を促進する働きがあるため、優れた美白効果を発揮します。また、コラーゲンの生成にも関与するため、ハリや弾力のアップにも期待できます。さらに、皮脂分泌をコントロールし、ニキビの炎症の原因を抑える働きもあります。

センシルは、ピュアビタミンCをメインとする「VC-25」と、高濃度ビタミンAとEを配合した「A+E」の2種類があるため、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

こんな方におすすめ

シミや肌のくすみ、ニキビが気になる方、アンチエイジングがしたい方

センシルのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、ピュアビタミンCであるため、ビタミンC誘導体を配合した美容液よりも即効性があり、優れた効果に期待できることや、レーザーと併用することで頑固なシミやニキビにも効果が期待できることです。

デメリットは、肌質の改善には約3カ月程度かかること、人によっては塗布するとしみたり、ヒリヒリと感じたりする場合があることです。

センシルの失敗例

乾燥肌であったり、キメが整っていない肌だと刺激や熱感を感じてしまうことが多いため、かぶれてしまうかもしれないと思われる方も多いのですが、洗顔後十分な保湿をおこなってから美容液を塗布するようにすればほとんど問題なく使えます。どうしても心配な場合は、受診したクリニックで相談するようにしましょう。

センシルの修正に関して

ホームケアがメインとなるため、特に修正はありません。

センシルの名医とは

メディカルコスメの知識と処方経験が豊富であること、ホームケアのアドバイスや経過観察のための定期的な通院の提案などきめ細かな対応ができる医師がおすすめです。

関連する施術(機器)

ハイドロキノントレチノイン ルミキシル

メーカー ※医療機器の場合のみ

センシルの口コミ(体験談・評判)

センシルのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1本(内容量10ml、約3カ月分)で18000円程度

ダウンタイム

センシルだけ使用:ダウンタイムなし
レーザーと併用:レーザー施術後にダウンタイムが必要

痛み・腫れ

乾燥肌に塗布すると熱感や刺激を感じる場合があるが徐々に引いてくる

施術の流れ

カウンセリング→診察→処方→帰宅

FAQ

経過

早い人で使用後2~3日で肌の変化を感じる
肌質の改善が目的の場合3カ月程度は継続使用する

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

_

麻酔の種類

センシル と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta