Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ニューダーマローラー に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ニューダーマローラー ]

概要・効果

ニューダーマローラーとは、約200本の長極細のステンレススチール製の針がついたローラーです。従来のダーマローラーのデメリットの針が斜めに入ることによって起こる出血やひっかき傷を軽減した製品です。

ニューダーマローラーの原理は、機械を肌の上で転がし、微細な傷をつけることでそれを修復しようとする人間の生理的反応を利用しコラーゲンを生成させエイジングケアをおこなうというものです。

ニューダーマローラーは、人間の生理的反応を利用しているため、コラーゲンやヒアルロン酸など薬剤の注入の必要がないため副作用の心配もないのが特徴です。また、自分の肌を再生させるのを目的とした治療法なので、自然な仕上がりと長期的な持続効果にも期待できます。

こんな方におすすめ

毛穴の開き、にきび跡、しわを改善したい方や妊娠線・肉割れを改善したい方

ニューダーマローラーのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、従来のダーマローラーよりも肌ダメージが軽く済むこと、治療の難しい妊娠線や肉割れにも効果が期待できること、肌のトータルケアができることです。

デメリットは、麻酔の必要があること、麻酔をしていても多少チクチクした痛みは感じること、針を使った施術なので感染症のリスクはゼロではないことが挙げられます。

ニューダーマローラーの失敗例

ニューダーマローラーは、傷跡が残らず、副作用などの心配もない施術ですが、2、3日腫れが続くことがあります。時間の経過とともに改善していきますが心配な場合は施術した医師に相談しましょう。

ニューダーマローラーの修正に関して

手術ではないので修正はありませんが、施術後の赤みがひかないなど気になるところがあった場合は早めに施術した医師に相談しましょう。

ニューダーマローラーの名医とは

ニューダーマローラーは、肌の症状に合わせて針(ニードル)の長さを変えるので、施術経験が豊富で、技術の高い医師を探すのがおすすめです。また、針や機器本体に関する感染症対策もきちんとおこなっている信頼できるクリニックを探しましょう。

関連する施術(機器)

ダーマローラーケミカルピーリング レーザーフェイシャル

メーカー ※医療機器の場合のみ

ダーマローラー社(ドイツ)

ニューダーマローラーの口コミ(体験談・評判)

ニューダーマローラーのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

顔の場合1回3万~5万円が相場

ダウンタイム

赤みが2~3日でることがあるが徐々にひいてくる

痛み・腫れ

施術中は麻酔が効いているため痛みはほとんどなし

施術の流れ

カウンセリング、診察→マイクロニードルの長さの選択→洗顔→麻酔→施術→当日帰宅

FAQ

経過

施術時に開いた皮膚の穴は2時間程度で閉じるので傷跡は残らない
1カ月に1回の頻度で通院するのがおすすめです

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術翌日からメイク可能

施術時間の目安

施術自体は15分程度、麻酔込みで1時間半~2時間程度

麻酔の種類

クリーム麻酔

ニューダーマローラーに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談