Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ディエイジ に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ディエイジ ]

概要・効果

ディエイジは、極細のマイクロニードルによる高周波(RF)治療により、ニキビ痕やニキビ、肌のたるみ、しわ、毛穴の改善が可能な次世代型のフラクショナルレーザーです。

従来のフラクショナルレーザーでは、肌表面からレーザーをあてていたので表皮へのダメージが大きく、ダウンタイムが長引いてしまうというデメリットがありました。しかし、ディエイジでは0.2mmのマイクロニードルを使用することで針先から直接高周波を照射することが可能になったため、ターゲットとなる部位に効率よくエネルギーをあてられるようになりました。

これにより、ダウンタイムを短縮できる上に、肌の浅い部分から深い部分まで細かく調整しながら施術が可能となったので、幅広い肌悩みにも対応できるのがメリットです。

こんな方におすすめ

ニキビ痕や傷痕が気になる方、毛穴やたるみが気になる方

ディエイジのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、ピンポイントで照射できるので肌へのダメージが少なくダウンタイムが短く済むこと、表面麻酔により施術中の痛みがほとんどないことです。

デメリットは、施術当日は赤みが出ること、同じく当日はメイクが不可であること、施術部位や症状によっては3~5回程度、継続して治療をおこなう場合があることです。

ディエイジの失敗例

ディエイジに限らず、レーザー治療はやけどなどのリスクがあるため、トラブルをさけるためにも実績が多いクリニックで施術を受けるのがおすすめです。

ディエイジの修正に関して

ディエイジは外科的手術ではないので修正などはありませんが仕上がりに不満や心配がある場合は施術したクリニックに相談するようにしましょう。

ディエイジの名医とは

フラクショナルレーザーの知識と施術経験が豊富な医師がいること、やけどなどの事故なく機器を扱えること、マイクロニードルの取り扱いになれており、衛生管理がきちんとされているクリニックであることなどがクリニックを探す際の条件と考えられます。

関連する施術(機器)

フラクショナルレーザー(CO2フラクショナルレーザー、フラクセル3デュアル)ジェネシス フォトフェイシャル

メーカー ※医療機器の場合のみ

ディエイジの口コミ(体験談・評判)

ディエイジのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

顔全体で1回10万~12万円が相場

ダウンタイム

1~2日程度

痛み・腫れ

施術中の痛みは麻酔により軽減可能
施術当日は赤みがでるが翌日よりメイクで隠せる程度におさまる
深いニキビ痕の治療の場合は5日ほど赤みが続く場合もある

施術の流れ

診察、カウンセリング→洗顔→麻酔→施術→クーリング→当日帰宅

FAQ

経過

部位や症状により複数回の治療や経過観察のために通院が必要となる場合がある

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

洗顔は当日から可能、メイクは翌日から可能

施術時間の目安

20~30分程度

麻酔の種類

麻酔クリーム(表面麻酔)

ディエイジに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談