Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

レガート(iTED、プラズマ治療) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ レガート(iTED、プラズマ治療) ]

概要・効果

レガート(iTED、プラズマ治療)は、マイクロプラズマを照射する高周波治療器と、超音波により薬剤を圧入することができる治療器の2つが装備されています。それにより、ニキビとニキビ跡の2つを同時に治療することができます。

レーザー治療とは異なり、針状電極の先端から点状に高周波をだし、発生したマイクロプラズマが表皮にあたることによりアブレーション(削皮)、真皮まで軽く損傷を与えていきます。同時にプラズマで発生した熱が真皮層まで伝わっていくことで、肌組織を修復しようとコラーゲン生成を促し、ニキビ跡を改善していきます。また、マイクロプラズマが発生させたオゾンにより、ニキビ菌を殺菌、熱によりコラーゲンが収縮することで、たるみやシワなども改善していきます。

さらにマイクロプラズマで開けられたミクロの穴から、超音波の圧力で薬剤を真皮まで浸透させることで、 肌全体の若返りにも役立ちます。

こんな方におすすめ

ニキビ・ニキビ跡が気になるかた、ニキビを繰り返すかた、ニキビ治療で改善が認められないかた。
ケロイドや傷跡が気になるかた、シワやたるみが気になるかた。
肌全体(肌の代謝など)のスキンリジュビネーション(若返り)に興味があるかた。

レガート(iTED、プラズマ治療)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、マイクロプラズマ高周波(RF)と超音波で薬剤を圧入する同時治療ができるので、とても効率的で、1回の施術でも効果を実感できるところです。しかも熱深度の調整ができますので、痛みもあまり感じることなく施術を受けることができます。また炎症後の色素沈着は少ないです。

デメリットは、照射中にピリピリした痛みを感じることがあり、またインパクト治療時は、超音波によるドッ、ドッと耳障りな音が聞こえます。また治療後には、皮膚の赤みや腫れが続く場合もあります。非常に稀ですがミクロな穴を開けますので、軽度の出血を伴う皮下出血や、プラズマで発生した熱により火傷などを生じてしまう可能性もあります。

レガート(iTED、プラズマ治療)の失敗例

通常は、炎症後の色素沈着の危険性はきわめて少ないですが、まれに、炎症後の色素沈着を起こしやすい人もいるようです。

レガート(iTED、プラズマ治療)の修正に関して

施術後の仕上がりが気に入らない場合は、担当医師に相談してみましょう。修正は月に1回~3回くらいが目安です。

レガート(iTED、プラズマ治療)の名医とは

マイクロプラズマ高周波(RF)を利用するので、にきび跡などの治療実績と熟練の技術が必要、またレガートのメカニズムを熟知しており、使用経験豊かな医師であることが、名医の条件と考えられます。

関連する施術(機器)

eCO2(エコツー)ダーマペンテノール

メーカー

アルマレーザーズ社

レガート(iTED、プラズマ治療)の口コミ(体験談・評判)

学生時代から、ずっと気になっていたニキビ・ニキビ跡。薬からコスメなどといろいろと試しても、あまり納得できるものではなかったので、先生と相談して、今回はレガート2の治療を受けることにしました。マイクロプラズマのオゾンでニキビ菌を殺菌、超音波による薬剤を同時に導入できることから、肌全体の若返りにも役立つようです。
しかも人によっては1回の施術でも効果を実感できるとのことで、ちょっと期待もしつつ。施術中は、高周波を出すとのことで、熱がこもっている感覚と少しヒリヒリ感はありましたが、思っていたよりはつらくなく、その後、ヒアルロン酸と肌の修復を助けるDNAの薬剤を導入。思っていたより施術の時間が短いので安心でした。
施術後は、肌が赤らみ、痛さも少しあったので心配でしたが、数日後に引いていったので良かったです。現在はニキビ跡の凹みが以前より改善しているようで、肌質もかなり変わってきているのを実感!1カ月後の肌チエックが今から楽しみです。

投稿日時:2016年7月12日 ニックネーム:kiki 性別:女性 年齢:35
出身:東京 施術内容: レガート2 投稿者満足度:★★★☆☆)

レガート(iTED、プラズマ治療)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回につき80,000~100,000円(税別)

ダウンタイム

施術後から約1週間

痛み・腫れ

マイクロプラズマRFの治療中は、少しピリピリとした痛みがでることもある
(施術後は熱をもっているため、皮膚の赤みや腫れがでる場合あり)

施術の流れ

カウンセリング→麻酔クリーム→プラズマ治療→冷却→超音波による薬剤導入→当日帰宅

FAQ

経過

1か月後に肌診断のために再来院が必要
施術回数:2~4週間に1回程度を推奨
(ニキビ・ニキビ跡の場合約6~10回、スキンリジュビネーション約3~5回を目安)

モニター

多くはありませんがクリニックにより募集あり、モニター条件つき
(割引がある場合は、通常80,000円→30,000円くらい)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

術後は、熱により肌が赤くなっているので控える(2~3日くらいで赤みは消える)

施術時間の目安

約15~30分(治療内容と範囲による)

麻酔の種類

麻酔クリーム

レガート(iTED、プラズマ治療)に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談