Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

BBX に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ BBX ]

概要・効果

BBXは、タイ国FDAに承認されたダイエット内服薬です。タイ国FDAとは、タイ保健省食品医薬品局のことです。名称からわかるように、タイ王国政府の組織です。タイ国FDAは、薬品や食品などをはじめとした、様々なものの認可・管理を行っている機関です。

BBXの作用は、副腎皮質から分泌されるコルチゾールというホルモンを利用したものです。ストレスホルモンとも呼ばれるコルチゾールは、ストレスを受けた際に分泌量が増えます。ストレス太りの方は、コルチゾールの値が慢性的に高くなっている傾向にあります。BBXは、コルチゾールの分泌をコントロールすることにより、ダイエットにつなげる内服薬です。

BBXの具体的な効果としては、食欲抑制、糖質・脂質の吸収を抑えて脂肪の蓄積を予防する他、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌をコントロールしてくれるので、ダイエット中にありがちなイライラを緩和する作用があります。また代謝を促進する成分なども配合されています。

またBBXの大きな特徴として、サノレックスやゼニカルよりも作用が穏やかで、副作用のリスクが低いことがあげられます。とはいえ、副作用はゼロではありません。また持病などによっても服用ができないので、カウンセリング時にしっかり確認しておく必要があります。

こんな方におすすめ

サノレックスやゼニカルよりも穏やかなダイエット内服薬に切り替えたい方、ダイエットの手助けとなる内服薬が必要な方、ダイエットをサポートしてくれる内服薬が欲しい方

BBXのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、副作用のリスクが低いこと、摂取カロリーを約50%カットする効果があるとされること、ダイエット中のイライラを緩和する効果があることです。

デメリットは、喉の渇きや下痢などの副作用が出る可能性があることです。サノレックスやゼニカルに比べると軽度なものですが、体質によっては合わないこともあります。

BBXの失敗例

効果が感じられなかったり、下痢になったりすることがあります。

BBXの修正に関して

BBXは内服薬のため、外科的な修正が行われることはありません。ですが効果が出ない、副作用が辛いなどということがある場合は、まずBBXを処方した医師に相談しましょう。状況によっては、服用を中止したり、薬を変えたほうが良い場合もあります。

BBXの名医とは

BBXは、少ないといえ副作用もある内服薬です。内科経験のある医師で、栄養やダイエット、内分泌系に関する知識・経験の豊富な医師が良いでしょう。

関連する施術(機器)

ゼニカルサノレックスアカルボース(グルコバイ)

メーカー ※医療機器の場合のみ

BBXの口コミ(体験談・評判)

BBXのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1箱(30錠)13000円前後

ダウンタイム

痛み・腫れ

施術の流れ

FAQ

経過

軽度であっても副作用の下痢などが続く場合は、医師に相談すること

モニター

なし

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

麻酔の種類

BBXに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談