医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

GLP-1治療とは

最終更新日:2020年5月8日

この記事は、KUMIKO CLINIC(クミコクリニック)下島久美子 先生が監修しています。

概要・基礎知識

GLP-1とは元々ヒトの体内に存在するホルモンで、食事をすることで小腸から分泌されます。
そのためGLP-1製剤は痩せるホルモンといわれアメリカのFDA(食品医薬品局)や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28カ国で安全性が保障され、肥満治療薬として承認されています。

クリニックにより使用するGLP-1製剤は異なりますが、皮下に自己注射するスタイルが主流です。サクセンダは、2014年12月にアメリカのFDA (米国食品医薬品局)で、抗肥満症薬として認可されたのを皮切りに、2015年2月にカナダ、2015年3月には欧州連合(EU)加盟28カ国でも、肥満症の適応で認可を取得しているGLP-1製剤です。

毎日1回自己注射で、自然に食欲を抑制しながら太りにくい体質に導くことができるため、ストレスなく、健康的に減量する事ができます。

こんなお悩みに

・何度もダイエットに失敗した方
・食事制限、運動をせずに痩せたい方

ダウンタイム/経過

投与初期には嘔気、頭痛、便秘、下痢といった消化器症状がでますが使用を続けることで改善します。

費用

クリニック注射の場合2.5万円~自己注射の場合2.4万円~※継続により割引あり

リスク・副作用

投与初期
嘔気、便秘、下痢

脂肪吸引・痩身の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

GLP-1治療に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP