Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ピコレーザー に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ピコレーザー ]

概要・効果

ピコレーザーは、エンライトンというレーザー機器を使用してタトゥーや刺青を除去する施術です。

ピコレーザーの施術時の照射時間は一瞬で終わる(750ピコ秒)のが特徴ですが、このようにとても短い照射時間でも従来のレーザー治療よりも綺麗に除去することができるのは、青色インクなどの粒子が短いパルス幅によく反応し、これまで破壊することができなかった微細な粒子のインクまで破壊が可能となったからです。そして、青色や黒色だけでなく赤色や緑色も消すことが可能であることも特徴です。

また、非常に短い照射時間で高いパワーをもつレーザーなのでQスイッチレーザーよりも痛みも治療回数も少なくすむというメリットもあります。

こんな方におすすめ

タトゥーや刺青を消したい方、色素沈着を改善したい方

ピコレーザーのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、従来のレーザー除去よりも通院回数が半分以下ですむこと、青や黒以外の色の除去も可能であること、傷跡などがほとんど残らないことです。

デメリットは、ダウンタイムが1週間程度あるので長期休暇にあわせた治療スケジュールを組む必要があること、複数回の通院が必要となる場合があること、患部の範囲によって費用が大きく変動することです。

ピコレーザーの失敗例

施術後は発赤、内出血、水疱、かゆみなどが現れることがあるため、不安になる方もおられますが、1週間程度はダウンタイムとなるので、様子を見るようにしましょう。心配な場合は施術したクリニックに相談すると良いでしょう。

ピコレーザーの修正に関して

従来のQスイッチレーザーよりも効果に期待できますが、タトゥーや刺青の範囲や個人の肌質などによって効果の現れ方には個人差があります。治療回数を増やすなどの工夫が必要です。

ピコレーザーの名医とは

タトゥーや刺青治療の経験が豊富な医師が名医と考えられます。ただし、ピコレーザーは日本では導入されているクリニックがまだ少ないため、クリニック選びは限られてきますので、実績が多く症例報告などを積極的におこなっている医師を選ぶようにしましょう。

関連する施術(機器)

レーザー除去(刺青・タトゥー除去)切除術(紡錘型切除法)(刺青・タトゥー除去) 植皮法(刺青・タトゥー除去)

メーカー ※医療機器の場合のみ

キュテラ社

ピコレーザーの口コミ(体験談・評判)

ピコレーザーのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

5cm×5cmで5~9万円が相場

ダウンタイム

1週間程度 

痛み・腫れ

施術中の痛みは少ない

施術の流れ

カウンセリング、診察→部位確認→局所麻酔→施術→当日帰宅

FAQ

経過

ダウンタイム中にかさぶたができるが、自然に剥がれるまで無理に剥がさない
再照射が必要な場合は2カ月後を目安に通院する

モニター

あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

患部でなければ可能

施術時間の目安

患部の範囲による

麻酔の種類

局所麻酔

ピコレーザーに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談