HRT(ホルモン補充療法) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

閉経が近くなると卵巣機能が低下し、性ホルモンの分泌量が急激に減っていきます。その急激な変化に体や脳がついていけず、いわゆる更年期症状と呼ばれるほてり・のぼせ・イライラ・頭痛・不眠などの自律神経系の不調が現れてきます。
また、性ホルモンの減少により肌の若々しさも次第に衰えて、しわやたるみが目立ってきます。

HRT(ホルモン補充療法)は、内服薬や注射、外用薬を使って、減少した性ホルモン(女性:エストロゲン、男性:テストステロン)を補充することで急激な変化の幅を緩やかにし、更年期症状の緩和や肌の老化現象を改善することでエイジングケアを行い、精神的にも肉体的にも健康と若々しさをキープする施術です。

こんな方におすすめ

短期間で効果的なエイジングケアをしたい方、

HRT(ホルモン補充療法)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、スキンケアだけでは不十分なしわ、たるみなどの老化現象に対して根本から対応できるためアンチエイジング効果に期待できること、加齢に伴う更年期症状にも改善が期待できること、注射や内服薬の投与なので体への負担が少ないことです。

デメリットは、乳がん、子宮体がん、血栓症にかかったことのある人は、HRT(ホルモン補充療法)を受けることができない、糖尿病や高血圧で治療中の人は注意が必要となること、頭痛などの副作用がでる可能性があることです。

HRT(ホルモン補充療法)の失敗例

ホルモン療法は、乳がんの誘発を心配される人も多いですがデータでは自然発生の患者と大差ないとされていますし、定期的な検診を受けるなどで早期発見が可能ですが、心配な場合は治療前に医師に相談しましょう。

HRT(ホルモン補充療法)の修正に関して

効果の現れ方には個人差があります。不足しているホルモンだけを補充する方法、二つのホルモンをバランスよく補充していく方法など工夫して投与する方法もありますので、思った効果が得られない場合には医師に相談しましょう。

HRT(ホルモン補充療法)の名医とは

婦人科系、泌尿器系にも精通しホルモン療法について熟知している医師であること、治療にあたってのメリット、デメリットを正しく伝えてくれることが名医の条件と考えられます。

関連する施術(機器)

ボトックス注射(しわ、ほうれい線)PRP血小板療法 血液クレンジング(オゾン療法)

メーカー ※医療機器の場合のみ

HRT(ホルモン補充療法)の口コミ(体験談・評判)

HRT(ホルモン補充療法)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

初診料3000円程度、血液検査、尿検査で3万円前後、薬代(1カ月)3〜5万円程度

ダウンタイム

痛み・腫れ

注射の場合は軽い痛みあり

施術の流れ

カウンセリング、診察、血液検査、尿検査→治療→当日帰宅

FAQ

経過

初回は1カ月後、その後は半年おきにカウンセリングと血液検査をおこない経過観察

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

可能

施術時間の目安

診察時間のみ

麻酔の種類

HRT(ホルモン補充療法) と関連治療が受けられるクリニック

美容外科 美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第四ビル 6F
最寄駅:JR大阪駅徒歩3分
院長:上妻 裕之
診療時間:9:00~22:00
休診日:
美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 大宮銀座ビル4F
最寄駅:JR大宮駅東口徒歩2分
院長:洪 鍾秀
診療時間:9:30~20:00
休診日:年中無休
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-1-1 アルシェ 8F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩1分
院長:加藤 英樹
診療時間:月~土10:00~19:00 日・祝10:00~18:00
休診日:年中無休

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta