涙袋形成のコラム一覧

  • 理想の目の形、大きさは? 二重、涙袋がカギ!

    皆さんは「こんな目になりたい!」と思う芸能人はいますか?誰もが憧れる理想の目といえば、くっきりした二重まぶた、目と目の間隔、涙袋、瞳の大きさ……など、いろいろな条件があります。 ここでは理想の目の条件を挙げながら、いま人気の目を持つ芸能人を紹介していきます。また、理想の目に近づけるための美容クリニックでの手術方法についても合わせて紹介していきます。 目次 1.理想の目の条件とは? 1-1.理想の目の条件 1-2.理想の目を持つ芸能人ベスト5 2.理想の目になる美容クリニックでの手術の種類・方法 2-1.二重まぶた、目と目の間隔の調整 2-1-1.平行二重の手術と目と目の間隔の調整 2-1-2.外国人のような幅広平行二重にしたいときは? 2-1-3.奥二重 2-2.涙袋 3.まとめ

  • キュート&セクシーな涙袋を持つ芸能人・女優ランキング

    涙袋メイクというのが女性の間で流行っていますが、その理由はズバリ顔の印象をかなり左右するから。涙袋はホルモンタンクと呼ばれ、人相学的にもモテる女性のポイントとして挙げられます。 芸能人もこの涙袋がある人が多く、その人ならではの、かわいさやセクシーさの象徴になっているケースが多いです。今回は時にセクシー、時にかわいさの象徴にもなる涙袋を持つ芸能人・女優をランキングにしてご紹介していきます。 第1位石原さとみ ミコトは一足早く、六郎とのバイクシーンでアップ!座長としてチームを引っ張ってくれた石原さん✴真摯に役と向かい合う姿は、とってもカッコ良かった💕最後の挨拶に込められた熱い想いにスタッフも胸が熱くなりました😄心からありがとう#tbs #金曜ドラマ #アンナチュラル #石原さとみ #窪田正孝 pic.twitter.

  • 涙袋形成(涙堂形成)

    下まぶたのまつ毛下の涙袋に主にヒアルロン酸を注入し、ふっくらさせ若々しく優しい印象を与え、目を大きく見せる効果があります。涙袋の形成にはヒアルロン酸注入以外にも自家組織移植法・プロテーゼ挿入法・脂肪注入法がありますが、ほとんどのクリニックではヒアルロン酸注入での処置が主流です。

    ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在し、コラーゲン組織の保持、肌組織の水分・潤滑性・柔軟性を保つ役割をしています。アレルギー反応、副作用が少なく、安全に体内に入れることができる物質です。涙袋形成の場合ヒアルロン酸は長期間効果持続し、少しずつ吸収されていきますが、ほとんど吸収されないこともあります。

    下まつげの際に沿って皮下・眼輪筋へ非常に細い針を使用して注入します。テープ麻酔、氷冷をおこなうことで痛みが緩和されますが、痛みに弱い方は静脈麻酔・ガス麻酔などで施術することも可能です。術後、内出血や涙袋の左右差が起こる可能性があります。左右差については追加注入をすることで緩和します。
    元に戻したい場合はヒアルロニダーゼで溶かすことが可能です。

    この記事は、
    よだ形成外科クリニック
    依田拓之医師が監修しています。

Go to Top