タトゥー除去のコラム一覧

  • アートメイクを除去したい場合に知っておくこととは?

    3.まとめ 1.アートメイク除去、どこまできれいに消せる? ファッション感覚で眉やアイラインのアートメイクを受ける人が増えていますが、アートメイクは自分で消すことができません。アートメイクの除去は医療機関でレーザーを使って行われています。 1-1.アートメイク除去の方法 ■Qスイッチヤグレーザーによる施術 アートメイクの色は黒や茶色などの色がほとんどなので、メラニン色素に反応するQスイッチヤグレーザーなどによってかなり薄くすることが可能です。 このレーザーは濃い色に反応しやすいので、人によっては1回の施術でだいぶ薄くなります。アートメイクの色を入れた深さや色の濃さによっても変わりますが、3回程度施術を受けることで、ほぼ元通りの状態の肌に戻すことも可能です。 ■Qスイッチヤグレーザーでアートメイクが消えるメカニズム しみの治療にも用いられるレ

    この記事は、
    いなばクリニック
    稲葉岳也医師が監修しています。

  • アレキサンドライトレーザーの効果、特徴とは。美肌治療に

    数あるレーザー治療のなかでも、その名前を目にすることが多いのがアレキサンドライトレーザーです。現在では脱毛に使用されるアレキサンドライトレーザーとシミやアザの治療に用いられるQスイッチアレキサンドライトレーザーの2種類が使用されています。ここでは、この2つのレーザーの違いやアレキサンドライトレーザーについて詳しく説明していきます。 目次 1.シミ治療に使われるアレキサンドライトレーザーとは? 1-1.アレキサンドライトレーザーとは 1-2.アレキサンドライトレーザーの効果 1-3.アレキサンドライトレーザーの効果・こんな人におすすめ 1-4.アレキサンドライトレーザーのデメリット・痛みは? 1-5.アレキサンドライトレーザーの副作用・失敗例 1-6.アレキサンドライトレーザーは1回でシミがとれる?

    この記事は、
    いなばクリニック
    稲葉岳也医師が監修しています。

  • タトゥー除去の4つの方法を医師の見解により徹底解説

    欧米ではファッション感覚で入れる人が多いのに対し、日本ではまだまだタブー視されている部分があるタトゥー。若いころに勢いで入れ墨・タトゥーを入れてしまったという人も多いのでは?しかし、結婚や就職といった人生の転機が訪れると入れ墨・タトゥーの除去を考える人も少なくないようです。ここでは、入れ墨・タトゥーを除去する方法と、それぞれのメリット・デメリットを医師の見解を元にまとめました。2016年12月14日更新 目次 1.タトゥーを除去する4つの方法 1-1.レーザー治療のメリット・デメリット 1-2.切除術(切開法)のメリット・デメリット 1-3.皮膚移植(植皮)のメリット・デメリット 1-4.皮膚剥削術のメリット・デメリット 2.タトゥー除去の治療をする前に知っておきたいこと 2-1.タトゥーは消すこと

Go to Top