薄毛治療の代表格プロペシアの知っておくべき副作用。気になってる男性必見!
2017.05.27 更新

AGA(男性型脱毛症)に効果が高いことで人気のあるプロペシア。しかし、プロペシアにも副作用がありました。いったいどんな副作用があり、どんなことに気を付ける必要があるのでしょうか? 詳しくご紹介していきます。

プロペシアってこんな薬

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬(錠剤)で、プロペシアに含まれる有効成分のフィナステリドは、リアップなどにも配合されています。AGAの主原因であるDHTという男性ホルモンを抑制することで、育毛・発毛を促しています。

なおプロペシアの購入方法は、プロペシアを扱っているクリニックで処方してもらうか、個人輸入または、個人輸入代行で購入するかのどちらかです。
より安く購入できるのは、個人輸入ですが、より副作用リスクが高くなるのも個人輸入です。それはなぜか? 順番に説明していきます。

プロペシアの副作用

column91

プロペシアの主な副作用は、性欲減退と勃起不全です。臨床試験結果によると、性欲減退が1.1%、勃起不全はわずか0.7%と、副作用の出現は非常に少ない割合です。
むしろ「勃起不全になったらどうしよう……」と不安になるあまり、EDを発症してしまう方がいるほどだとか。
確かに男性にとっては恐ろしい症状ですから、不安になってしまうのも仕方ありませんね。

この他、発症頻度が不明ですが、肝機能障害や過敏症(じんましんなど)が出ることもあります。肝機能障害というと恐ろしいイメージですが、実はビタミン剤以外のほとんどの薬で肝機能障害が副作用として記載されています。
もともと肝臓が弱い方、心配な方は事前に検査を受けると良いでしょう、

なおこれら副作用の報告は、1日の服用量を守った場合です。必要以上に多く飲めば、その分副作用の危険性は増します。
早く効果を出したい・高い効果を出したいからと、大量に飲むのはやめましょう。

副作用の重症化を防ぐポイント

column92

副作用が出てしまった場合でも、定期的に医師の診察を受けていれば早期発見でき、重症化を防ぎやすくなります。プロペシアは保険がきかない分、決して安い薬ではありません。

個人輸入や個人輸入代行の方が安く購入できますが、何かあった場合のリスクが高くなります。

より安全にAGAを治療するためにも、きちんと医療機関で処方してもらった方が良いでしょう。また、定期的に診察を受けるのは面倒に感じられるかもしれませんが、副作用を早期発見したり、重症化を予防したりするためにも重要なことです。

まとめ

プロペシアの副作用は、あまり心配しなくても良さそうです。特にEDに関しては、気にしすぎないことが重要。ただし、人によっては肝機能障害などの重大な副作用が出てしまうことも。
早期発見・早期治療をするためにも、きちんとクリニックで処方してもらいましょう。

なお、副作用の出方は体質などによっても異なります。気になることがある場合は、医師に相談するようにしてください。

yuki

yuki

美容医療系ライター

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう