タイ国FDA承認のダイエットサプリ・BBXはクリニックでの安全な入手がおすすめ! BBXの効果と副作用など
2017.04.21 更新

スポンサーリンク

出典 https://visualhunt.com/

“武田りわ先生”

この記事の監修ドクター
武田りわ先生
タケダスポーツクリニック

皆さんはダイエット用のサプリメントを飲んだことがありますか? 炭水化物や脂質の吸収を抑える成分を配合したダイエットサポートサプリメントはいくつもありますが、体重を維持する程度の効果しかないと感じている方が多いのではないでしょうか。そこで、是非チェックしてほしいのが美容クリニックで処方されるダイエットサプリ・BBXです。食欲を抑えて摂取カロリーを約50%カットしてくれると言われる夢のようなサプリメントですが、効果のほどや安全性が気になりますよね。ここではダイエットサプリメントBBXについて詳しく説明していきます。

目次

1.飲むだけで摂取カロリーが半分に? ダイエットサプリBBXの効果

ダイエットは継続してこそ効果があがるもの。とはいえ、食事制限や運動がメインのダイエットはつらくて長続きしません。BBXはこれまでのダイエットサプリと違う高いダイエット効果が期待できると言われているサプリメントです。

1-1.BBXとは

BBXとは

出典 http://www.ame.co.th/

BBXはタイのAdvance Medical Esthtetics社が製造するダイエットサポートサプリメント。タイの
食品医薬品局(FDA: Food and Drug Administration)が認可を受けた安全性の認められているサプリメントです。科学的な根拠に基づいた天然成分で作られているため、これまでのダイエットサプリメントのように副作用が少なく、安心して飲めることが特徴です。

■BBXの成分と配合量

  • 緑茶抽出成分 200 mg
  • L-カルニチン 150 mg
  • ガルシニアコンボジア抽出成分 150 mg
  • 白いんげん豆抽出成分 145 mg
  • カプサイシン 100 mg
  • 海藻抽出成分 100 mg
  • クレアチン水和物 100 mg
  • オプティカ・フィカス・インディカ粉末 100 mg
  • CLA 50 mg
  • L-チロシン 50 mg
  • L-テアニン 50 mg
  • 小麦胚芽粉末 50 mg
  • αリポ酸 15 mg
  • コエンザイム Q10 9.50 mg
  • 生姜抽出物 5 mg
  • クロミウムアミノ酸キレート 1 mg

1-2.BBXのダイエット効果

BBXのダイエット効果

出典 https://visualhunt.com/

配合されている成分を見ると、これまでのダイエットサプリにも用いられていた成分が多いですよね。これまでのダイエットサプリの成分は燃焼をサポートするカルニチンやαリポ酸のようなタイプか、炭水化物の吸収を抑える白いんげん豆抽出成分のように、一定の栄養素の吸収を抑えるタイプが一般的でした。これに対し、BBXは大きく分けて以下の2つの作用によってダイエットサポート効果が得られるサプリメントになっています。

■BBXの食欲抑制作用

疲れたときやイライラしたとき、それほどお腹が空いているわけでもないのに甘いものが食べたくなったことはありませんか?

私たちの体はストレスを感じると、コルチゾールと呼ばれるホルモンを分泌します。過剰なストレスによって血液中のコルチゾール濃度が上がると、本当は空腹でもないのに「お腹がすいたような気分」が起こるのです。これをEmotional eating(エモーショナルイーティング・偽の食欲感、感情的な食欲)と呼んでいます。いわゆる「口さびしい」「何か食べたい」といった感覚がこれに当てはまりますね。また、コルチゾール濃度が上がると食べても満腹感を感じにくくなる傾向があるようです。

BBXに含まれるL-チロシンとL-テアニンにはストレスを抑え、コルチゾールの分泌が増えるのを防ぐ作用があると言われています。この2つの成分によって偽の食欲を抑制し、過食を防止する。これがBBXの最大の特徴です。

■栄養素の吸収を抑える作用

BBXはこれまでのダイエットサプリのように、一定の栄養素が腸で吸収されるのを阻害する成分もプラスしています。

  • ・白いんげん豆抽出成分  炭水化物の吸収を抑える
  • ・海藻抽出物 糖や脂肪の吸収を抑える
  • ・オプティカ・フィカス・インディカ粉末 脂肪の吸収を抑える

食欲を抑制する成分とこれらの成分をバランスよく配合することで、より高いダイエットサポート効果が得られるようになっているのです。

■その他の成分のダイエットサポート効果

カルニチンやカプサイシン、αリポ酸といった成分はエネルギーを作り出し、脂肪燃焼をサポートしてくれる成分。コエンザイムQ10には代謝を促す作用が期待できます。また、小麦胚芽粉末は便通を促して毒素を排出しやすくする作用があると言われています。CLAやクレアチニンは筋肉の維持に必要な成分で体を引き締める作用も期待できる成分です。

また、コルチゾールの濃度をコントロールすることでストレスが弱まり、集中力や記憶力がアップするという二次的な作用も期待できます。

■BBXが向いているタイプ

ストレスによって暴飲暴食しやすい人、ストレス太りを起こしやすい人、代謝の悪い人、普段から食べる量が多すぎる人などに向いています。

1-3.BBXの効果的な飲み方

BBXの摂取目安量は1日2錠まで。効果を最大限に発揮させるためのタイミングについて考えてみましょう。

■食欲抑制効果をはたらかせたい場合のタイミング

Advance Medeical Esthtetics社のサイトによると、BBXは空腹時に飲むのがベストとされています。L-テアニンやL-チロシンが腸に届き、吸収されてコルチゾールの分泌を抑えるまでには約2時間かかると考えられます。食前にBBXを飲むなら食事を摂る約2時間前に飲んでおくようにしましょう。

とはいえ、朝イチの空腹時に飲んだとしても朝食のカロリーというのはたかが知れています。ここはやはりランチの食べ過ぎを防ぐことを目的とすべきでしょう。この場合、朝食後に飲んでおけばOKです。

胃の中に食べ物が入っている状態ではBBXの成分が吸収されるまでには3.5時間以上かかると考えられます。ランチを12時に摂る場合、8時半くらいまでにBBXを飲んでおくとよいでしょう。夕食の食べ過ぎを防ぎたいなら、食事を摂る時間にあわせて夕方までには飲んでおくようにします。

■栄養価の吸収を抑えたい場合のタイミング

糖質や脂質の吸収を抑える目的で飲む場合は従来のダイエットサポートサプリのように「食事の30分前」に飲んでおけばいいでしょう。クリニックで処方する場合も、1日の内で一番量が多い食事の30分前に飲むように勧めているところが多いようです。

■BBXと生活習慣の改善でさらなるダイエット効果を

BBXを飲んだから安心!とばかりに暴飲暴食を繰り返すのはNGです。夕食はできるだけ早い時間に済ませる、間食を減らすといった努力や適度な運動を取り入れることで、より高いダイエット効果を得ることができます。

1-4.BBXは効果がない?

BBXは効果がない?

出典 http://www.photo-ac.com/

BBXの口コミをチェックすると全く効果がなかったという声もあります。「特に食欲がなくなるという変化も感じなかった」という人もいますが、多くの方は「食事の30分前」に飲んでいる方が多いようです。食事の30分前にはすでに食欲がわいてきていることがほとんどではないでしょうか。食欲を抑制するためには食事の2~3.5時間前に飲むのがベストとされています。BBXの効果がないという方は飲むタイミングを見直してみる必要があるでしょう。

1-5.BBXの副作用

天然成分で構成されているBBXは副作用が少ないサプリメントです。Advance Medeical Esthtetics社では、飲み始めの1週間程度、下痢が起こる可能性があるとしています。また、1~2週間程度、飲んだ後、眠気が起こるケースもあるそうです。

実際に飲んだ人から「BBXを飲むとお腹が緩くなるので仕事のある平日は飲めない」「個人輸入のBBXを飲んで下痢が止まらず、飲むのをやめたところじんましんが出た」という声も。飲んでみて気分が悪くなるようであれば、飲むのを中断して医師に相談しましょう。

2.BBXの入手方法

BBXの入手方法

出典 http://www.photo-ac.com/

過剰な食欲を抑えてくれるという理想的な作用が期待できるBBX。では、BBXはどのようにして手に入れればよいのでしょうか。

2-1.BBXを通販で購入する

BBXは個人輸入のサイトからも購入することができます。1箱あたり30錠が送料込みで4,700~5,000円程度。(ドルの価格によって変動することがあります)発送は香港からというところが多くなっています。

ただし、こうした個人輸入サイトを利用する場合、副作用が起こっても自己責任で対処する必要があります。BBXを飲んで副作用が起きた人の中には「BBXを飲んで1週間、下痢が続き、止まったと思ったらじんましんが出ておさまらない。個人輸入サイトで購入したので病院にも行けない」という人も。

体調が悪くなった場合、サプリメントを持参して医師に診察を受けるべきですが、個人輸入で購入した場合、医師に伝えづらいというデメリットもあります。もちろん、具合が悪いときは躊躇せずに医師の診察を受けてくださいね。

また、個人輸入の場合、ニセモノのサプリメントが販売されている可能性も否定できません。効果がないだけであればよいのですが、体に害をもたらす成分が含まれていることもあるかもしれません。BBXはクリニックで処方してもらうのがベストですが、通販サイトを利用する場合、信頼できるサイトを利用するようにしましょう。オークションで個人から落札したBBXを飲んでいるという方もいるようですが、こちらもどんなものが届くか分かりませんので、くれぐれも注意してください。

2-2.BBXを美容クリニックで処方してもらう

BBXを美容クリニックで処方してもらう

出典 http://www.photo-ac.com/

効果やリスクに関する正しい説明と生活スタイルに合わせた飲み方のアドバイスを受けるためにもBBXは医療機関で処方してもらうことをおすすめします。

医療機関であれば「朝食を抜きがちでいつもお昼前におやつを食べてしまう」「残業が多く、夕食の後、夜食をとる習慣がある」といったそれぞれの食事スタイルから判断して、どのタイミングでBBXを飲めばいいか、1日何回飲むべきかなどを指導してもらうことができます。

■事前に血液検査が必要な場合も

BBXは天然成分で構成されているため、重篤な副作用はありません。しかし、高血圧や心臓病、肝臓疾患などの持病がある方は注意が必要です。クリニックによっては事前に血液検査をしてからでないと、BBXを処方してもらえないところもあります。また、妊娠中や授乳中はBBXの使用は避けるようにしてください。

血液検査を受ける場合、検査費用もかかります。また、クリニックでBBXを処方してもらうと30錠9,800~15,000円と通販で購入するのに比べて倍以上の金額になることが一般的です。

■ダイエット用の内服薬・ゼニカルとBBXを併用する場合も

クリニックによっては脂肪の吸収を約30%抑える内服薬「ゼニカル」とBBXを合わせて処方するところがあります。ゼニカルもBBXと同様、個人輸入サイトで購入できますが、正しい摂取量や方法をアドバイスしてもらうためにも、併用したい場合は必ずクリニックで処方してもらうようにしましょう。ゼニカルは1錠100~800円と比較的高価です。

2-3.BBXの口コミ

BBXを実際に飲んでみた方の口コミを紹介しましょう。

■ポジティブな口コミ

「まだ四日目くらいですが、ご飯の直前に飲んでもすごくおなかいっぱいで食欲がうせます。30分前にきっちり飲んだら、食事すらしたくなくなりました。食べずダイエットは三日坊主でしたがこれならガチで痩せられそうです。どんなに好きなものが出てきてもおないっぱいで食べれません。こんなの初めて。副作用は特に感じませんでした。お通じなども特に変わりません。ゼニカルも併用(脂っこいものを食べるときに)してます」(29歳女性)

出典 http://www.diet-cafe.jp/

「美容クリニックで購入後、個人輸入で。とても効く時とそうでない時があるかな。
一番落ちた時は5キロ落ちたから、またはじめてみます。多少、生活習慣を考えたらよいかも。元々便秘なので特に支障はなし。わたしは午前と午後の食事前、1日2錠のんでいました」(44歳女性)

出典 http://www.diet-cafe.jp/

「サプリで体重が減ったのはこの薬が初めてです。過食だった私が、食欲を抑えることができ、食べなくても気持ち悪くなったり胃が痛くなったりしなくなりました。便秘がちな私ですが、飲み始めてからは毎日3回は出ます。むくみも取れ、カラダが軽くなりました。飲み始めて1週間経っていませんが、2キロほど減っています。
この調子で食事制限しつつ、筋トレも加えて続けていきます!  30粒だけ購入したので、すぐに追加注文しました」

出典 http://www.diet-cafe.jp/

■ネガティブな口コミ

飲み始めてから下痢が続いたという声が多いようです。

「美容皮膚科で購入しました。せっかく買ったのですが、飲むと必ず下痢になります。お腹の痛みに耐えられず、服用するのが辛くて続きませんでした。下痢の直後は少し体重が減ったような気もしますが、当然ながらすぐに戻ります」(40歳女性)

出典 http://www.diet-cafe.jp/

「昼夕の食前に服用。副作用なしだけどなんの効果もなし。食欲は減らない。毎日ウォーキングもしてるけど体重も減らない。他の効果あるのに変えようと思ってる。安全性高いのかもだけど効果なければ意味はない。金額も高い」(45歳女性)

出典 http://www.diet-cafe.jp/

「とにかく胃がムカムカします。そのせいで食欲がなくなるので必然的に食べる量が減るのかと…。お腹も緩くなるし、あまりいいダイエット法ではなさそうです。もう少し健康的な痩せ方でないと、体のラインが崩れそうなので止めました」(女性)

出典 http://www.diet-cafe.jp/

3.まとめ

科学的根拠に基づいて選ばれた天然成分で構成されたBBX。食事の前に飲んでおくだけで、食欲を抑制してくれるという画期的なサプリメントです。安全性が高いことで知られていますが、飲む人によっては下痢が起こることもあります。BBXをダイエットに取り入れたいという方はまず、メディカルダイエットの治療・指導を行っているクリニックに相談してみるとよいでしょう。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税抜きです。また価格は変更になる場合があります。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

Emiri

Emiri

美容系全般得意なライター。自身でも美容医療を実践。

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
スポンサーリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

美容整形の相談・紹介 Call to Beauty の最新記事をお届けします