甘いものがやめられない! 糖質の吸収を抑えるメディカルダイエット薬・アカルボースの効果、副作用など
2017.07.16 更新

出典 https://visualhunt.com/

運動や食事制限をしてもなかなか痩せることができない、健康のためにダイエットをする必要がある……。そんな人たちにオススメのメディカルダイエット。食欲抑制効果のあるサノレックスやBBXといった内服薬の他、糖質の吸収を抑えてダイエット効果をもたらしてくれるのがアカルボース(製品名グルコバイ)という医薬品です。ダイエット中でもご飯やパン、麺類など炭水化物を減らすのが難しいという方にも適しています。ここではアカルボースがどんな効果ももたらすのか、詳しく説明していきます。

目次

1.糖質の吸収を抑えるメディカルダイエット薬・アカルボースとは?

自己流の食事制限ダイエットで体調を崩したことはありませんか? なにをやっても痩せない、すぐにリバウンドしてしまう……そんな方にオススメしたいのが医師の指導の下で行うアカルボースを使ったメディカルダイエットです。アカルボースとはどんな薬なのか詳しく見ていきましょう。

1-1.アカルボースとは

アカルボースとは

出典 http://ffp.fujifilm.co.jp/

アカルボースとはドイツの製薬会社バイエル社が開発し、1990年に医薬品として承認を受けた2型糖尿病治療薬です。血糖値を下げる作用があり、糖尿病や前糖尿病(いわゆる糖尿病予備軍)の患者さんの治療に用いられています。グルコバイという名前は「グルコシターゼ」という酵素の名前と製薬会社である「バイエル」からつけられました。

糖尿病は血糖値を下げるホルモンであるインスリンの作用が不十分であるために起こる病気。インスリンを作るすい臓の機能が低下してインスリンの分泌が少なくなることで起こります。アカルボースは2型糖尿病の治療薬として広く用いられています(1型糖尿病は子どもや若い人が発症する糖尿病)。

もともと糖尿病の患者さんはダイエットが必要であることが多く、アカルボースを使用しながら食事制限を指導されるケースもあります。この作用を利用したのが、アカルボースを用いたメディカルダイエットです。

「(糖尿病は)インスリンの分泌が少なくなったり、働きが悪くなるために起こります。おもに中高年以降にみられますが、若年者の発症も増加しています。日本の糖尿病患者さんの約90%が2型糖尿病とされています。
日本人は遺伝的にインスリン分泌が弱い人が多いといわれています。遺伝的な体質に過食(特に高脂肪食)、運動不足、肥満、ストレスなどの生活習慣や加齢といった要因が加わり、発症するとされています。このため、2型糖尿病は『生活習慣病』ともいわれるのです。
また、肥満がなくても、内臓脂肪が増える『メタボリックシンドローム』と呼ばれる状態になると発症しやすくなります」

出典 http://www.kyowa-kirin.co.jp/

■アカルボースの作用機序

アカルボースは炭水化物を消化する酵素、α-アミラーゼやαグルコシターゼのはたらきを阻害します。この2つの酵素のはたらきが阻害されると、炭水化物の消化率が低下し、糖質の吸収がゆるやかになって食後血糖値の上昇が抑えられます。

1-2.アカルボースの効果

糖尿病の治療薬であるアカルボースがなぜ、ダイエットに有効なのでしょうか。最近は「糖質制限」「糖質オフダイエット」などが話題を呼んでいますよね。糖質=炭水化物と考えがちですが、炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたもの。また、糖質は砂糖やブドウ糖、はちみつなどの甘いものにも含まれています。

本来、糖質は人間の体のエネルギー源となる必要な成分ですが、過剰に摂取するとエネルギーとして使用されなかった分が中性脂肪として体に蓄積されていくため、体重の増加や肥満につながります。アカルボースは糖質の吸収を阻害して、食後の血糖値の急上昇を抑えることで肥満が蓄積されるのを防いでくれるのです。

■血糖値の乱高下は健康にも美容にもNG

血糖値は急上昇すると、食後しばらくして急降下します。この血糖値の乱高下は「血糖値スパイク」とも呼ばれ、食後の眠気やだるさの他、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化といった深刻な病の引き金になることも分かっています。

また、血糖値が急激に上がると体内で起こる糖化も進んでしまいます。糖化は酸化と同様、老化スピードを促進させます。重度の糖尿病患者さんになると肌の老化も進むため、専門医が見ると一目で分かるほどだと言われています。血糖値の乱高下はダイエット、健康だけなく美容面でもNGなのです。

1-3.アカルボースはこんな人におすすめ

ダイエットを成功させるためには正しいアプローチが必要です。それほど食べる量が多くないのに、痩せないという方にサノレックスやBBXのような食欲抑制薬を出しても意味がありません。アカルボースは

  • ・それほど量は食べないし脂っこいものを好きではないけれど、ご飯やパンがやめられない
  • ・甘いものがどうしても食べたくなる

といった方におすすめ。女性には思い当る方も多いのではないでしょうか?

1-4.アカルボースの飲み方

アカルボースの飲み方

出典 https://visualhunt.com/

アカルボースは本来、糖尿病の治療を目的とした医薬品なので、医師の指導の下、正しい用法、用量を守ることが大切です。まずは体重や肥満、脂肪のつき具合などをチェックして飲む回数を決めます。

1回1錠、1日1~3回までを食前に服用します。アカルボースは食後血糖値を抑制する薬なので、食後に飲んでも効果はありません。1錠は100mgです。

食事中に飲み忘れた場合はすぐに飲むことができますが、医師の指導に従ってください。食後になって気がついた場合は1回分飲むのを飛ばして次の食事の前に飲むようにします。絶対に2回分をまとめて飲まないようにすること。アカルボースの内服の他に食事内容について指導されている場合も、それに従ってください。

1-5.アカルボースの副作用

医薬品であるアカルボースには副作用があります。

・低血糖の症状
血糖値が下がりすぎると、めまいやふらつき、脱力感、冷や汗、動悸などが起こることがあります。一定期間服用する場合は常にブドウ糖を携帯して、低血糖の症状が出たら5~10gのブドウ糖を摂るようにします。

・肝機能の低下
アカルボースの服用によって肝機能が低下することがあります。体がだるい、食欲がない、皮膚や目の白目が黄色くなる、尿の色が濃くなる、体がかゆいといった症状が出たら、すぐに医師に相談すること。メディカルダイエットとしてアカルボースを処方する場合、糖尿病の治療ほど長期間にわたって処方されるわけではありませんが、アカルボースを用いたメディカルダイエットを行ったあとは血液検査を受けて肝機能が低下していないか必ず確認するようにしてください。

・お腹のハリやおならの増加
アカルボースを飲むとおならの回数が増えたり、お腹が張ってゴロゴロしたりすることがあります。これらの症状は飲み始めに起こることが多く、次第におさまることがほとんどですが、痛みが強いときや、吐き気を伴うような不快症状が続くようであれば医師に相談してください。

メディカルダイエットのためにアカルボースを飲む場合、自由診療となるため、仮に重篤な副作用が起きても医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

■アカルボースを飲めない人

妊娠、授乳中の方や糖尿病の治療薬を飲んでいる方、肝機能や腎機能に障害のある方、腸閉塞を起こしたことのある方はアカルボースを飲むことができません。

2.アカルボースでダイエットしたいなら

アカルボースでダイエットしたいなら

出典 https://visualhunt.com/

糖質の吸収を抑えるアカルボースはパスタやパンや甘いものが大好きな女性にとってダイエットの強い味方になってくれそうですよね。では、アカルボースでダイエットしたい!というときはどうすればいいのでしょうか。

2-1.アカルボースの処方

アカルボースは医薬品であるため、医師の指導を厳守して飲む必要があります。通販でも海外から個人輸入してアカルボースを購入することができますが、自分に合った用量を判断してもらうためにも、必ず医師の診察・処方を受けるようにしてください。なお、メディカルダイエットのためにアカルボースを処方してもらう場合、自由診療となります。

■アカルボースには多くの後発医薬品(ジェネリック)がある?

現在、先発医薬品であったグルコバイの販売はバイエル社から富士フィルムファーマに移管されています。1990年に販売されたアカルボースは10社以上の製薬会社からジェネリックがすでに販売されていて、薬価はグルコバイの6割程度。後発医薬品に切り替え可能という処方箋を出してくれるクリニックなら、その分費用を抑えることができます。

■アカルボースは個人輸入で購入できる?

ネット上では「アカルボースのジェネリックを低価格で販売!」などと謳っているショップもあるようです。海外から個人輸入する医薬品は安価であるものの、安全性、信頼性は不確か。また、医薬品であるアカルボースは体質や体重を考慮して、患者さんに合った用量・用法を診察して判断する必要があります。

ダイエットのために自分の判断で個人輸入をした薬を飲んで体調不良になっては元も子もありません。アカルボースを使用したダイエットをしたい方は、必ずメディカルダイエットの指導を行っているクリニックで処方してもらってください。

■それほど太っていなくても処方してもらえる?

メディカルダイエットを希望する女性のなかには、実際にはそれほど太っていない方もいます。クリニックにもよりますが、精神科の薬や一部の治療薬を飲んでいる方でなければ、処方してもらえることが多いようです。ただし、この場合、1日の用量を少なく処方されます。早く痩せたい、もっと痩せたいからといって自己判断で多く飲むようなことは絶対にやめましょう。

2-2.アカルボースの価格

アカルボースの価格は1錠100~200円程度。自費診療となるため、糖尿病治療のために保険診療で処方されるときよりも高額になります。1回の診察で処方してもらえるのは最大1カ月分程度。その他に診察料がかかります。

2-3.アカルボースの口コミ

アカルボースの口コミ

出典 https://visualhunt.com/

アカルボースを飲む場合、食事内容や量に気を配ると相乗効果が期待できるようです。急激に体重が減るというよりも、食べても太らなくなるので、アカルボースを飲みつつ食事の量やカロリーを抑えたり、運動をプラスしたりすれば、さらに効率的にダイエットができます。もちろん、クリニックで処方してもらえば、診察時の食事や運動に関するアドバイスもしてもらえます。

■体重維持に最適という声

「痩せはしないけど、どれだけ食べてもキープ出来てます。ただ、食事制限などと併用すると効果覿面。お腹がゆるくなったりするときもありますが、特に副作用もないのでコツコツ続けています。父はコレと食事制限で8kg痩せたようです」

出典 http://www.diet-cafe.jp/

「大手美容外科でダイエット薬として処方してもらっています。炭水化物の吸収を抑える働きをするため、ごはんや麺類を食べる前に飲んでいます。痩せませんが、太りません。副作用としてかなりお腹が張りますが、仕事に支障はありません。炭水化物が好きで食べすぎてしまう方にはダイエット効果が見込めます」

出典 http://www.diet-cafe.jp/

「これ飲んでると、次の食事まで全くお腹が減りません! 間食がゼロになりました。これの他、栄養バランスよく食事し、程よく運動し、水をたくさん飲むダイエット方法で、半月で3.5キロ痩せました。オナラも増えた気もしますが、きになるほどではありません」

出典 http://www.diet-cafe.jp/

■個人輸入したアカルボースで副作用が

「何をしても痩せないというか、根気がないので、糖尿病の薬であるこちらを、個人輸入しました。
毎食時直前に飲み、血糖値の上昇を緩やかにするのが目的です。放屁は、かなりあります。デートなどの予定のある方はお気をつけて。私はお腹は痛くなりませんでしたが、4日目くらいから、尋常ではない浮腫みに悩まされ、手はグローブのように腫れ上がりました。いろいろなダイエット薬を試しましたが、こんなに浮腫んだことははじめてです。即、使用停止」

出典 http://www.diet-cafe.jp/

3.まとめ

大好きなパンやパスタ、ご飯がどうしてもやめられないという女性は多いもの。それほどたくさん食べていないのに痩せないという方は知らず知らずのうちに糖質を摂りすぎていることが多いのです。アカルボースはそんな方にぴったりのお薬と言えるでしょう。

ただし、個人輸入したアカルボースを自己判断で飲んで副作用を起こすことがあります。アカルボースを使用したダイエットにトライしたい方はメディカルダイエットの指導を行っているクリニックで相談してみてくださいね。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税抜きです。また価格は変更になる場合があります。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

Emiri

Emiri

美容系全般得意なライター。自身でも美容医療を実践。

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう