ちりめんじわから深いしわまで、進行度ごとの目元のしわ改善法。おすすめ美容液・クリームほか、意外なワセリンも
2017.05.26 更新

この記事は、 六本木スキンクリニック(旧用賀ヒルサイドクリニック) 鈴木稚子 先生 が監修しています。

出典 http://gahag.net/

空気が乾燥する季節になると、目元のシワが気になりはじめるという人はいませんか? うっすらと浮かんだちりめんジワや深くくっきりと刻まれたしわが気になって、思い切り笑うことができないという方もいるかもしれませんね。でも、目元のしわは初期段階でケアを始めれば、深いしわになるのを防ぐことも不可能ではありません。ここで目元のしわを改善するための方法について、しわの進行具合ごとに詳しく解説していきます。

目次

1.目元のしわってなぜできるの?

カラスの足跡とも呼ばれる目元のシワ。笑ったときにできる「ハッピーライン」とポジティブにとらえる人もいますが、できればない方がいいですよね。効果的にケアする方法を考えるまえに、なぜ目元にしわができるのかについて考えてみましょう。

1-1.目元のしわができる原因とは

目元のしわができる原因とは

出典 http://www.photo-ac.com/

■肌の乾燥

もっとも大きな原因となるのが、肌の乾燥です。顔の肌の中でも目元の皮膚は特に薄く、皮脂腺や汗腺も少ないため乾燥しがち。顔全体を保湿していても、他のパーツよりも乾燥しやすいので目元だけは水分不足……ということも少なくないのです。

紫外線も肌を乾燥させる原因になります。紫外線を浴びないようにする努力も大切なのですが、SPF効果の高い日焼け止めも要注意。専用のクレンジングが必要なタイプは特に肌に負担をかけます。目元の乾燥が気になる場合は紫外線吸収剤ではなく、紫外線散乱剤を使用してみてもいいでしょう。

乾燥が原因でできている目元のシワは早いうちに手を打てば深いシワになるのを避けることができます。お風呂上がりに鏡をのぞくとしわが目立たない……という方は、今がチャンス。しっかりケアしてしわが深くなるのを防ぎましょう。

■加齢による肌の衰え

年齢を重ねると、乾燥や紫外線による肌のダメージが蓄積されていきます。新陳代謝機能も低下していくため、コラーゲンやエラスチンなどのハリを保つ成分も作られにくくなり、皮膚を支えきれなくなって肌がたるんできます。こうしてしわができやすくなるのです。たるみが原因でできるしわは深いシワであることが多く、乾燥よりも改善しにくいと言えるでしょう。

1-2.目の疲れやこんな習慣が原因になることも

■まばたきがしわをできやすくする?

人間がまばたきする回数は1分につき15~20回、1日にすると1万5千回以上にもなります。まばたきするたびにまぶたの皮膚が伸び縮みを繰り返すため、それだけ負担がかかってしわやたるみができやすくなります。

■表情グセがそのまましわに

自分でも気がつかないうちに癖になっている表情がしわを作り出してしまうことがあります。

  • ・目を細めたり、眉をよせて考えごとをするクセ→眉間のシワ
  • ・眉を上げたり、目を大きく見開くクセ→おでこのシワ
  • ・無表情で過ごすクセ→ほうれい線

こうした表情じわは表情筋に無駄な力が入ってしまっている状態です。あまりしわが深くなると改善が難しくなるので、まずは癖になっている表情をやめること。そして表情筋エクササイズや顔のコリをほぐすマッサージなどで筋肉をほぐしてあげることも大切です。

■眼精疲労も目のシワの原因に

眼精疲労も目のシワの原因に

出典 http://gahag.net/

最近、20代でも目元のしわに悩んでいる人が増えていると言われています。パソコンやスマホの普及によってまばたきが減り、慢性的な眼精疲労が起こることも目元のしわの原因になるからです。

まばたきの回数が減ると目元が血行不良を起こしやすくなります。スマホやパソコンのブルーライトを見つめていると知らず知らずのうちに目を細めたり、目を凝らすようにして見つめていたりすることもあります。すると、目の周りの皮膚に力が入って、シワの原因になってしまうのです。

■アイメイクが原因になることも?

アイシャドウやマスカラ、アイライン、さらにはアイプチやテープなどで目力をアップさせるメイクを日常的にしていませんか? こうしたメイクは専用のクレンジングでないと落とせないこともあります。できれば顔全体をクレンジングする前にアイメイクだけを落としておくべきなのですが、アイメイクアップリムーバーのなかには肌を乾燥させてしまうものもあります。

特に合成界面活性剤が配合されているアイメイクアップリムーバーは要注意。ただでさえ敏感な目元の肌のバリア機能を破壊してしまう恐れがあります。なかには保湿成分が入っているから大丈夫!と謳っているものもありますが、本来、リムーバーと保湿アイテムはまったく別のもの。リムーバーで保湿しようと考えてもあまり意味はないので、合成界面活性剤フリーなど、肌に優しいものを選ぶことを優先してください。

2.目元のしわを改善する方法

乾燥や加齢、生活習慣やアイメイクなどによってできる目元のしわ。気がついたら1日も早くケアを始めることが大切です。続いて、目元のしわを改善する方法について詳しく紹介していきます。

2-1.目元のしわを改善するコスメ

目元のしわを改善する美容液やアイクリーム

原因はいろいろありますが、目元のしわは大きく分けて「乾燥による浅いシワ」「加齢による深いシワ」に分けることができます。それぞれに効く成分を紹介しましょう。

■乾燥による浅いしわに効果が期待できるもの

花王キュレル アイゾーン美容液

出典 http://www.kao.com/

・花王キュレル アイゾーン美容液

乾燥に効果のある成分といえば、セラミドです。肌表面の角層表面の細胞と細胞の間を埋めるセラミドが不足すると、細胞のすき間から水分が蒸発してしまいます。さらに細胞のすきまから刺激がダイレクトに肌に伝わってしまうため、バリア機能が低下しさまざまな肌トラブルを引き起こすことに。

このアイゾーン美容液にはセラミドが配合されていて、コクのあるジェル状の美容液で目元を刺激することなくしっかりと保湿。消炎剤アラントインも配合されいるため、肌荒れも防止してくれます。価格は税込2,500円前後。

・ファンケル アイセラム

ファンケル アイセラム

出典 http://www.fancl.co.jp/

こちらもセラミドを配合した目元用美容液。マリンセラミドやアルギニンで目元の肌のバリア機能を正常な状態にキープしてくれます。マカデミアナッツから抽出した植物性油脂をプラスすることで、目元の肌から水分が蒸発するのを防ぐ効果も。防腐剤や石油系界面活性剤、合成色素などを使用していないので、敏感肌の方にも最適な目元用美容液です。税込1,836円という手ごろな価格なので、若いうちから目元のケアを習慣にしたいという方にも。

■加齢による深いしわに効果が期待できるもの

コーセー アスタブランWリフトセンセーション

出典  http://astablanc.com/

・コーセー アスタブランWリフトセンセーション

エイジングの原因となるさまざまなストレスから肌を守る抗酸化成分アスタキサンチンを配合したシリーズの目元用美容液。加齢によるしわを目立たなくしてくれるアスタキサンチンの他、コラーゲンやアミノ酸といった肌のハリにはたらきかける成分も配合しているので、乾燥性のしわにもアプローチ可能。さらに美白成分もプラス、トータルで目元のケアができる美容液として人気があります。価格は税込みで4,500円程度。

・DHC レチノA

DHC レチノA

出典  http://www.dhc.co.jp/

皮膚と粘膜を正常な状態に保つレチノールを配合した美容液。顔全体にも使用可能。レチノールにはハリをキープするコラーゲンの生成をサポートする作用もあるので、肌がふっくらとするのを実感できます。3本入りで税込3,888円。レチノールはトレチノイン酸という名前で美容皮膚科でも処方される成分。効果を実感したいならまずはレチノールにトライしてみるのがオススメです。

■表情グセによるしわに効果が期待できる成分

ドクターシーラボ 3Dディープボトリウム エンリッチリフト

出典  http://www.ci-labo.com/

・ドクターシーラボ 3Dディープボトリウム エンリッチリフト

「塗るボトックス」として知られるアルジリンを配合した美容液。ボトックス注射のように筋肉にはたらきかける作用は見込めないものの、肌にハリを与える効果が期待できます。副作用も少ない成分で目元の笑いシワや口元のシワなどの改善に効果が期待できると言われています。

アルジリン他、レチノールやオリゴペプチド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなども配合。税込8,964円。

「肌が乾燥すると薄く硬くなり、表情の変化や外からの刺激を受けやすく“癖”がつきやすい状態になってしまいます。その状態を放っておくと肌の内側までダメージが、しっかり刻まれてしまいます。それを防ぐためには、しっかり保湿ケアをすることが大事。3Dボトリウムエンリッチリフトに配合した濃厚な保湿成分が、ふっくらとしたみずみずしい肌を長時間保ちます」

出典 http://www.ci-labo.com/

■ワセリンで目元のしわは改善できる?

ワセリンで目元のしわは改善できる?

出典 http://general.kenei-pharm.com/

手頃な価格で保湿できるアイテムの代表格といえば、ワセリンです。ワセリンは石油から合成された皮膚の保湿・保護剤。化粧品のベースとして使用されることもあります。油分で肌を覆うように膜を張ることで、肌から水分が蒸発するのを防いで、乾燥を防ぐアイテムです。

では、目元のしわにもワセリンは有効なのでしょうか。これは使い方を間違わなければ正しいとも言えます。
正しい使い方とは、洗顔後、ごくごく少量(小豆一粒程度)のワセリンを手にとって両手をこすり合わせてワセリンを柔らかくしてから、手のひらをプッシュするようにして肌に浸透させるという方法です。

目元に重ね塗りする場合もワセリンを肌に直接伸ばすのではなく、手のひらにとった少量のワセリンを指でこすり合わせるようにしてから、指の腹で目元を軽く抑えるくらいのつもりで浸透させていってください。

ただ、ワセリンは、ワセリンそのものに保湿効果があるというわけではなく、あくまで物理的に肌を覆って水分を蒸発させなくするというもの。その証拠にワセリンを厚塗りすると、肌が汗をかいたような状態になってかゆみを感じることがあります。

美容皮膚科の先生の中にも「肌の保湿はワセリンだけで十分」という方もいらっしゃいますが、これはワセリンで肌トラブルが一切起こらないという意味ではありません。現に筆者は洗顔後ワセリンのみで保湿して、肌の角質培養を促すというスキンケアにトライしたことがありますが、見事に肌がかぶれてしまいました。

肌に優しいワセリンでも合わない人がいるということも覚えておいてください。また、ワセリンを選ぶときは、不純物が取り除かれた白色ワセリンを選ぶようにしましょう。

ワセリンで改善できるのは乾燥が原因で起こる初期のシワのみです。加齢によるたるみが原因で起きている目元のしわに改善効果は期待できません。

■ワセリンよりオススメ! 馬油の効果とは

ワセリンよりオススメ! 馬油の効果とは

出典 https://www.yakushido.com/

肌に優しいシンプルなスキンケアを実践する人の間で、ワセリンと並んで人気があるのが馬油です。馬油は人間の皮脂に非常に近い油脂であるため、角質層の細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質と同じような役割を果たしてくれます。肌に浸透しやすく、保湿効果や抗酸化作用も期待できるので、アンチエイジングには最適のアイテムと言えます。

馬油は洗顔後、肌に水分が残っているうちに小豆粒大を手に取って、両手をこすり合わせ、手で温めてから、手のひらでプッシュするように肌にのせていきます。ワセリンと同じ要領ですね。馬油はワセリンと違って、馬油そのものに保湿効果や抗酸化効果、炎症を抑える効果などがあるので、スキンケア効果も実感しやすいでしょう。

肌に優しいので、目元の保湿にも最適です。筆者はワセリンではなく、洗顔後、化粧水を塗って馬油だけでお手入れを済ませることもありますが、しわはいまのところ、ほとんどありません。

■目元のしわをメイクでカバーする方法

朝、メイクしたときは気にならなかったのに、夕方になると目元にしわが浮かんでくる……。そんな経験はありませんか? よく見ると、しわにファンデーションがたまっていたりしてショックを受けることも。

ファンデやコンシーラーはしわに詰まりやすいため、かえってしわを目立たせてしまうことも。目元のしわは明るいハイライトを使って目立たなくするのがオススメ。まずはしっかり化粧水や乳液で保湿しておきます。

その後、明るめのコントロールカラーやハイライトベースを目元にうすーく伸ばします。その後、フェイスパウダーをさっとひとはけ。フェイスパウダーの代わりに、薄いピンクやホワイトのハイライトパウダーを使うのもオススメです。メイク直しのときも、できれば乳液などで保湿してからパウダーを使うようにしてください。

2-2.美容外科でのケア

美容外科でのケア

出典 http://www.photo-ac.com/

乾燥による浅いシワはコスメやメイクで目立たなくすることができますが、くっきり刻まれてしまった深いシワを消すのは難しいでしょう。本格的に目元のしわを消すなら、やはり美容外科・美容皮膚科でのケアが有効です。現在、行われている目元のしわを改善する施術を紹介しましょう。
美容クリニックでの目元のしわ施術は、ほとんどのところが導入しており、その方法も多岐に渡ります。ヒアルロン酸などの注入系、イントラジェン、サーマクールアイ等の機器系、BNLS注射などの脂肪溶解注射、糸を使用したリフティングなどです。その中で、いくつか詳しく説明します。

■目元のしわを消す注射や注入系の治療

・ヒアルロン酸注射

気になるシワの部分にヒアルロン酸を注射して肌をふっくらさせる方法です。ヒアルロン酸はもともと肌にある成分なので、次第に吸収されて効果がなくなっていきます。その分、安全性が高く副作用も少ないと考えられているのです。

目元のしわを改善するヒアルロン酸注射は施術時間も短く、簡単な施術のように感じられますが、どのようなヒアルロン酸をどこにどのくらい入れるか、医師の技術と美的センスが問われる施術。残念なことに、技術が未熟な医師の施術を受けてトラブルを起こすケースも少なくないのです。

「目の下に多少のシワがあり、ヒアルロン酸を注入しました。以前にも違う先生でやってもらったことがあります。その時はダウンタイムもなく、その場でふっくら仕上がりました。しかし、今回は入れた直後に殴られたように目が圧迫され、パンパンに。現在4日経過してますが、今度は腫れが引いたら、長門裕之さんのような目の下に袋がぼこっとできてます」

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

また、ひとことでヒアルロン酸といっても、弾性や凝集性(力が加えられても分離しない性質を示したもの)によって仕上がりも異なります。硬すぎたり、凝集性が低いヒアルロン酸は、力を加えたときに分離しやすく、見た目がでこぼこになってしまうことも。

費用は1cc当たり30,000~100,000円とクリニックやヒアルロン酸の質によって開きがあります。左右の目のしわをケアする場合、1ccが1~2本必要であることが多く、効果の持続は半年から1年程度です。

「ヒアルロン酸を注入シワになっている患部の皮膚内に注入することにより、シワ部分が皮膚内から上方向に持ち上げられます。このことによりしわが簡単、スピーディーにキレイに改善されます。しかも、ナチュラルな仕上がりなので周囲には気づかれずに改善することができ、施術時間5分~10分・施術した後もすぐにメイクができます」

出典 エストクリニック

「元々ヒアルロン酸の安全性は体の成分と同じであるということを根拠としていますので、月日とともに自然に代謝されていきます……つまり、無くなってしまいます。それを故意に長期間効果を持続させるために余計な成分を混ぜ込んだ薬剤も使用されているのです。ヒアルロン酸は安全であるために、効果は一生のものでは無いということを認識していただけたらと思っています」

出典 五本木クリニック

・ボトックス注射

ボトックス注射

出典 http://www.photo-ac.com/

ボツリヌス菌から生成された製剤であるボトックスを注射する方法です。ボトックスには表情筋のうごきを抑える作用があります。費用は3~9万円程度。「ボトックス」というのはアメリカ・アラガン社の製剤のみで効果の持続は3~4カ月程度です。効果を継続させるためには年に2~4回施術を受ける必要があります。

ただ、あまり頻繁にボトックス注射を打つと、表情筋が萎縮しすぎてしまい、顔の筋肉を動かしづらくなるというデメリットがあります。ハリウッド女優のなかにもボトックス注射を打ちすぎて、表情が乏しくなってしまい思うような演技ができなくなり後悔している人もいるのだとか。

「額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻の笑いじわなど、表情のくせによる頑固なシワに効果的なのが、『ボトックス・ボツリヌストキシン注射』です。表情筋の過剰な動きを和らげることで、しわの原因そのものを断つのが、ボトックス・ボツリヌストキシンの特徴。すでにあるしわを目立たなくするのはもちろん、将来のしわまで予防することが可能です」

出典 高須クリニック

・ゼオミン注射

ボツリヌストキシン製剤の一種であるゼオミンを注射する方法です。従来のボトックスは使用を続けるうちに抗体ができてしまい、次第に効果がでなくなってきてしまうことがありました。ゼオミンはこの抗体を作り出す成分をできるだけ含まないようにして作られた製剤です。ボトックスの効果が感じられなくなってきたという方に有効な方法です。費用は65,000~80,000円程度になっています。

「これまでのボトックス・ボツリヌストキシンでは、人によって抗体ができてしまう場合があり、効果が出にくくなったり、効果の持続期間が短くなることがありました。この問題を解決したのが、ゼオミンなのです」

出典 高須クリニック

「効果発現も抜群で、繰り返し使用しても抗体ができないゼオミンはさらに他のボツリヌストキシン製剤と大きな違いがあります」

出典 五本木クリニック

・ステムセルリフト(バックエイジング法)

患者の脂肪幹細胞から抽出した成長因子やコラーゲン、エラスチンなどを肌に注入することで、若い頃の肌の状態に戻ったかのような(バックエイジング)効果が得られる方法。目元のしわだけではなく、たるみやくすみの改善効果も期待できる画期的な方法。国内ではまだ施術できるクリニックは限られていますが、アメリカでは人気が高い方法なのだそう。

「ステムセルリフトでは少量採取した自身の脂肪から、肌再生に必要な成分を抽出・濃縮します。その内容は、今やコスメ業界も注目する脂肪幹細胞を始め、グロスファクター(成長因子)やコラーゲン、エラスチンなど。注入素材に豊富に含まれるこれらが肌に作用することで、ほとんどの老化症状に改善が見込めます」

出典 The Clinic東京

■炭酸ガスフラクショナルレーザー(マドンナリフト)

これまで難しいとされていた、目元へのレーザー照射を可能にしたのがマドンナリフトです。炭酸ガスレーザーを点状に照射することで、肌を引き締めてコラーゲンの再生を促すというもの。肌にごく小さい穴が開いたような状態になり、その穴を治癒する過程でコラーゲンが再生されていきます。コラーゲンの再生自体は6カ月程度かけて徐々に行われますが、熱を与えることで肌が収縮するので、施術直後にも肌が引き締まった感覚を得ることができます。目元のしわはもちろんのこと、たるみも引き締めることが可能です。

「マドンナリフトは、お肌に微小な炭酸ガスレーザーを点状に照射し、皮膚にミクロの小さな孔をあけ表皮を蒸散させます。その小さな穴の周りに発生する十分な熱作用により、その周りの皮膚は収縮し、新しいコラーゲン生成を促していくことで、お肌を引き締めていきます」

出典 http://www.madonna-lift.com/

「しっかり穴を開けて肌を引き締め、さらに十分な熱を肌の奥まで届けコラーゲン増殖効果ではりを出すことができる、この波形の最大の特徴『皮膚の引締め力の強さ』が、年齢とともに衰える弛んだまぶたを自然な仕上がりで若い頃の目元に変えることができる秘密なのです」

出典 http://www.madonna-lift.com/

■高周波(RF)

高周波を照射し、熱を与えることで肌のたるみを引き締める方法です。たるみが引き締まることで、目元のしわも目立たなくなります。しわとたるみの両方にアプローチできるため、エイジングの症状として、しわの先にあるたるみを事前に防ぐことにもつながります。クリニックによって導入しているマシンに違いがあるため、代表的なものを紹介しましょう。

・サーマクールアイ

高周波を当てて肌のコラーゲン生成を促す方法です。切らないリフトアップと呼ばれるサーマクールの目元専用の機種。熱を加えることによって肌が収縮するため、引き締め効果も期待できます。費用は10~15万円程度です。

「サーマクールアイの高周波エネルギーが、目のまわりの皮膚表面を傷つけず、皮膚層の深部に送り込み、熱によりコラーゲンを収縮させ、目尻のハリを瞬時に改善させます」

出典 品川スキンクリニック

・eMatrix(eマトリックス)

RF波を点で照射することで、肌へのダメージを最小限に抑えながら、コラーゲン生成の作用を促進してくれる施術。費用は6~8万円が相場です。

「eマトリックスはRF(高周波)をフラクショナル化して照射することでダウンタイムを短縮し、色素沈着や腫れなどのリスクを抑えます。そして、肌表面への作用はもちろんRF(高周波)特有ともいえる“熱が広がる性質”を利用して肌の奥からもコラーゲンを増やしたるみに対しても高い満足度が得られます」

出典 クロスクリニック

「RF(高周波)を点状に照射することで、皮膚表面に残るダメージは小さな点状で抑えながら、皮膚を引き締める熱エネルギーは肌の内部に広がるよう設計されています。そのため、治療目的に合った深さへ十分に行き届き、小顔効果・たるみ・小ジワ・毛穴の開き・ニキビ跡の凹凸に驚きの効果を発揮します」

出典 高須クリニック

■スプリングスレッド(糸を使ったリフティング)

コグと呼ばれる突起がついた伸縮性のある糸を肌の中に挿入することで、たるみを引き上げる方法です。たるみが目立たなくなってしわも改善します。糸を通す針の小さな穴が開くだけで、切開する必要がなくダウンタイムも短め。肌の内部に刺激が与えられることで、傷を治癒するときのようなコラーゲン再生作用が数週間かけて起こり、肌にハリも出てきます。

顔に入れる場合、左右に2本ずつ4本、4本ずつ8本などたるみの症状によって糸の本数が変わってきます。費用は30~60万円程度が相場のようです。

「スプリングスレッドリフトとは、伸縮性のあるシリコンの糸を皮下に挿入し、たるみを引き上げるリフトアップ術です。一般的なフェザーリフトやフェイスリフトはお顔の側面を引き上げる施術ですが、スプリングスレッドリフトはお顔の中心部(ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴライン・目周り・フェイスラインのたるみ)まで改善できます。しなやかに伸縮して筋肉と一緒に動くため、頻繁に動かす口周りにも高い効果を発揮します」

出典 六本木境クリニック

「某大手クリニックでスプリングスレッド入れた知人は100万円ほど投資したけど、6年もってるそうなので、月単価に換算するとずっと安いし面倒くさくない。(中略)初めから他院で側頭部からスプリングスレッドリフトで引き上げてもらった方がコスパはいい気がします。一度にかかる金額が高い訳ではないのでウッカリしがちだけど、持続期間と回数とか、それに要した時間、金額なんかを考慮しましょう」

出典  http://wc2014.2ch.net/

■深いしわを取るなら外科手術が必要!

深いしわを取るなら外科手術が必要!

出典 http://www.photo-ac.com/

加齢による肌のたるみが原因でできる深いシワはたるみを改善する外科手術を受けることで改善します。たるみをとる手術は「目の下の脂肪の切除または移動」「余剰皮膚の切除」「眼輪筋の吊り上げ」といった施術を組み合わせた手術をする必要があります。深いしわができているようなケースでは、たるみも重度であることがほとんど。そのため、ハムラ法と呼ばれるやや大掛かりな手術が選択されることが多いようです。費用は27~50万円程度。1~2週間、腫れや赤みが残ります。

・こめかみリフト

耳の上当たり、こめかみ付近の頭皮を切開して、SMASと呼ばれる表情筋の筋膜を吊り上げ、縫合するリフティング手術です。目元がぐっと引き上げられるので、目元のしわやたるみが改善されるだけではなく、頬のリフティング効果も得られます。

切開・縫合するのはこめかみの近くか、毛髪が生えている部分の頭皮の2種類があります。頭皮を切開・縫合するほうが、引っ張られる面積が広い分、リフティング効果が高いのですが、縫合部分の毛髪が脱毛してしまうリスクもあります。術後、専用のバンドで5日間程度固定し、1週間後に抜糸を行います。費用は50~60万円程度ですが、効果は4~5年程度持続するとされます。

「手術の効果はこめかみ部分を指で引き上げた感じです。少しつり目っぽくなりますが、それが嫌ではない方にはおすすめの方法です。切開は生え際ですが、生え際に沿ってジグザグに切開することによって傷の線はわかりにくくなります。また髪の毛で隠れる方が多いかと思います」

出典 大塚美容形成外科

・ハムラ法

目の下の脂肪をくぼんでいるところに移動させて、余分な皮膚を取り除き、眼輪筋を切除して吊り上げた状態で縫合する方法です。たるみによる深いシワを改善するには最善の方法と言えるでしょう。

「ハムラ法では脂肪を取るのではなく、ふくらんでいるところからくぼんでいるところに眼窩脂肪を移動させ、美しく整えることが出来る為、たるんだ皮膚が伸び、眼の下のふくらみが整い、若々しく張りのある目元を取り戻す事が可能になります」

出典 湘南美容外科クリニック

3.まとめ

初期的なエイジングサインと言える目元のしわ。深いしわになってしまうと、セルフケアでは改善しにくくなってしまいます。将来的に深いしわが刻まれるのを防ぐためにも、小じわが気になるようになったら、すぐにお手入れの方法を見直しましょう。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。また価格は変更になる場合があります。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

Emiri

Emiri

美容系全般得意なライター。自身でも美容医療を実践。

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

美容外科 美容皮膚科
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
最寄駅:西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分、JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分、副都心線「東新宿」駅徒歩7分、山手線「新大久保」駅徒歩5分、中央総武線「大久保」駅徒歩6分
院長:内藤 崇
診療時間:11:00~19:00
休診日:月・木
美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座5-5-1 マツモトキヨシ銀座5thビル4階
最寄駅:東京メトロ銀座駅B5出口すぐ
院長:簡野晃次
診療時間:11:00~19:00(月・火・水・金・土)
休診日:木・日
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅徒歩30秒
院長:中村 大輔
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta