逆に恋の病患う!? 厳選美人女医12名【美容外科医・美容皮膚科医版】
2018.04.12 更新

最近では、テレビでコメンテーター、バラエティ出演者として女医さんを見る機会も多いのではないのでしょうか。

特に美容医療(美容外科・美容皮膚科)まわりでは、女医さんはある意味で患者さんの憧れになるような部分もあるので、他の科に比べ、美人度が抜群に高いのは間違いないと思われます。
今回、そんな美容外科・美容皮膚科に勤務する、あるいは独立してクリニックを持たれている美人女医さん名鑑をお届けします!

容姿だけでなく、腕も良いので、是非カウンセリングに行ってみてくださいね!

奥村智子(おくむら ともこ)先生 湘南美容クリニック渋谷院(東京都渋谷区)

奥村智子医師
経歴抜粋
2007年 愛知医科大卒業
2009年 湘南美容外科クリニック

学生時代にダイエットをしてもなかなか痩せなかったという経験を持つ奥村先生。美容医療の道に進んだのは、脂肪吸引に興味を持ったからなのだとか。得意とする施術は婦人科形成、顔の脂肪吸引、またアンチエイジングや二重術。趣味は食べることと、お子さんと遊ぶこと。

奥村先生にカウンセリング相談する

神林由香(かんばやし ゆか)先生 品川スキンクリニック池袋院(東京都豊島区)

神林由香医師
経歴抜粋
2011年 香川大医学部卒業
2014年 品川美容外科
2016年 品川スキンクリニック池袋院院長

東京大学を中退して、医学部へ。30代を過ぎたあたりのアンチエイジング施術の提案が強み。患者さんとのコミュニケーションを第一に置いている。神林先生自身でもレーザー治療を実践している。

【check!】神林先生のどこよりも詳しいインタビューはこちら↓
品川スキンクリニック 池袋院 神林由香先生【美人女医インタビュー第十二回】

神林先生にカウンセリング相談する

山本祐未(やまもと ゆみ)先生 S Beauty Clinic(東京都渋谷区)

山本祐未医師
経歴抜粋
2010年 旭川医科大卒業
2014年 品川美容外科
2016年 S Beauty Clinic院長

渋谷の瘦身専門クリニックの院長。山本先生自身でも受けたいと思えるこだわりの痩身治療(ヴァンキッシュ、アクセントウルトラV等)を多数導入。「痛くない」「怖くない」治療を提供することをモットーとしている。

【check!】山本先生のどこよりも詳しいインタビューはこちら↓
S Beauty Clinic 山本祐未先生【美人女医インタビュー第十七回】

山本先生にカウンセリング相談する

原かや(はら かや)先生 八重洲形成外科・美容皮膚科(東京都中央区)

原かや医師
経歴抜粋
東京女子医科大卒業。東京女子医科大勤務などを経て、八重洲形成外科・美容皮膚科院長

家族や友人にも自信を持ってお薦めすることができる施術を提供したいとの思いから、自分の顔を実験台にすることもあるという原先生。得意分野はスキンケアとトータルアンチエイジング、眼瞼下垂、二重形成、ヒアルロン酸注入。休日は家族と一緒にゆっくり過ごすのが好きなのだとか。

【check!】原先生のどこよりも詳しいインタビューはこちら↓
八重洲形成外科・美容皮膚科 原かや先生【美人女医インタビュー第四回】

原先生にカウンセリング相談する

塩澤佳(しおざわ けい)先生 ウォブクリニック中目黒(東京都目黒区)

塩澤佳医師
経歴抜粋
2005年 埼玉医科大卒業
2013年 ウォブクリニック中目黒副院長

大学在学中から美容医療の道に進むと決めていたという塩澤先生。大学病院の形成外科局で学んだ知識・技術を活かして美を追求する女性をサポート。サーマクール認定医、ボトックスビスタVST認定医として、肌の悩みを解消し、素肌に自信を持ってもらうのが目標。

塩澤先生にカウンセリング相談する

居原田麗(いはらだ れい)先生 麗ビューティー皮フ科クリニック(滋賀県草津市)

居原田麗医師
経歴抜粋
2006年 滋賀医科大卒業
2011年 麗ビューティー皮フ科クリニック院長

コンプレックスのほくろを学生時代に除去したことが、美容外科医になるひとつのきっかけになったという居原田先生。美容皮膚科医、美容外科医として、機械や注入を用いた施術だけでなく手術など、幅広い施術を提案し納得のいく結果を得てもらうように心がけている。趣味はドラマ鑑賞と漫画。

【check!】居原田先生のどこよりも詳しいインタビューはこちら↓
麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田麗先生【美人女医インタビュー第六回】

居原田先生にカウンセリング相談する

蘇原しのぶ(そはら しのぶ)先生 しのぶ皮膚科(東京都港区)

蘇原しのぶ医師
経歴抜粋
東海大医学部卒業。一般皮膚科、美容皮膚科勤務。
高輪皮膚科・形成外科を経て、2016年4月しのぶ皮膚科院長

皮膚科医、美容皮膚科医として美肌、アンチエイジング治療を行い、アトピー性皮膚炎などの保険診療も対応している。特に、ヒアルロン酸注入が得意。プライベートでは国内外を問わず旅行に行ったり、外国語の学習にも励んでいる。テレビ等メディア露出も多い先生。

【check!】蘇原先生のどこよりも詳しいインタビューはこちら↓
しのぶ皮膚科 蘇原しのぶ先生【美人女医インタビュー第二回】

蘇原先生にカウンセリング相談する

徳永真理(とくなが まり)先生 シロノクリニック銀座(東京都中央区)

徳永真理医師
経歴抜粋
2006年 東京女子医大卒業
2008年 シロノクリニック。シロノクリニック恵比寿副院長を経て、銀座院院長

「強くやさしく美しく」を座右の銘にしているという徳永先生。美容皮膚科医としてレーザー、ヒアルロン酸やボトックスを用いた美肌・アンチエイジング治療のほか、バストアップのヒアルロン酸注入を得意としている。最近ハマっているのは英語と漢方、アロマで趣味はゴルフ。

徳永先生にカウンセリング相談する

藤井聡美(ふじい さとみ)先生 品川スキンクリニック銀座院(東京都中央区)

藤井聡美医師
経歴抜粋
産業医科大医学部卒業後、聖隷横浜病院など
2016年 品川美容外科
2017年 品川スキンクリニック銀座院院長

「同じ女性として美しくなれる喜びを感じてほしい」と語る藤井先生。得意とする施術は、バストアップ、二重の埋没法、婦人科治療。藤井先生曰くアンチエイジング対策は20代後半から始めても早くはないのだそう。

【check!】藤井先生のどこよりも詳しいインタビューはこちら↓
品川スキンクリニック 銀座院 藤井聡美先生【美人女医インタビュー第十回】

藤井先生にカウンセリング相談する

矢持佑季(やもち ゆき)先生 Joe Clinic(全国7院)

矢持佑季医師
経歴抜粋
2011年 兵庫医科大学卒業
2014年 ジョウクリニック勤務

アジアアンチエイジング協会の名誉理事も務めている矢持先生。美肌治療やメディカルダイエット、ヒアルロン酸やボトックス注入、刺青除去などを得意としている。趣味はピアノとフォトブッキング。お料理上手で、ブログには先生手作りのダイエットレシピも紹介されている。

矢持先生にカウンセリング相談する

佐藤やすみ(さとう やすみ)先生 恵比寿やすみクリニック(東京都渋谷区)

佐藤やすみ医師
経歴抜粋
日本大学医学部卒業。都内美容皮膚科などを経て恵比寿やすみクリニック院長

レーザー治療、ボトックスやヒアルロン酸の注入療法において多くの症例を持つ佐藤先生。美容皮膚科医として美肌ケアには余念がなく、その独自の美肌ケアは多数のメディアでも取り上げられている。オフの日はドライブや映画、コスメリサーチなどリフレッシュを大切にしている。

佐藤先生にカウンセリング相談する

辻奈央(つじ なお)先生 イーストワン皮膚科クリニック(東京都港区)

辻奈央医師
経歴抜粋
2009年 北里大学医学部卒業
2013年 イーストワン皮膚科クリニック開業

痛みの少ない、女性に優しい美容医療の施術を目指しているという辻先生。アラガンボトックスビスタ注入認定医、サーマクール認定医として、しわやしみ、たるみを改善するアンチエイジング治療を得意分野としている。趣味は英会話。

辻先生にカウンセリング相談する

まとめ

美人女医【美容外科医・美容皮膚科医版】いかがでしたか? 美容皮膚科は女医さんが院長のクリニックも多く女性はお肌の悩みなど安心して相談できますね。クリニックに行く際の参考にしてくださいね!

ctb_logo

Call to Beauty編集部

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta