PR
美容皮膚科・美容外科 宮崎県宮崎市

湘南美容クリニック 宮崎院

  • 住所

    宮崎県宮崎市広島2丁目11−11 アミュプラザみやざき やま館 6階

  • 最寄駅

    JR宮崎駅

施術価格

シミ治療

シミ取りレーザー(顔のみ)/肝斑以外 2mm以下:2,680円

関連施術価格

レーザートーニング(肝斑治療)ホホのみ 1回:5,500円

フォトRF 1回:9,980円

美容皮膚科・形成外科 宮崎県宮崎市

TCB東京中央美容外科 宮崎院

  • 住所

    宮崎県宮崎市高千穂通2丁目6番18号 NMビル 7階

  • 最寄駅

    JR宮崎駅

施術価格

シミ治療

ピコレーザー ライト 初回 ※一部の院では取り扱っておりません、 お問い合わせください。:9,800円

関連施術価格

シミ治療ハイドロキノン療法 美肌スタートセット:28,000円

イオン導入 5回コース:36,700円

美容皮膚科・形成外科・美容外科 宮崎県宮崎市

みやざき美容クリニック

  • 住所

    宮崎県宮崎市船塚3-195

  • 最寄駅

    JR宮崎神宮駅

施術価格

シミ治療

ピコスポット(シミ)0.1~1.0cm:11,000円

関連施術価格

ピコトーニング:33,000円

フォトRF 100ショット トライアル:11,000円

美容皮膚科・形成外科・美容外科 宮崎県宮崎市

みきクリニック宮崎

  • 住所

    宮崎県宮崎市広島1-17-33K&PROCEEDビル 受付3F 外来2F

  • 最寄駅

    JR宮崎駅

施術価格

シミ治療

ライムライト 初回:11,000円

関連施術価格

ジェネシス 初回:11,000円

OMP社トレチノイン0.05%20g:14,300円

美容皮膚科・形成外科・美容外科 宮崎県宮崎市

コムロクリニック 宮崎院

  • 住所

    宮崎県宮崎市橘通西 3-10-27リバティスクエアビル7F

  • 最寄駅

    JR宮崎駅

施術価格

シミ治療

しみ・そばかす(電気分解法)5ミリ以下 1箇所:11,000円

関連施術価格

フォトRF 1回:44,000円

乳酸ピーリング 1回:11,000円

※価格はすべて税込です。2021年4月からの消費税含めた総額表示ルールにより、税抜き価格から、プログラムにより自動処理していますので、実際のクリニックホームページの価格と異なる場合があります。また施術のメニュー・価格は、変更になる場合があります。お問い合わせ・予約時、カウンセリング等で確認をお願い致します。記載の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

シミ治療に関連する施術

シミ治療に関連する記事

  • 光治療器・アキュチップの効果とは。薄いしみやそばかすに

    顔にできた小さなしみや赤み。それほど濃くはないけれど、メイクで隠すことができずなんとかしたい……。そんな悩みを改善できるのが、アキュチップです。フォトフェイシャルに用いられる光による治療器なので、レーザーと比較してダウンタイムが少なく、気軽に受けやすい施術として注目を集めています。ここでアキュチップについて詳しく説明していきます。 目次 1.薄いしみや赤みの改善に効く光治療器・アキュチップ 1-1.アキュチップとは 1-2.アキュチップの効果とメリット 1-3.アキュチップは痛い? 1-4.アキュチップの経過とダウンタイム 1-5.アキュチップはこんな人におすすめ 1-6.アキュチップの副作用と注意事項 2.アキュチップの施術 2-1.アキュチップの施術プロセス 2-2.クリニックではどんな施術が

  • フォトシルクプラスの効果、料金など。シミやニキビに

    年齢とともにどんどん増えるシミや頑固なくすみをなんとかしたい!と思ったとき、皆さんならどうしますか?市販の美白化粧品は効かないし、だからといってレーザーで治療をするのは怖いし、ダウンタイムがある施術はムリ……。こうした方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのがフォトシルクプラスです。効果が実感しやすく、ダウンタイムがほとんどないことから今、シミ取り施術のなかで人気が高いと言われています。ここではフォトシルクプラスの施術がどんなものなのか詳しくお話していきます。 目次 1.シミ取り施術の一番人気!フォトシルクプラスってどんな施術? 1-1.フォトシルクプラスとは 1-2.フォトシルクプラスの効果 1-3.フォトシルクプラスのメリット・デメリット 1-4.フォトシルクプラスのダウンタイム 1-5.フォトシルクプラスの副作用・失敗例 1-6.フォトシルクプラスを

    この記事は、
    表参道美容皮膚科 原宿本院
    三宅真紀医師が監修しています。

  • 判別が難しいシミの種類と30代からの美容皮膚科的シミ治療とは

    ふと鏡を見るとそこに映る「シミ」に自分の年齢を感じるのは誰もが一度は経験することかと思います。シワやたるみより自分自身で1番気になるところはシミだと言われています。シミがあるだけで隠すためにメイクの時間もかかり、憂鬱な気持ちになった方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな年齢を感じるシミについて、一言でシミと言っても様々な種類があるため、まずはシミの種類について大まかに解説、その後美容クリニックでの治療法にもふれます。 【監修医師からのワンポイント】女性は、肝斑というもやもやしたシミが出現しやすいです。一般的なシミである老人性色素斑は、シミ取りレーザーでの治療が一般的ですが、肝斑に対しシミ取りレーザーを当てると逆に悪化してしまいます。そのため、肝斑の有無や適切な治療方針を考えることが非常に大切です。 判別が難しいものも。シミの種類と

    この記事は、
    美容皮膚科医
    大久保里紗医師が監修しています。