美容整形の相談・紹介 Call to Beauty

美容整形の相談・紹介【医師監修】

小回りが効くヘッドで薄いしみやそばかすにアプローチする光治療器・アキュチップの効果とは
2018.07.02 更新

出典 http://free-photos.gatag.net/

顔にできた小さなしみや赤み。それほど濃くはないけれど、メイクで隠すことができずなんとかしたい……。そんな悩みを改善できるのが、アキュチップです。フォトフェイシャルに用いられる光による治療器なので、レーザーと比較してダウンタイムが少なく、気軽に受けやすい施術として注目を集めています。ここでアキュチップについて詳しく説明していきます。

目次

1.薄いしみや赤みの改善に効く光治療器・アキュチップ

1-1.アキュチップとは

アキュチップとはフォトフェイシャルや脱毛などに用いられる光治療器の一種。従来のフォトフェイシャル用光治療器は顔全体のくすみの改善やコラーゲンの生成を促すといった全体的な効果は望めるものの、薄いシミやそばかす、赤みといったピンポイントの悩みには反応しづらいというデメリットがありました。

アキュチップの照射部分は直径6.35ミリメートルと小さく、気になる部分にしっかりと当てることができます。狙ったところにダイレクトにあてることができるため、他の部分へのダメージもありません。また、小鼻の脇やデリケートな目元など大きなヘッドでは照射しづらい箇所にも当てやすく、より高い効果が望めるというメリットも。

光治療器やレーザーにはいろいろな波長がありますが、アキュチップはシミやそばかすの原因となるメラニン色素と赤ら顔やニキビ跡の赤みの原因となるヘモグロビンへの吸収率が高い波長の光エネルギーを搭載。設定を変えて施術することで、茶色いシミと赤みの両方を改善することが可能です。

1-2.アキュチップの効果とメリット

アキュチップの効果とメリット

出典 http://free-photos.gatag.net/

アキュチップはこれまで効果が得にくかった薄いシミやそばかす、ニキビ跡やニキビ、赤ら顔などの改善に効果があります。ニキビ跡は赤みのあるものから、茶色っぽく色素沈着したものまで対応可能です。

■毛細血管の拡張や赤いほくろ(老人性血管腫)の改善に

アキュチップは赤ら顔の解消にも効果的です。ニキビ跡の炎症や脂漏性皮膚炎といった症状、加齢による菲薄(ひはく)化(皮膚が薄くなること)などで肌内部の毛細血管が拡張し、透けて見えるようになるのが原因です。アキュチップはこうした毛細血管拡張の改善にも効果が期待できます。ヘッド部分が小さいため、小鼻の脇の赤みなど、通常の光治療器の照射がしにくいパーツにも対応できます。

アキュチップは加齢によって体や顔にできる赤いほくろのような老人性血管腫の治療にも用いられています。老人性血管は早い人では30歳くらいから体にぽつぽつとできる症状。これまではレーザーやメスを使って切除する方法が取られていましたが、アキュチップを受けることで徐々に薄くしていくことができます。

■アキュチップのメリット

アキュチップはレーザーのようにスポットの治療ができるうえに、作用がマイルドなので痛みも少なめ。デリケートな目元の薄いシミの改善にも最適です。施術後はテープで貼って保護する必要もありませんので、大がかりなシミとりは避けたいという方にも向いています。

また、施術時の痛みも少なく、ダウンタイムがほとんどないのも大きなメリット。レーザーに比べるとショット数に応じて計算される費用もかなり安くなっています。

1-3.アキュチップは痛い?

アキュチップは光治療器のなかでも痛みが軽いタイプ。チリチリという熱感程度で、我慢できないほどの痛みはありません。ただし、シミが濃い場所や産毛が濃い場所などは油がはねた程度の痛みを感じることも。
マシンに冷却装置がついているので、施術中の痛みや炎症は最小限に抑えることができます。また、施術後に肌の冷却を行うため、痛みはそれほど続きません。

1-4.アキュチップの経過とダウンタイム

アキュチップの経過とダウンタイム

出典 https://www.pakutaso.com/

アキュチップは肌への作用がマイルドな光治療であるため、ダウンタイムはほとんどないと言われています。とはいえ、まったく肌に変化がないわけではありません。結婚式や大切な約束の前に受けるときは時間に余裕をもって施術を受けるようにしたいもの。施術後の経過について理解しておきましょう。

■アキュチップのダウンタイム

クリニックによっては「ダウンタイムがない」としているところもありますが、これは「レーザーなどの他の治療に比べて」という意味。ちょっと語弊があると言えるかもしれません。アキュチップは施術後、かさぶたができてはがれるまでに1週間程度かかります。この間、シミが濃くなることもあるので、人によってはこれをダウンタイムと感じることもあるでしょう。

■施術後の経過

施術後は赤みがあるものの徐々に引いていきます。レーザーと違って、施術箇所をテープで保護する必要はなく、施術直後からメイクが可能です。ヒリヒリ感や赤みは当日のうちになくなりますが、洗顔はぬるま湯洗顔だけにしておいてください。

その後、シミの部分はいったん、濃くなったような感じがしますが、照射後5日から1週間くらいで薄いかさぶたのようになり、はがれていきます。このとき無理やりはがしたりしないことが大切。かさぶたがはがれた後は新しいピンク色の皮膚が現れ、数週間から1カ月かけて通常の肌色に戻っていきます。

その後もしばらくは炎症後色素沈着が残りますが徐々に目立たなくなっていきます。シミが濃い場所は複数回、照射が必要なケースも。アフターケアとしてハイドロキノンやトレチノイン、美白効果のある内服薬を処方するクリニックもあります。施術後の紫外線対策はしっかり行うようにしましょう。

1-5.アキュチップはこんな人におすすめ

アキュチップはメラニンの活性が強い日本人の肌にあった光治療器です。肌の悩みにアキュチップが適応かどうか判断してもらうにはカウンセリングを受ける必要がありますが、以下のような悩みを持っている方はぜひ、相談してみてください。

  • ・レーザーではシミが濃くなる可能性があると言われた
  • ・気になるシミがあるけれど、レーザーは怖い
  • ・人に気づかれないようにシミを改善したい
  • ・ピンポイントで気になる悩みがある
  • ・血管が透けて見える気になる赤みをなんとかしたい
  • ・ニキビ跡の回復を早めたい

1-6.アキュチップの副作用と注意事項

肌への作用がマイルドな治療器であるため、使い方を間違えなければトラブルになることは少なく、副作用もほとんどありません。とはいえ、熱エネルギーを利用した治療器ですから、間違った使い方をすればやけどのようなトラブルが起こる可能性もゼロではありません。

アキュチップは本来、肌の状態に合わせて照射レベルを調整しながら施術していく必要がありますが、クリニックによっては医師ではなく看護師が施術しているところもあります。この場合、肌の状態に応じて調整を行うことは難しいと言えるでしょう。トラブルを避けるためにも医師が施術を行ってくれるところを探したいですね。

また、以下の方はアキュチップの施術を受けることができません。

  • ・妊娠中の方
  • ・光過敏症の方
  • ・日焼けで肌の色が濃くなっている方
  • ・光が原因でてんかんなどの発作を起こす可能性がある方
  • ・家族に皮膚がんになったことのある人がいる方

■アキュチップはすべての人に効果が出るわけではない?

施術前のカウンセリングで説明がありますが、すべてのシミやニキビ跡などがアキュチップで完全に消せるまたは薄くなるわけではありません。

2.アキュチップの施術

アキュチップの施術

出典 http://free-photos.gatag.net/

これまでレーザーで対応できなかった薄いしみやそばかす、ニキビ跡の改善などに効果のあるアキュチップ。ここからは実際にクリニックでどんなふうに施術が行われているのか、お話していきます。

2-1.アキュチップの施術プロセス

顔に施術を受ける場合のプロセスを紹介しましょう。

  • ①洗顔、クレンジングをした後でカウンセリングを受けます(クリニックによってはメイクしたままのところも)。シミの濃さや状態を見きわめて、アキュチップが適応かどうか診察します。施術内容や料金などについても説明があります。特に痛みに弱いという方はここで医師に相談しましょう。麻酔クリームを使用することも可能です。
  • ②目を保護するためのアイシールドをつけて、肌にジェルを塗っていきます。その後、アキュチップを照射していきます。
  • ③照射が終了したら、ジェルをふき取って肌を冷却します。クリニックによってはパックして肌を鎮静させるところも。施術後はメイクをして帰宅することができます。

施術時間は10~15分程度。顔全体に照射する場合でも30分はかからないでしょう。顔の広範囲にあてる場合で消したくないホクロがある場合は施術前に医師に伝えるようにしてください。テープなどで保護してくれます。

2-2.クリニックではどんな施術が行われている?

クリニックではどんな施術が行われている?

出典 http://www.photo-ac.com/

アキュチップはピンポイントで気になる悩みに対応できる施術ですが、実際はシミだけではなく肌全体の肌をきれいにしたいという方が多いはず。多くのクリニックでは他の施術と組み合わせることで、より満足のいく結果を得られるようにしています。

■顔全体にライムライト、スポットでアキュチップ

多くのクリニックで光治療器ライムライトとアキュチップを併用した治療をすすめています。顔の広範囲にはライムライト、ピンポイントで気になる悩みにはアキュチップを用いることで、より効率よく治療ができます。

ライムライトでは全体的な色ムラの改善だけではなく、肌全体のハリがアップする、キメが整うといった効果が期待できる施術。アキュチップよりも高いものの、エステに通ったり高価な化粧品を購入しつづけたりするより肌がキレイになるという声が多くなっています。

■他の施術と組み合わせることも

アキュチップの施術後、イオン導入や超音波導入を受けることができます。

■組み合わせて行う治療

アキュチップの施術後は一時的にシミが濃くなったように感じることがほとんど。シミを薄くする効果のあるハイドロキノンや肌の生まれ変わりを促進するトレチノインクリームを併用することで、よりスピーディーにトラブルを改善することができます。
また、トラネキサム酸やL-システインといった美白効果のある内服液や美白点滴などの施術を合わせて行うよう、すすめているクリニックもあります。

2-3.アキュチップの施術費用

アキュチップの施術費用

出典 http://free-photos.gatag.net/

アキュチップの施術費用はワンショット500~2,000円程度。1ショット3,000円で2ショット目以降は1,500円というようなクリニックもあります。5ミリ程度のシミであれば、1~2ショットで対応できます。

広範囲のシミやそばかすの治療にアキュチップを用いる場合は定額制の価格設定のあるクリニックを選んだ方がいいでしょう。定額制の場合、費用は30,000円程度からとなっています。

2-4.アキュチップの口コミ

実際にアキュチップを受けた方の口コミをチェックしてみましょう。シミが薄くなった、消えたという声もありますが、シミの状態によって変化がなかったという人もいます。ただし、トラブルになったという口コミやまったく効果がなかったという声は少なく、比較的安全性と満足度の高い施術であることが分かります。

■ポジティブな口コミ

■ネガティブな口コミ

https://twitter.com/r145h/status/848586394964377600

3.まとめ

スポットの悩みに対応するアキュチップはレーザーと比較してダウンタイムが短く、費用も安い施術です。「もっと早く受ければよかった」という人も多く、高い美白美容液を延々と使い続けるよりも、よい方法と言えそうです。興味のある方は、まずカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税抜きです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

Emiri

Emiri

美容系全般得意なライター。自身でも美容医療を実践。

美肌治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

bnr_insta
PAGE
TOP