女性のもみあげ脱毛、理想の形から気になる事前処理まで一気にわかる!
2017.06.20 更新

濃くて長くてイヤ! 女子力に差がつくもみあげ脱毛について知る

出典 https://www.flickr.com/

「もみあげが濃くて、アップスタイルが恥ずかしい」と悩んでいる女性は、意外と多くいます。いざ自己処理をしても、短くなり過ぎたり、さらに濃くなってきたりして後悔するケースもあります。
もみあげをきれいに整えることは自己処理では難しく、脱毛に通う人も少なくありません。
ここでは、もみあげの役割ともみあげ脱毛のメリットとデメリット、脱毛にかかる期間、理想の形、どうしていいか迷う事前処理などをご紹介します。

目次

1.もみあげで悩んでいるのは男性だけではない

もみあげというと男性をイメージする人は多いと思いますが、女性でももみあげに悩んでいる人は意外と少なくないんです。
もみあげの悩みとしては「もみあげが長い」「濃い」「カールしている」などがあります。
もみあげで悩んでいる女性は、コンプレックスのために耳に髪の毛をかけることができなかったり、もみあげが見えてしまうショートヘアができなかったりと意外と悩みは深刻です。

もみあげが濃いのが悩みで、昔全剃りしたことがある。
ジョリジョリになり、しまいにはおっさんの青ヒゲみたいになってきて、完全に生えきるまでは髪を耳にかけられなかった。
あれからはもう剃ってません。(^ω^)ニコニコ

出典  http://girlschannel.net/

今日髪を耳にかけたらもみあげが結構長くなっていて見た目気持ち悪く処理をしたいと思っています。
しかしどう処理をすればいいのか?
どこまでやればいいのか分かりません。
皆さんはもみあげをどのように処理されていますか?
また女性がもみあげを処理せずにそのままにするのはどう思いますか?

出典  http://girlschannel.net/

もみあげ気にしないって人が羨ましい!私はもみあげが長くて多いので銀座カラーで脱毛を始めました!
まだ1回しか脱毛してないけど少しマシになったのでこれから続けていくのが楽しみです。

出典  http://girlschannel.net/

もみあげ脱毛したことある方いらっしゃいませんか?
昔から人よりももみあげが長い&濃いことが悩みです。髪をアップしても目立つし短くしても耳前が重い。。。。
脱毛クリニックではもみあげ脱毛コースもありますが、いまいち効果がどうなのかわからず。。
経験したことある方、その効果やクリニックか脱毛サロンがいいのか、自然な感じに仕上がるのか、等教えてください。お願いします。

出典  http://komachi.yomiuri.co.jp/

1-1.女性のもみあげも意外と目立つ

女性のもみあげも意外と目立つ

出典 http://weheartit.com/

もみあげに悩んでいる女性が少なくないとはいっても「気にし過ぎなのでは?」と感じる人もいるかもしれません。
しかし女性のもみあげは意外と注目されているポイントのひとつでもあるんですよ。

もみあげは女性にとってはそんなに大きなポイントではないかもしれませんが、男性の中には「女性のもみあげが好き」と公言する人も少なくありません。ですから自分では気付かなくても、結構チェックされている部位ではあるんです。
これまで気に留めていなかったという人は、鏡でじっくりと自分のもみあげを確認してみてはいかがでしょうか?

1-2.もみあげの濃さはどう決まる?

もみあげの濃さは、男性ホルモンの影響で決まると言われています。男性ホルモンって男性にのみあるものというイメージを持つ人もいるようですが、女性にも男性ホルモンは少量ではありますが分泌されています。

遺伝的に男性ホルモンの分泌が多めの人はもみあげも濃くなりがちです。またホルモンバランスが崩れたことによって、女性ホルモンの分泌量が減り、そのことによって男性ホルモンの割合が増えてしまった場合ももみあげが濃くなってしまうことがあります。

女性ホルモンの分泌量を減らしてしまう原因としては、ストレスや食生活、生活習慣の乱れなどがあります。ストレスを抱えた生活や睡眠不足などが続くと、女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。ダイエットなどで食生活が偏ってしまっている場合も同様です。ですから、「急に体毛が濃くなってきた」とか「もみあげが目立つようになった気がする」という場合は、女性ホルモンの分泌量が減っているのかもしれません。

2.もみあげの理想的な形は?

意外な注目ポイントでもあるもみあげ。
では、理想的な形とはどんな形なんでしょうか?

もみあげの理想的な形は、顔のラインに沿ってまっすぐに伸びていること。そしてもみあげの先端が細くなっていることといわれています。髪の付け根からもみあげが逆三角形に伸びているようなイメージです。

また長過ぎるのもよくありません。濃いのもNGです。
短めでほどよく薄く生えているのが理想です。もみあげが渦巻いてしまっている人もいますが、理想はまっすぐに伸びていることです。

もみあげの理想的な形は?

出典  https://www.pinterest.com/

「濃い」とか「長い」とか「カールしている」などといったコンプレックスをもみあげに持つ人に中には、「いっそこのこと無くしてしまったらいいのでは?」と考える人もいるかもしれません。しかしもみあげがないと思わぬデメリットがあるので要注意です。

実はもみあげには顔の面積を狭くして横顔ラインを綺麗に見せることができる効果があるんです。
もみあげが少しあるだけで、ぐっと小顔効果がアップするので、芸能人の中には、わざわざアイシャドーでもみあげを描き足している人もいるほどなのだとか。もしも、もみあげが全くなかったら顔が大きく見えてしまいます。

顔周りのダイエットをしても効果を実感するまでに時間がかかりますが、もみあげを整えるだけで簡単にキュッと引き締まった顔に見えるので、小顔効果を狙いたい人にとってもみあげはかなり重要なポイントです。とは言え、あまりに濃いのは考えものです。適度なバランスであることが重要と言えるでしょう。
きれいに整ったもみあげは女性としての魅力をアップさせ、毎日を楽しく過ごすための大切な要素になります。

2-1.自己処理の方法

もともとも理想の形にもみあげが生えている人はいいですが、そうでない場合はもみあげをキレイに整える必要があります。
手軽に使えるのがカミソリや電気シェーバーなどですが、2つの方法を比較してみましょう。

皆さんは、もみあげの処理はどうしていますか?
私は本当に毛深く、手と脚はレーザー脱毛をしていますが、自分のもみあげが人より濃いように思えて、もみあげも脱毛した方がよいのか、とても気になっています。
顔の産毛を剃るときも、もみあげは、不自然になりそうな気がして、自分では触れません。剃ったとしても、もっと濃くなってしまうのではないかと心配です。
最近では、外に出れば女性のもみあげばかりに目が行ってしまうんです。
皆さん、どうしていますか?

出典  http://komachi.yomiuri.co.jp/

2-1-1.カミソリ

カミソリでもみあげを処理する場合は、まずはヘアーバンドなどで周囲の髪の毛を束ね、もみあげ部分だけを残した上で処理をスタートします。
最初にもみあげの長さを決め、ちょうどいい長さにハサミでカットしましょう。もみあげが濃い場合やもみあげがカールしているという場合は、コームを使ってハサミですいて丁度いい薄さにします。その後、シェービングクリームや乳液などを付けた上で、もみあげ部分の余分な毛をカミソリで剃っていきます。

カミソリでの処理は、上手に剃れればキレイに仕上がりますが、肌への負担は大きいのが難点です。カミソリで剃り続けていると、肌が色素沈着を起こして黒ずんでくる可能性がありますので、オススメの方法ではありません。

2-1-2.電気シェーバー

カミソリでやるよりオススメなのは電気シェーバーでのお手入れです。なぜなら、刃で肌表面に見えない傷をいっぱい付けてしまうカミソリと違って、電気シェーバーは肌に与える負担が軽いから。
電気シェーバーでやる場合も、カミソリでの処理方法と同じで、長さや濃さはハサミで調整しておいて、仕上げに電気シェーバーでもみあげの無駄な部分を剃るというもの。
小回りの利くフェイス用の電気シェーバーならキレイに剃れます。

2-2.自己処理のデメリット

電気シェーバーなどを使ってもみあげの処理をやってみたものの、左右非対称になったり、ハサミですいたらガタガタになってしまったり……と自己処理にはトラブルがつきものです。
これでは違った意味でもみあげに注目されてしまいます。せっかくキレイになるためにとやったもみあげ処理が残念な仕上がりになってしまったらガッカリしてしまいますよね。

また処理したもみあげはすぐに伸びてしまいますので、頻繁にお手入れしないといけません。忙しい人にとっては、そんなにもみあげ処理に時間を割いてはいられないというのが正直なところだと思います。

そんな悩みを持つ人には脱毛がオススメです。

3.もみあげ脱毛とは?

もみあげの濃さや長さに対するコンプレックスを簡単に解消してくれるのが、もみあげ脱毛です。自分ではどう仕上げていいか難しい部分ですが、脱毛のプロが丁寧なカウンセリングをしてベストな形のもみあげに整えてくれます。

クリニックでの「レーザー脱毛」は、黒色に反応するレーザー光で毛のメラニン色素に熱を加え、毛母細胞にダメージを与える方法です。毛母細胞にダメージが与えられることから、その部分からは毛が生えなくなります。
エステなどより強いレーザーを使用するため、医師の管理下での施術となります。レーザーによるもみあげ脱毛は、美容皮膚科や美容外科などのクリニックのみで受けることになります。そのため費用は高めになるものの、トラブルが起こってもすぐに処置してもらえるという安心感があります。

もみあげ脱毛とは?

出典 http://weheartit.com/

3-1.もみあげ脱毛のメリットとデメリット

クリニックでのもみあげ脱毛を考える上でまず知っておきたいのが、それぞれのメリットとデメリットです。
ここではクリニックでもみあげ脱毛を受けることのメリットとデメリットを比較してみましょう。

<メリット>

  • ◆もみあげの自己処理にともなう失敗がなくなる
  • ◆自己処理の手間が省ける
  • ◆肌への負担を最小限に抑えることができる
  • ◆もみあげが濃い人でも理想のもみあげに近づけることが可能

もみあげを自己処理する場合に最も簡単な方法は剃ることですが、これは肌に大きなダメージを与えてしまったり失敗したりするリスクがあります。肌への負担を最小限に、失敗のリスクがないという点がもみあげ脱毛の大きなメリットです。

20代後半です。
超毛深いのが悩みで、ボディはほぼ毎日、顔は2日に1回カミソリが必要でした。
もみあげ周辺は処理を4日サボるとうずまきになってました(笑)
精神的ストレス、ムダ毛ケアにかける時間、肌への負担等を考え、24歳の時に思い切ってボーナスを使って全身脱毛(9回)を契約。
その後、顔脱毛(10回くらい)もして、完全になくなったわけではないけど、自宅でのケアが本当に楽になりました。
そして「うなじが白くて綺麗でドキっとした」と彼氏ができるおまけまで(笑)

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp/

<デメリット>

  • ◆やってしまったところからは毛が再生しない
  • ◆流行によってもみあげの形を変えることができない

もみあげ脱毛をして考えられるデメリットは、将来的にもみあげの形の流行や好みが変わっても、脱毛した部分を戻すことができないという点です。ただ、脱毛は回数を重ねるごとに毛が少なくなってくるため、薄くする程度で止めておくとアレンジも可能です。

もみあげ脱毛のメリットとデメリット

出典 https://www.pinterest.com/

3-2.もみあげ脱毛は顔脱毛に含まれていることも!

クリニックによっては『顔脱毛』にもみあげの脱毛も含まれているところもあります。
例えば湘南美容外科クリニックの『フェイス脱毛』にはもみあげ周囲も施術範囲に含まれています。「もみあげだけ脱毛したいんだけど」という人のためには、『もみあげ周囲・頬脱毛』というプランもあります。

また『頬脱毛』の中にもみあげ脱毛が含まれていることもあります。リゼクリニックなどがそうです。とはいえ、同じ『頬脱毛』でもアリシアクリニックではもみあげ部分の脱毛は含まれていません。

もみあげの脱毛については、やっていないクリニックもありますし、『もみあげ脱毛』というメニューがなくても『頬脱毛』にもみあげ部分の脱毛が含まれているクリニックもあります。
クリニックによってさまざまですので、まずは問い合わせた上で契約するコースを決めるといいでしょう。

3-3.もみあげ脱毛の施術範囲

もみあげ脱毛の施術範囲については、クリニックで判断が異なりますので、自分が希望する形に脱毛することができるのかあらかじめよく話し合っておくことをオススメします。そうしないと、自分がイメージしていた形と仕上がりが違うということになりかねません。
ただ、もみあげ脱毛については、もみあげの全処理ではない限り、希望部分をやってもらえることがほとんどだと思います。
全処理については、その部分の毛が髪の毛と判断されると、やってもらえない場合もありますので注意してくださいね。

頬脱毛にもみあげが含まれているという場合は、頬全体+もみあげ部分の脱毛もやってもらえるので、広い範囲で脱毛をしてもらえますよ。

4.もみあげ脱毛の気になる費用は?

クリニックでの脱毛というと「高い」というイメージを持つ人も少なくないと思います。もみあげ脱毛を考えるにあたっても、気になるのが脱毛にかかる費用です。
もみあげ脱毛の施術料金はいくらくらいになるのか、代表的なクリニックのもみあげ脱毛の施術料金をお知らせしますね。

  • ◆湘南美容外科クリニック
  • 全国に展開していて施術料金も安い湘南美容外科クリニック。湘南美容外科クリニックではもみあげ脱毛は頬とセットで行っています。またフェイス脱毛をやると、もみあげ周囲も処理してもらえますから、顔の気になる部分もまとめて脱毛したいという場合はフェイス脱毛を選ぶのもありですね。
    湘南美容外科クリニックのもみあげ脱毛の料金は以下のとおりです。

    湘南美容外科クリニックもみあげ脱毛料金 

    ※価格はすべて税込み

    湘南美容外科クリニックの脱毛料金には、薬代・アフターケア代も含まれていますから、他のクリニックと比べて施術料金はかなり安めです。
    もみあげの脱毛については、『もみあげ周囲・頬脱毛』と『フェイス脱毛』とでは、6回、9回と脱毛をやってもらう場合は、施術料金は大きくは変わりません。鼻下や額など気になる部分があるなら、まとめてフェイス脱毛をやってしまった方がお得感がありそうです。

    湘南美容外科クリニックのもみあげ脱毛を見る

  • ◆リゼクリニック
  • リゼクリニックも全国展開しているクリニックです。リゼクリニックの料金プランは、1回のみの料金と5回コースのみ。それ以降に追加する場合は、施術料金が半額以下で施術を受けることができるように設定されています。
    そんなリゼクリニックのもみあげ脱毛は『ほほ脱毛』に含まれています。

    リゼクリニックもみあげ脱毛料金 

    ※価格はすべて税込み

    リゼクリニックの場合も、顔全体の脱毛の場合にも『もみあげ』が含まれています。施術料金もリーズナブルで、初診料や再診料、キャンセル料などもかかりません。ただ院によって多少料金が異なることがありますので、詳しくはお近くのリゼクリニックにご相談してくださいね。

    リゼクリニックのもみあげ脱毛を見る

  • ◆シロノクリニック
  • 恵比寿・銀座・池袋・横浜・大阪に院を構えるシロノクリニック。シロノクリニックの顔脱毛では、もみあげまで処理してもらうことができますよ。シロノクリニックの顔脱毛の料金は以下のとおりです。

    シロノクリニックもみあげ脱毛料金 

    ※価格はすべて税抜き

    シロノクリニックの1回あたりの顔脱毛の料金は40,000円と相場料金になっています。1年間のフリーパスは、契約日から1年間有効で約1カ月半~2カ月に1回のペースで通うことができます。ですからフリーパスを使用すると1年間に最大8回通うことができるということです。
    またシロノクリニックでは、上記の料金に初診料3,000円、再診料1,500円などが別途かかります。

    シロノクリニックのもみあげ脱毛を見る

5.もみあげ脱毛にまつわる疑問

もみあげ脱毛にまつわる疑問

出典 https://www.pinterest.com/

自己処理の手間が省け、また理想の形に仕上げることができるもみあげ脱毛ですが、スタートするにあたり「事前処理はどうするのか?」とか「痛みはあるのか?」「何回くらい通う必要があるのか」といった疑問を持つ人もいると思います。
ここでは、もみあげ脱毛にまつわる疑問に答えていきます。

5-1.事前処理はどうする?

もみあげ脱毛をする場合は、2日前~前日までに脱毛したい部分の事前処理を行っておく必要があります。
事前処理というのは、やりたい部分を剃っておくだけです。できれば電気シェーバーで剃っておきましょう。

ただクリニックによっては、別途シェービング料金を支払うと、当日シェービングをやってくれるところもあります。またリゼクリニックのようにシェービング料金が無料というところもあります。
もし自分で剃るのには自信がないという人は、シェービングをやってくれるクリニックを選ぶようにするといいでしょう。

5-2.痛みはある?

もみあげ脱毛については、デリケートな顔の部分の脱毛になるので、それなりに痛みがあると覚悟しておきましょう。
ただ痛みの感じ方には個人差があるので、同じ脱毛を受けても「あまり痛くなかった」と感じる人もいれば、「覚悟していたよりも痛かった」と感じる人もいます。

痛みについては、クリニックが使用しているレーザーの種類によっても多少異なります。多くのクリニックで使用されているダイオードレーザーは比較的痛みが少ないレーザーとして知られています。ダイオードレーザーは産毛への効果も高いといわれていますから、もみあげ部分の脱毛にはこのレーザーを使用しているクリニックが少なくありません。
ほかにもアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーなどがありますが、ダイオードレーザーと比べると痛みは比較的強くなります。

痛みを軽減するために、クリニックでは麻酔クリームなどを使用して脱毛を受けることも可能です。ですから、「痛みが心配」という人は医師と相談の上、麻酔クリームなどを使用するようにするとストレスフリーな脱毛を受けることができるはずです。

痛みはある?

出典 https://www.pinterest.com/

5-3.回数はどれくらい?

脱毛は部位によって完了までに通う回数が異なります。
もみあげ脱毛で効果が実感できるまでは、4回~6回程度が目安だと言われています。もちろん、効果の表われ方には個人差がありますので、7回以上通う必要がある人もいます。
また施術部分が「産毛程度になればいい」という人もいれば、「脱毛した部分は無毛状態にしたい」という人もいますから、求める仕上がりも人によって異なります。自分がどこまでの仕上がりを求めるかでも通う回数は変わってくるという点も思いに留めておいてくださいね。

脱毛は毛が生え変わるサイクルに合わせるため、施術は2~3カ月程度の間隔を空けて行います。そのため、4回~6回程度通ったとすると、もみあげ脱毛が完了するまでには1年~1年半はかかると考えられています。

5-4.もみあげ脱毛をやるクリニックを選ぶポイント

もみあげ脱毛をするにあたって時間をかけて決めたいのが、どこで脱毛を受けるかということです。
他の脱毛部位に比べてもみあげ脱毛を扱っているクリニックが少ないのが現状です。そのため、もみあげ脱毛をやっているクリニックが見つかったら、即決してしまいそうになるかもしれませんが、よく考えましょう。

もみあげの毛質は産毛に近く、脇や腕などの毛とは全く異なります。ですから、クリニックが産毛に対応できる脱毛機を使っているかという点は重要ポイントとなります。もし、産毛には効果が出にくい脱毛マシンを使っている場合は、長い期間通っているのに効果がなかなか出ないということにつながりかねません。

ですから、クリニックを探す時はもみあげに対応しているかどうかというだけでなく、産毛に強い脱毛器を使っているかどうかという点にもこだわって探すようにしてください。複数の脱毛マシンを使用しているクリニックでは、脱毛部位や毛質によってマシンを使い分けてくれます。顔は他のどの部分よりも丁寧に脱毛したい所です。クリニック選びは慎重に、ニーズに合った施術をしてくれる施設を探しましょう。

注意したい点は、『もみあげ脱毛』というメニューがあるクリニックを探そうとすると、なかなか見つからない可能性があるという点です。先ほど述べたように、もみあげ脱毛というプランでなくても『頬脱毛』にもみあげが含まれているクリニックもありますし、顔全体の脱毛でもみあげを含んだプランがある所があります。
ですから、もみあげ脱毛をしたいという場合は、クリニックに直接電話やメールで問い合わせてみるのが一番です。もみあげ脱毛というメニューがなくても、もみあげを脱毛してくれるクリニックは複数あるはずです。

もみあげ脱毛をやるクリニックを選ぶポイント

出典 https://www.pinterest.com/

もみあげは女性の顔を印象づける重要なパーツです。綺麗に整えておけば小顔効果が最も手軽に表れる部分であるため、脱毛クリニックを上手に利用しましょう。
クリニックを選ぶ際には、産毛に強いマシンを使用している施設を選ぶことがポイントです。ツルツルに処理するよりも薄くする程度に留めると、好みが変わった時も対処しやすくなるのでオススメですよ。

6.まとめ

もみあげは意外と男性からも見られている大事なパーツです。女性でももみあげが「濃い」「長い」「カールしている」といった悩みを持っている人は少なくありません。もしもみあげにコンプレックスを持っているなら、脱毛を考えてみましょう。もみあげが理想の形に整うだけで、顔の印象が大きく変わり、女度が大幅アップするかもしれませんよ!

※効果の現れ方には個人差があり、すべての方への効果保証はできません。必ず専門家のカウンセリングを受け、内容についてよく理解した上で施術を受けるようにしてください。なお、掲載した料金は変更になる場合があります。

kanako

kanako

美容系ライター。元美容外科勤務。

医療脱毛が受けられるクリニック

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • 濃くて長くてイヤ! 女子力に差がつくもみあげ脱毛について知る
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう