男前な暑苦しさ! インパクト抜群の濃い顔・ソース顔の芸能人
2017.04.11 更新

スポンサーリンク

人よりも目立つことが重要とされる芸能界では、思わずのけぞってしまうほどの濃い顔の有名人が多いですよね。イケメンだから、許されるんですが。
日本人離れした彫りの深い顔立ち、ソース顔と言われる、濃い顔の男性芸能人を、ずらっとご紹介していきましょう。

第1位 北村一輝

濃い顔ムービー『テルマエ・ロマエ』のキャンペーン「日本一濃い顔の俳優決定戦」で見事優勝した、北村さん。
ただ濃い顔なだけでなく、声もセクシー、雰囲気もセクシーということもあって「あの瞳で上から見つめられたら、もう何も言えない……」などと、女性の妄想をかきたてるソース顔さんと言えます。

第2位 山田孝之

ヒゲと顔の濃さが関係していることを、山田さんを見ると感じるのは私だけではないはずです。
“和製ジョニー・デップ”との呼び声があるのも、納得できますよね。
ソース顔を生かしたイカツイ系の役ばかりではなく、コミカルなオタク役や陰のあるシリアスな役柄も演じていることが、老若男女から人気を得ている理由と言えるでしょう。

第3位 阿部寛

阿部さんはその顔の濃さを、イタリア人にも絶賛されたほど!
ただ、昔は濃いとかソース顔とかって言われてコンプレックスを感じていたそうですが、今は個性として受け入れられているそう。
印象に残りやすいというのは、芸能界では十分武器になりますよね。

第4位 竹野内豊

彫りの深さから見て、ソース顔さんなのですが、なぜか爽やかさも感じさせるのが、竹野内豊さんの特徴とも言えます。
「顔も声もカッコいい、竹内豊なら一回遊ばれてもいい」、「ヒゲの処理を怠ると不潔に見えるのに、竹野内豊のあのヒゲを含めた完成度は異常レベル」などと、女性陣からの人気が高いです。

第5位 伊藤英明

ハンサムという言葉がピッタリの伊藤英明さんも、パーツパーツがはっきりしていて、濃いですね。濃いハンサムな顔だからこそ、キリッとした正義感の強い役柄が特にお似合いに感じます。

第6位 坂口憲二

どこかヤンチャさを感じさせる坂口さんも、ソース顔な芸能人のひとり。
目鼻立ちがくっきりされていて、かなり眼力が強いため、一度目が合うとそらせなくなりそうです!

第7位 市川海老蔵

歌舞伎メイクが映える市川海老蔵さんは、素の顔も濃く、はっきりされています。特に、眉が印象的ですね。

第8位 照英

ニコッと笑った顔は優しそうな雰囲気ですが、キリッとした表情になるとインパクトがある照英さん。小顔のわりに、パーツが大きくて、はっきりしているため、濃い印象を受けるのかもしれません。

第9位 織田裕二

くりっとした二重の目元、濃い眉、はっきりとした鼻筋と、ソース顔の条件が揃ってますね。織田さんの意志の強さが、顔から、雰囲気からにじみ出ているとも言えます。

第10位 反町隆史

きりっとした印象の目と眉毛、筋が通った鼻の形と、まさにソース顔の要素を盛り込んでおり、かっこよさも以前と変わらない反町さん。
以前から持ち合わせていた男らしい部分と、年齢を重ねてたことで出てきた憂いを帯びた雰囲気が相まって、とってもセクシーに見えるのは筆者だけではないはずです。

まとめ

そうそうたるソース顔の芸能人を見て、お腹いっぱいになった方も少なくないでしょう。
インパクトのあるランキングだったはずなので、早々忘れないと思います。疲れた時に思い出して、心のオアシスにしてくだされば嬉しいです。

サボテン

サボテン

ライター。美容、芸能系メディアを中心に執筆。


この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
スポンサーリンク
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

美容整形の相談・紹介 Call to Beauty の最新記事をお届けします